03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

雨~ 

曇り一時雨 気温22℃ 水温15~17℃ 透明度15~30m ほぼ良好

久々の雨となりました。海況自体はまずまずの良好。午前中の浅場の水温が16℃台に落ちていたのはビックリでした。しかし透明度は20mオーバーと真冬並み^^ 午後は17℃に戻って少し濁りましたけどねー。連休合間の平日とあってか、海は閑散とした様子でした。

4301.jpg
             Photo by やーた様

昨日のイズオコゼの周辺を探したら案の定、合計で3個体が発掘されました。まだ見つかりそうな気配もありますし、繁殖期はこれからなので当分楽しめそうですね。オクリダシが微妙に寂しいので、ありがたい存在です。

4302.jpg
             Photo by むーさん

ベラの動向が早くも気になります。↑オトヒメベラもぼちぼちエンジンが掛かってきた様子。毎年の事ですが、ベラの産卵が始まると一気に慌しくなりそうですね。今年はどの辺を中心に狙っていきますかねー。バリバリ撮っていきますよー^^
スポンサーサイト

[edit]

前半最終日 

晴れ 気温23℃ 水温16~17℃ 透明度12~25m 良好

大型連休前半の最終日です。今日も快晴ベタ凪。まったりすぎますわー。水温が1℃以上下がったのが痛かったのですが、黒潮が離れたんですかねー。

4291.jpg
             Photo by むーさん

ブリマチは昨日までのネタをもれなく網羅してきました。今日はブリの大群にヒットしたのが印象的でしたねえ。物凄い迫力でしたわ。
コウリンハナダイの雌。昨日は1匹だけ見ましたけど、今日は2匹揃ってました。どっちもかなりのサイズなので、間もなく雄になると思います^^ シロオビハナダイの雄も今日は見ましたが、この辺一体がハナダイロードになってきましたね。春の海とは思えません。

4292.jpg
             Photo by とっきー様

オクリダシではイズオコゼ。ゲストが見つけてくれました。時期的に、近くに雌が居る筈なので、明日はしっかり捜索してみようと思います。シモフリセジロハゼなんかも久し振りに見つかりましたー。

[edit]

絶好調~ 

晴れ 気温22℃ 水温15~18℃ 透明度12~25m 良好

大型連休2日目の本日も快晴ベタ凪でコンディション絶好調~。明日も良さげな予報になっております^^

4281.jpg
             Photo by せーのF様

ヤヴァい面子ばかりが揃ったので、キシマハナダイ中心にがっつりブリマチ2回転行って参りました。↑キシマ雄は1本目は厳しい結果でしたが、出直しの2本目は出まくりでした。特に↑のお方は好ポジションを確保して撮りまくり状態。ほとんど一人勝ちでしたねー。恐れ入りました。次回はマダラとのコラボを期待しています。

4282.jpg
             Photo by せーのM様

そのキシマの場所が人口過密状態で入りづらかったとの事で、周りに逃れた方は↑ヒノマルなんぞを撮っていたようです。自分で見つけて撮ってる所が恐ろしいですわ^^; 飛んでるカットは貴重ですねー。やるわー。

4283.jpg
             Photo by とんかち

ミドリイシの上でアカイソハゼ婚姻色。一言で言ってやられました。4月に婚姻色って何事ですか?普通種をも変貌させてしまう黒潮パワー、げに恐ろしき。今期のアカイソハゼ初カットで↑とか見せられちゃうと、もう最初からハードル高すぎて引きますわwww どーすんの、この先の長いシーズン。これに勝てるのが撮れる気がしない(´・ω・`)

4284.jpg
             Photo by とっきー様

ヌノサラシベンケイハゼが闘ってたそうです。ベンケイハゼが勝ったというのが意外すぎて面白いw いやーいつもながら、とっきー氏のマイペースな芸風というか作風には参りますなw

[edit]

今日から大型連休~ 

晴れ 気温22℃ 水温16~18℃ 透明度15m 良好

今年も始まりましたねー、大型連休。初日の今日は快晴の海況ベタ凪と、最高のスタートが切れました^^ 水温が全体的に若干アップ。上の方は時間帯によっては18℃台が出てました。明日も引き続き期待できそうですねー。

