04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

収まりましたー 

晴れ 気温24℃ 水温18~19℃ 透明度12~15m 潜水注意のちほぼ良好

久々の快晴でした。海の方ですが、朝はまだザブザブした様子だったものの、次第に落ち着いてきて水中の揺れも収まってきました。明日はひとまず問題無さそうですが、日曜が微妙な予報になってますねー。

5311.jpg
             Photo by イーダ様

気になってたオキナワハゼは順調に見れました。しかし同じ巣穴にホシノハゼが入り込んでいて、そいつが引っ込むとオキナワハゼも驚いて引っ込んでしまうという玉突き状態>< いまだに誰一人として写真が撮れてません。白っぽくてキレイな個体なんですけどねー。紹介できないのがチト残念の巻(´・ω・`)
んで、その傍で見つかったのが↑イズオコゼ。個人的にはこんなに深い所でコイツを見たのは初めてでした。発色が良くてデカい個体でしたねー。

5312.jpg
             Photo by イーダ様

ヌノサラシは今日も出まくりの確変継続状態。マジでそろそろ触っちゃうよー、そろそろw

5313.jpg
             Photo by イーダ様

一見何の変哲も無いキンチャクダイの子供なんですけど、コイツ5cmはあるんですよねえ。普通このサイズだったら体側に成魚の模様が出てるはずなんですけど、それが全く無いんです。写真だと表現しようがないのですが、水中で見た時にかなり違和感を感じました。完全なピーターパンシンドロームですね、コイツ。
スポンサーサイト

[edit]

終日雨 

雨 気温19℃ 潜水注意

今日はジオマリンガイドの講習を受けてきましたー。

[edit]

降ったり止んだり 

曇り時々雨 気温21℃ 潜水注意

降ったり止んだりのハッキリしない天気でした。海の方は予報通りにうねりが入ってきて、潜水注意でオープン。まぁ無理する事もないかと、今日は止めておきましたー。

[edit]

うっすらと 

曇り時々雨 気温21℃ 水温18~19℃ 透明度12~15m ほぼ良好

何ともハッキリしない空模様でした。東海地方は今日梅雨入りしたようですが、早く明けて夏になってほしいものです。海況はまずまずの良好。時折うっすらとうねりが入ってきてましたが、今日のところは問題なく潜れました。午前中は浅場の水温が18℃に逆戻りしていてショックでした>< 午後は19℃まで持ち直しましたが、一度上がってから落ちると体がキツいですわー。

528.jpg
        Photo by やーた様

今日は冬眠明けのゲストもいまして、近場中心で行って参りました。個人的に熱かったのは、ゴンベさんに教わったオキナワハゼでした。数日前から見れてるとの事なので、珍しく長期観察が期待できそうです。見づらい場所なのが難点ですが、ここは回数でカバーするしかないですねえ。
ハナタツが好調です。今、近場で合計何個体出てるのか分かりませんが、繁殖期が終わったら解散してしまいそうなので、今のうちに楽しんでおきたいですねー。
コブダイが雄同士で闘ってるシーンに遭遇しました。鰭広げてあの大口を開けてる姿はマジで恐いです(・。・; うっかり噛まれそうな近さだったので、ホントにビビリましたわー。

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れのち曇り 気温22℃

本日店休日也。

[edit]

20℃越え~!! 

晴れ 気温23℃ 水温15~20℃ 透明度10~30m 良好

快晴ベタ凪。浅場の水温が遂に20℃越えです!幸せすぎるーw 水自体は白っぽいのですが全然オッケー。下の15℃の冷水域はウルトラブルーの世界が広がってますが極寒です>< 午後はこの潮がクエ穴まで上がってきて真冬並みの景観となりました。すぐに上へ逃げましたけどねw

今日はカメラのゲストは居なかったのでテキストのみです。
ブリマチの浅場の魚影が5月とは思えないほど濃いですわー。タカベイサキスズメダイなんかがてんこ盛り。少し降りるとキンギョハナダイサクラダイが壁のようになってました。シロオビハナダイ雄イトヒキハナダイが異常に浅い所で見れたのが印象的でした。キシマハナダイはペアでラブラブな様子でしたねー。
昨日ヒメテグリのチビを見つけましたが、今日は更に続々見つかり、5~6個体は見たと思います。この様子だともっと居る筈なので、夏が楽しみですー^m^

[edit]

まさかのナライでしたが 

晴れ 気温20℃ 水温16~19℃ 透明度10~20m ほぼ良好のち良好

風向きがまさかのナライ。久し振りですねえ。それでも海況は大崩れする事もなく、まずまず良好な感じなのでした。水温、透明度共にほぼ横ばいといった水中コンディションでしたー。