今日はどういう訳だか、超久し振りのリフレッシュダイバーの集いとなりましたw 予想通り順調に器材トラブルなどありましたが、近場を中心にゆっくり回ってきました。
ツノダシの成魚が7匹群れていたのでビビりました。サイズもアレですけど、4月というのが凄い事です。黒潮パワー・スマッシュヒットですわ。
ナガシメベニハゼを見に行きましたが、けっこう育ってますねー。相変わらず分かりづらい上に引っ込みやすいのですが、ネタとしては今期も鉄板となりそうです。

[edit]

スッキリ~ 

晴れ 気温21℃ 水温16~17℃ 透明度15~25m 良好

快晴で気持ちの良い一日でした。海況良好。透明度自体はまずまず。この時期にしては良すぎる位です。久々に大きな浮遊物が消え去っていて、視界がスッキリと良い具合でした。明日から連休が始まりますが、ひとまず前半は良さそうな気配ですー。

4261.jpg

キシマの雄マダラハナダイのコラボを果敢に狙っていきました。なかなか思うように並んでくれなくて、分かってはいたんですが惨敗な感じでしたw 何だかどっちも中途半端な感じで終わってしまい、己の未熟さを思い知りました>< また時間のある時にでも挑んでみますわー。

4262.jpg

↑普通にオハグロベラの雄相ですが、よく考えたら手持ちの写真は婚姻色ばっかりで、ノーマルのが無かった訳ですよ。ぼちぼち婚姻色出してる個体も目に付き始めたので、慌てて撮りに行きました。ところがどいつもこいつもシラ~っとした様子で、覇気のあるヤツがいないんですよね。全くやる気なし、みたいな。自分に写真が無い理由が何となく分かりましたw 繁殖期以外だと、こんなにテンション低い連中だと初めて知りました。
 

[edit]

クローズ 

晴れ 気温20℃ 潜水禁止

昨日の海を見てて今日はヤバそうな予感がありましたが、やっぱりクローズとなりました。明日に期待しまーす。

[edit]

荒れました 

曇りのち雨 気温18℃ 水温15~17℃ 透明度12~25m 良好のち潜水注意

午前中から雨がパラつきはじめ、午後からは本降りとなりました。朝方は西風が強く、ベタ凪の良好だったようなのですが、すぐに南風に変わってうねりが回り込み始めました。水温、透明度が早くもダウン>< この時期としては良い方ですけど、正直ヘコみましたわー(´;ω;`)

4241.jpg
             Photo by やーた様

1本目はまたキシマハナダイのコロニー訪問。定位置で安定した様子でした。そろそろ捜索範囲を広げてみますかねー。
砂地もゆっくりと回ってみました。↑マダイの超チビと思いましたが、こうして見ると体側に横帯の色素が見えるんですけど、一体何者なんでしょうね??

4242.jpg
             Photo by やーた様

こちらは1cmのネズッポ科の超チビですが、これも分からんー!この時期でこのサイズとは、死滅回遊魚なんでしょうか?奥漁礁の傍という深さも気になりました。正直お手上げですわー。

4243.jpg
             Photo by やーた様

クロメバルの子供達がかなり育ってきてます。もうだいぶ泳力が付いてきた感じで、ちょっと下の方でも見かけるようになって来ました。今期は数が多くて安心しました。もうしばらく楽しめそうなので、水の良い内に撮っておきたいところです。

[edit]

見える~ 

晴れ 気温14℃ 水温15~18℃ 透明度15~30m 良好

うねりもほぼ収まって、今日は良好でオープンしました。水が青くて良い感じです。水中は何だかところてんみたいな浮遊物が一杯でしたが、とにかく抜けてるので全くノー問題。この幸せな日々が一日でも長く続くのを祈るばかりです。確変の黒潮パワー、マジで頼むぞ・・・。

4231.jpg
             Photo by やーた様

最近キシマハナダイ連投ですみません。継続調査中で今日も行ってきました。雄はやはり安定感あるようです。ややビビリ屋なのが気になりますけれども。一緒に居た超デカ雌の方が肝が据わってて撮り放題というのが複雑な心境です^^; まぁこのコロニー自体がいつもの本丸より浅いので、比較的じっくり粘れるのはオイシイですわー。