5251.jpg
             Photo by むーさん

ケサガケベラのチビがスクスク育ってます。貧弱な感じもなくなってきて、かなり可愛い時期に入ってきた感じです。ここでこんなに長居してくれるとは思ってもみませんでしたが、引き続き楽しませてほしいものです。

5252.jpg
             Photo by むーさん

共生ハゼでも探しに行こうという事で、久々にハゼランドに行ってみたら↑カワハギの産卵に遭遇。見始めてから僅か5分程度でフィニッシュと、実に効率の良い観察が出来ました。気分良く意気揚々と帰ってきてから気付いたのですが、ハゼと名の付くものを一つも見てなかった(((( ;゚д゚)))アワワワワ

[edit]

今日もベタ凪~ 

晴れ 気温24℃ 水温16~19℃ 透明度12~25m 良好

今日もベタ凪で平和すぎる一日でした。しかし水は、相変わらず下へ降りるほど浮遊物が増してゆくバッドコンディション。水自体はキレイなんですけどね、とにかく茶色い浮遊物の量がハンパございません。午後は浅場の方も少し浮遊物が目立ってきてました。

5241.jpg

ミナミハナダイなんぞを狙ってみた訳ですが、お約束のように無制限に泳がれて惨敗でした。水温が上がって来てキンギョ達の量がハンパない事になってきてますが、この中に逃げ込まれるとロストしちゃって手詰まりでしたー。

5242.jpg

それならばと、上で盛りまくってるキンギョを狙ってみましたが、婚姻色に的を絞って撮ってる筈なのに、写ってるのは全て醒めた色合い(´Д`) まぁまだ産卵は始まってないので仕方ありませんが、何とも空回りな一日なのでした。

[edit]

スッキリとは 

曇り 気温22℃ 水温14~19℃ 透明度12~30m 良好

最近なかなかスッキリとは晴れてくれませんね。今日も朝は雨がパラつくような空模様なのでした。海況は良好。浅場の温かいエリアと、深場の冷水層の間の中深度帯が浮遊物だらけで参りました。

5221.jpg

シロオビハナダイの雌などを久々に確認してきましたが、特に変わった様子も無く通常運転といった様子でした。雄は確認できませんでしたけど、また冬場に居ついていた場所にいるんですかねー。

5222.jpg

今日はベラ達が軒並み絶好調な様子で、どの種も盛りまくってました。結局、最近集中的に狙ってるムスメベラに刺さってしまう訳ですが、今日は一通りの縄張り範囲を確認させてもらったので収穫大でした。しかしコイツ、助走をつけて突っ込むタイプの求愛なので、これ以上は鰭開きませんわー。

5223.jpg

ヌノサラシのブタっ鼻が気になって仕方ないので、敢えて正面顔を撮ってみたのですが、やっぱりどっかで見た事あるんですよねぇ、この人相・・・何だっけ?って、奥歯にホウレン草が詰まったみたいなモヤモヤ感がありましたが、遂に分かりました。
(´・ω・`) ←これだwww

[edit]

19℃~ 

晴れのち曇り 気温23℃ 水温14~19℃ 透明度15~30m ほぼ良好

うっすらとうねりがありましたが海況はまずまずの良好。浅場の水温がいきなり19℃台を記録。ほんわかと温かかったです~。午後は18℃に落ちましたが、それでも昨日よりは高くて幸せ感がありました。

5211.jpg
             Photo by nabi

キシマハナダイが絶好調でした。逃げ道を塞いで撮り放題モード突入のパワープレイでしたが、ホヨホヨと良い感じで漂っていてくれました。皆様ひとまず結果が出たようなので何よりです。それにしても、最近は冷水ゾーンが超クリアなので、浮遊物が多かった時に撮った方は撮り直す絶好のチャンスですねー。

5212.jpg
             Photo by ざる様

アカイソハゼが良い所で求愛してました。何度見ても婚姻色は良いですなー。マジで萌える~。これで上のイバラカンザシが出てたりしたら、間違いなく気絶してましたよ、あたしゃ。

[edit]

雨~ 

雨のち曇り 気温20℃ 水温15~17℃ 透明度10~30m ほぼ良好

昨日からの雨がしっかり続いてましたが、予報より早く上がってくれたので助かりました。海況はまずまずの良好。水中が暗かったのは仕方ない所ですねー。

5201.jpg
             Photo by nabi

下の方は抜群の抜け具合でしたが、何せどよ~んと暗い雰囲気で、サカナ達も軒並み瞬殺状態。ひとまず狙いのものは一通り見れたのですが、全く手が出せない感じでした。こりゃお手上げですわー。
↑絶好調のヌノサラシは今日も露出狂の如く出まくり。下の連中もこれだけ出てりゃ楽勝なんですけどねー。