4232.jpg
             Photo by やーた様

んで、キシマと同じ所にいるマダラハナダイ。時期的に育ってしまってるのがちょっと残念ですが、無理すれば子供と呼べるサイズです。キシマ御殿に同居というだけに、残念賞的な扱いになってしまってますが、よく考えれば盛り沢山で贅沢です、はい。

4233.jpg
             Photo by やーた様

ニラミギンポがサンゴイソギンの中で戯れてました。ちょっと珍しいシーンだったので若干刺さり気味。それにしても、ここのクマノミがやたらと凶暴なんですよ。何にもしてないのに何度も腕を噛まれました。ハマクマノミかよ、と。ワシがサカナに噛まれやすい体質なのか??前科あるし。よし、明日も噛まれるかどうか試してみますー。

[edit]

回復~ 

晴れ 気温14℃ 水温18℃ 透明度15m 潜水注意

うねりは派手に残りましたが注意でオープン。潮が入れ替わって透明度回復!水温も18℃まで跳ね上がってました。これがしばらく続いてくれると嬉しいですねー。今日は様子見で軽く1本だけ行って来ました。

422.jpg

今回の合宿のテーマだったキシマハナダイ。コロニーになってる場所を見つけたのですが、雄はひとまず置いておいて、↑巨大な雌がコロニー内に居るのが興味深い点です。サイズだけなら雄と言っても差し支えない感じ。うむぅ、何か今にも性転換が始まりそうな雰囲気もあるので、しばらくココを中心に回る事になりそうです。

[edit]

寒すぎ>< 

雨のち曇り 気温9℃ 潜水禁止

暖房フル回転ですよ、もう。何これ。
海は予想通りクローズとなりました。明日は開きますねえ?

[edit]

どんより~ 

曇りのち雨 気温10℃ 

冬に逆戻りしたかのような寒さでした。空は朝からどんより。予報よりも早く、昼過ぎから雨が降り始めました。海は今日も注意でオープン。今日まで合宿日だったのですが、あの濁りでこの天候だと、間違いなく水中はアレなので、今日は中止としました。明日はもっと良くない予報になってるので、既にかなり弱気ですねー。

[edit]

ニゴニゴ~ 

曇り 気温15℃ 水温14~16℃ 透明度~15m 潜水注意

ナライが強く吹いて肌寒い一日でした。風波で注意が出ていましたが、うねりは無かったので特に出入りは問題なく潜れました。午前中は昨日と同じように少しは見えてましたが、午後はやはり濁りが増しました。キレイな冷水も午後は姿を消し、厳しい展開でした。

今日は合宿2日目。午前中はまずまずの成果が出ましたが、午後は濁りにやられて敢え無く撤退の憂き目に。完全なナイト状態でサカナ達が皆寝ちゃってて、どーにもなりませんでした。昼間にシラコダイの完全な夜間色とか初めて見ましたわw

[edit]

強化合宿 

晴れ 気温22℃ 水温14~16℃ 透明度~25m 良好

ドライだと若干汗ばむほど暑い一日でした。海況はベタ凪の良好。濁りが・・・午前中は昨日と同じような印象でしたが、午後はかなり惨い事になり、藻場は3mくらいしか見えない切なさって何これ><
こんな状況ですが、今日から強化合宿開催なのです。こんなバッドコンディションはむしろ好都合と、ポジティブに考えて行って参りましたが、今日のところは一言で言って惨敗でしたね(´;ω;`)

418.jpg

こんな時には普通行かないような、濁りが激しいと分かっている所へ敢えて突っ込む自虐プレイでしたが、いやーお陰で己の未熟さを痛感しましたね。IOPを潜ってて方向が分からなくなったのって何時以来かいな?コンパスなんか久々に見ましたわ。一日でかなりレベルアップしてしまった実感がありますので、明日は派手にリベンジかましに行きたいと思います。

[edit]

(´;ω;`) ウッ・・・ 

曇り 気温18℃ 水温14~16℃ 透明度5弱~25m 良好

どんよりした空模様。海況はベタ凪の良好でした。水温、透明度共に低下って・・・(´;ω;`) ウッ・・・
午前中はキレイな潮が結構上まで上がってたんですけどねえ、午後はその潮もどこへやら。濁りがもう少し解消してくれないと困ります。いや割とホントにマジで。

4171.jpg
             Photo by やーた様

チョウチョウエソです。深海魚不発の今期、けっこう貴重な出物です。地味過ぎですけどw 水中が暗いせいか寝ぼけたようにボーっとした様子でした。

4172.jpg
             Photo by やーた様

ダイコクサギフエ。ゲストが見つけたのを含めて3個体押さえてきました。数はかなり少なめですが、この水温ならしばらくは居つきそうな感じです。

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温20℃

本日店休日也。

[edit]

ポカポカですねー 

晴れ 気温21℃ 水温15~16℃ 透明度5~25m ほぼ良好

青空が広がってポカポカな陽気、気持ちの良い一日でした。南風が回り込んできてエントリー口は少しうねりが入ってましたが、海況はほぼ良好。濁りは相変わらずでしたが、下の方はメチャ抜けて良い感じなのでした。暗すぎて実際にどの位見えてるのか把握できませんでしたけど^^;

4151.jpg
             Photo by とんかち

果敢に本丸突入です。下がキレイだったので報われました。いきなりヤマヒメを見つけられたのがラッキーでした。しかもあまり見ない小さなサイズだったのが熱かったです。思わぬカメラのトラブルに見舞われた本日のゲストでしたが、ひとまず押さえて頂く事が出来て何よりですー。

[edit]

ベタ凪~ 

晴れ 気温19℃ 水温16~17℃ 透明度5~10m 良好

快晴。西風が強く、海況はこの上ないベタ凪。しかし濁りが著しいですねー>< 水の色は凄く緑という訳でもないんですけど、とにかく抜けないです。これでは機動力激減。早いとこ回復してほしいですわー。

4141.jpg
             Photo by せーのM様

今日は無難に近場だけをゆっくり回ってきました。
↑黄色いハナタツ健在。先日の大荒れでも吹き飛ばされなかったので、よっぽどこの場所が気に入ってるんでしょう。コイツは雌ですが、そのうち雄がフラフラやって来るのを心待ちにしています。もうすぐそういう時期ですもんねー。

4142.jpg
             Photo by せーのF様 

アカオビコテグリです。今期もそれなりの個体数が各所で確認されてます。今日はデカい雄も見つかりました。IOPではちょっと深いのがネックですけど、もうすぐやって来る繁殖期の盛り上がりが楽しみです。何とか産卵見れんかのー。

[edit]

須崎遠征~ 

晴れ 気温14℃ 

気温は上がらなかったものの、良い天気で気持ちの良い一日でした。
今日は須崎遠征日でした。海のコンディションはイマイチでしたが、今日も色々と熱かったですー。

4131.jpg
             Photo by むーさん

あっちではやや定番のチャガラですが、やっぱり何度見てもキレイですねー。今回は超チビも群れで出てました。こっちの成長も楽しみです。それにしても、今日もマニアなハゼ全般が熱かったですわー。

4132.jpg
             Photo by せーのM様

タツノオトシゴです。激熱でした。伊豆半島で本種が見れるのってココだけじゃないでしょうか?ここでは紹介しきれませんが、コアなサカナが多いのが須崎の魅力ですね。

次回はGW明けにでも行こうと思います。今度は違うポイントもデビューするかも^m^ そっちが入れたら更に熱くなりそうですー。

[edit]

良好でしたー 

晴れ 気温14℃ 水温15~17℃ 透明度8~25m  良好

良い凪でしたねー。透明度は昨日の午後と同じような感じで落ち着いてました。午後はクエ穴の下辺りまで15℃の潮が上がってきて、その先はスコーンと抜けてました。午後に下が抜けても遅い気もしますけど^^; 今週末も海況は安定して良さそうですねー。

4121.jpg

少し前からソウシカエルアンコウがペアで出てますけど、今日は雄の方が穴から出て随分離れた所で見つかりました。ずっと一緒に居ると息抜きしたくなるんかいな?どーでも良いんですけど、ちゃんと戻ってくれないとネタ的に困る・・・。

4122.jpg

こんなレプト幼生を昨日も見かけたんですけど、ハナアナゴか何かですかね?7cmくらいありましたけど、こんなに大きくてもスケルトンなんですねぇ。週末も見つかると地味に楽しそうです。



[edit]

確変終了~ 

晴れ時々曇り 気温16℃ 水温16~17℃ 透明度8~25m ほぼ良好

何だか午前中からやたらと風の強い一日でした。海況自体はまずまず良好。水が緑色にもどってしまいました>< 黒潮が離れた途端にこれですよ。分かりやすいw 午前中は何とか10mちょっと見えてましたけど、午後は8mくらいにまで落ち込みました。楽しい確変が終了してしまいましたが、この辺りで下げ止まってほしいです、はい。

4111.jpg
             Photo by や-た様

チゴハナダイです。珍しいナマコ乗せw 今日のゲストは何故かチゴハナダイのヒット率が高いです。そんなに見たくても見れるモンじゃないんですけど、相性っていうのがあるんですかねぇ?

4112.jpg
             Photo by やーた様

黄色いハナタツはほぼ定位置で。そんなにそっぽ向かないので、割と撮りやすい個体と言えるかもしれません。ここでペアリングしてくれると良いなぁ。

4113.jpg
             Photo by やーた様

オレンジのオオモンカエルアンコウってIOPでは珍しいです。個人的に軽く萌えます。それにしても、オオモンとか越冬しても大して話題にならなくなったという事実が恐いですw

[edit]

今日も良好~ 

晴れ 気温17℃ 水温15~17℃ 透明度15弱~40m 良好

時折波立ってましたが海況は今日も問題なく良好でした。水温が若干落ちて透明度も少し低下したような印象でしたが、長い間続いていたデカい浮遊物が無くなっていました。これはかなり嬉しいです。-37mから冷水ゾーンが始まっていて、夢のウルトラブルーな世界が広がっていましたー。

4101.jpg

アライソコケギンポが産卵してました。そもそも浅いところに居る種の筈なんですが、IOPではトウシマが圧倒的に強いせいか他の種がやたらと深いんですよね。だもんで、本来ならグッサリ刺さる所なんですが、ゆっくり見るのが厳しくてそこそこで切り上げる羽目に。マジで世界で一番深い所でいつもアライソとか見てる気がしますw

4102.jpg

越冬したニラミギンポがデカすぎて若干恐い(´・ω・`)
そういえば今日、アオヤガラの子供を見てしまいました。4月の上旬だというのに今期の死滅回遊魚第1号です。今年は早いだろうと思っていた矢先だったので、やっぱりかという感じでしたが、この先もどんどん新着を期待しちゃいますねー。

4103.jpg

先日の大荒れで、エキジット口に大量の岩や石が積み重なって出入りが面倒な事になってたんですよ。なので上がった後とかにチョコチョコ撤去してた訳ですが、2本目の上がる直前にも何だか気になっちゃって、水中で大きな石を横に動かしたんですけど、そしたら↑ツルウバウオが出てきましたw 6cmくらいの巨大なヤツで、過去最高サイズでした。こんなにデカくなるんですね(・。・; こんなご褒美があるなら幾らでも率先して撤去しますがなw

[edit]

ベストです! 

晴れ 気温18℃ 水温16~18℃ 透明度15~25m 良好

快晴。海況も良好。水が青くて実に良い感じ。4月でこの水温、透明度は若干ヤヴァいです。気が緩みすぎて駄目人間になりそう。てな訳で、今日も朝から行って参りました。

4091.jpg

トウカイスズメダイのチビですが、今期は珍しいほどの不作で数が実に少ないです。ま、こういう外れ年があるのは仕方ないんですけどね、よく考えるとこの2~3年が異常に多かったような気もしますわ^^;

4092.jpg

ハナタツですが、この色はちょっと珍しいかもしれません。他の種なら黄色系ってありがちですけど、何だか新鮮です。紅藻が多い所に居るから目立つの何のって・・・。

4093.jpg

先週からボラクーダがよく出てます。潜る度に見てる感じ。規模もかなりのもので、水が良いのでメチャ見応えありますわー。しばらく回っていてくれると助かるんですけどねー。

[edit]

爪痕 

晴れ 気温19℃ 水温18℃ 透明度12~15m ほぼ良好

海況が一気に収まりました。とは言っても昨日の今日なので、海の中は落ち着かない様子だろうと思って昼から1本だけ入ってきました。水温は18℃。こりゃ明日からいよいよウェットかいなー。水中は浮遊物が多いものの、透明度自体はまずまずといった感じなのでした。

4081.jpg

まぁ昨日はロクでもない荒れ具合だったのですが、水中の様子もかなりメチャクチャな事になってまして、根付きのネタの多くはロストした模様です。
↑ポスト跡地に2個体いたオオモンハタの子供は1個体だけになってました。隠れてるだけなら良いんですけどねえ。フレンドリーなヤツだけに、居なくなると少し寂しい思いです。

4082.jpg

オクリダシがとにかく物凄い被害甚大なのです。3年ぶりに砂が全部無くなりましたw ↑色の境界線から下は今まで砂のあった部分です。砂礫混じりの環境が一晩で完全な岩礁域に変貌しましたわー。代わりに小石が山盛りに増えた訳ですが、こりゃ熟成したらハゼマニアにはたまらん環境になりそうです^m^

今日はプチ台風の爪痕を確認して終わりましたが、明日から本腰入れて潜ってきますー。

[edit]

大荒れ 

晴れ 気温22℃ 潜水禁止

まるで台風一過、今日は素晴らしい天気となりました。断続的に強い風が吹いていました。海況の方は男らしい荒れっぷり。
さて、明日はどうなりますかね?

[edit]

豪雨です 

曇りのち雨 気温20℃ 潜水禁止 

午後から雨となり、夜には雨脚が強まってきました。いよいよ風も吹きはじめ、プチ台風到来です。海は今日の時点で早々とクローズしました。

[edit]

うねりと赤潮と私 

晴れ 気温22℃ 水温17℃ 透明度~5m 潜水注意

先日の低気圧のうねりが遅れて入ってきているようで、何だか昨日より荒れた感じでした。とりあえず昼まで様子を見てみたら、余計に海況が悪化してる罠>< 時折クローズ級のうねりがドッカンドッカン。しかも沖の方に珍しく赤潮が回ってきてました。まぁそれほど影響は無いだろうとエントリーしてみたら・・・見る見る沖の方から赤潮が迫ってきて、あっという間に透明度1mの切ない世界へ(・。・; 一気に詰みました。荒れてなければ話のネタに潜り続けたんですけどねえ、結局すぐにエキジットしましたわ。
もう長いことIOPに居ますけど、赤潮ドストライクって初めての経験でした。
うねりが凄いので今日は止めようかと思いましたが、自分を鼓舞して行ってみたらこの仕打ち。アタイが何したっていうのさ(´・ω・`)
明日は問題無いと思いますが・・・本日の潜水時間・・・12分ってwww

[edit]

ウネウネでした 

晴れ時々曇り 気温20℃ 水温17℃ 透明度15m ほぼ良好時々潜水注意

ポカポカと暖かな一日でした。海況は随分と収まりましたが、浅場はまだ終日揺れた感じでした。時折とてつもないうねりが押し寄せてきてましたね。早く落ち着いてほしいものです。水温は17℃と、ご機嫌な数字を記録しました。

今日は久々のゲストをお迎えしました。ソウシカエルアンコウイロカエルアンコウベニシボリなどを中心にゆっくり回ってきましたが、ゲストのハウジングが絶不調>< 本人の調子もいま一つで厳しい展開となりました。ひとまずお大事にして下さいませー。

[edit]

閉まりました 

雨のち曇り 気温12℃ 潜水禁止

夕方になってようやく雨が止みました。マジで降り過ぎ(´・ω・`)
前線通過で今日は時化となり、クローズです。

[edit]

zzz・・・・・・ 

雨 気温10℃

本日店休日也。

[edit]

黒潮~ 

曇り 気温10℃ 水温14~17℃ 透明度15~25m  潜水注意のちEN/EX注意

黒潮パワーが注入されましたー。浮遊物の量はあまり変わってませんでしたが、水の色が一気に青くなりました。浅場の水温は17℃越え。風波でザバザバな海況でしたが、幸せな一日でした。

4011.jpg

毎年春の定番であるヒメです。今日見つけたコイツは、背鰭の前半部がかなり赤いので雄ではないかと思うのですが、果たしてどうなんでしょうね?今までは雌と幼魚のみが深場からやって来るという認識でしたが、これが雄だとかなり嬉しい発見です。鑑定結果が楽しみですわー。

4012.jpg

タカノハダイの子供達も随分と育ってきました。今期はそれほど着目してませんでしたが、それなりの個体数は出ていたようです。ここまでのステージはよく見かけるんですけどねえ、10cmくらいの中途半端なサイズがなかなか見れないのがもどかしい点です。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。