5202.jpg
             Photo by nabi

イズオコゼは地味に場所を変えながらも引き続き見れてます。今日は割とデカイ個体がひょっこり出てきました。同じ場所でミミズハゼの仲間を見つけたんですけど、見事にロストしました>< やはり水底が揺れてると底モノは厳しいです。

[edit]

今日もベタ凪~ 

晴れのち曇り 気温23℃ 水温14~18℃ 透明度10~25m 良好

風が強くて肌寒い一日でした。それでも海況は今日もベタ凪の良好。下の冷水が絶好調に冷たいですw 14という数字は久し振りに見ました。

今日もゲストの方達、ごめーんちゃい!画像いただいた筈なのにコピー出来て無かった>< 仕方ないのでテキストのみで更新です(´;ω;`)
1本目はちょっと遠征してきました。デカいヤマヒメが印象的でしたねー。丸出しだったのはラッキーでした。
越冬したヌノサラシが2個体ほど確認されてますが、大きい方は異常な出まくり具合。マジで触れそうな雰囲気です。いや、こんなのヌノサラシじゃないw

[edit]

須崎遠征~ 

晴れ 気温24℃

今日は須崎遠征日でした。快晴で海況良好と、絶好のコンディション。水温も20℃近くて、超ロングダイブになってしまいしたわー。

5181.jpg
             Photo by こいちゃん

恒例のスイヒメスイはポツポツ目に入ってきたんですけど、何だか数が少なめだなあと思っていたら・・・↑一人で何個体も見つけて撮りとりまくってる人がいましたw マジで恐いわーw

5182.jpg
             Photo by とっきー様

今日は水深-50cm以浅で多くの時間を費やしてみました。色んなハゼが次々と出るわ出るわ・・・↑はアゴハゼだと思うんですけど、出るのが見慣れないヤツばっかりで、大半は判別保留となってしまいました。一日で不明種がこんなに見れるとか、マジでヤヴァいわー、ここ。

5183.jpg
             Photo by もんもん

ダンゴウオはさすがに数が減っていた印象でした。それでも↑みたいなバリエーションが見れたりして、何だかんだと熱かったですねー。

5184.jpg
             Photo by もんもん

午後は九十浜を離脱して、初めて「恵比寿島」へ踏み込んでみました。水中の景観が素晴らしく、顔をつけた瞬間に景色に感動しましたわー。景色で感動したのって何時以来だろう?
んで、こっちはやはり魚類相が若干異なってまして、かなり新鮮味のある潜りとなった訳ですが、前から気になってたんですけど、ここのサカナ達ってどうしてどれもデカいんでしょうか?IOPで見るサイズの軽く2倍はありそうなのがゴロゴロしてるんですよ。大きさにビビリますわw ↑は何の変哲の無いイソハゼですが、これも恐ろしくデカイw どの雄も婚姻色バリバリで、背鰭の尖り方は何事でしょうか・・・凶暴な武器ですよ、あれw 普通種で熱くなれる海って素晴らしいですわー。

5185.jpg
             Photo by タムラ

セジロハゼ系も今日は集中して探してみました。↑は初めて見るタイプでしたねえ。ここで少なくとも2種は確認してますが、もう一歩踏み込んで暴露していきたいモンですねー。須崎遠征も回を重ねる毎に内容がディープになってます。逆に水深はどんどん浅くなってますけどw

[edit]

じわじわ~っと 

晴れ 気温23℃ 水温18℃ 透明度15m ほぼ良好

うっすらとうねりが入ってましたが海況はまずまずの良好。水温がじわじわ~っと上がって来ていて実に良い感じです。浅場は18℃後半を指してました。週末の予報も次第に良い方向に変わってきたので、イケイケですなー。

5171.jpg

今日は午後から1本だけ行って来ました。いきなり産卵床作りに励むカワハギの雌に遭遇。カワハギの産卵は午前中に行われる事が多いので、今日はラッキーでしたわー。この場で10分ほど待っていたら↓

5172.jpg

産卵、放精の瞬間。
呆気なく完結です。

5173.jpg

ケサガケベラのチビが地味に育っていて順調そのもの。1.5cmくらいにはなりましたね。場所が狭くて撮れないと思ってましたが、少し工夫したら楽勝なのでしたー。何それ。

[edit]

冷水登場 

晴れのち曇り 気温23℃ 水温15~18℃ 透明度12~30m 良好

今日もベタ凪の良好~。浅場は本格的に18℃台に突入です。しかし今日はマリンスノーみたいな白くて大きい浮遊部がいっぱいなのでした。対して、下の方は冷水登場です。15℃のキンキンに冷えた潮が待ってましたが、こちらは浮遊物のほとんど無いウルトラクリアーな世界が広がってましたわー。その影響なのか、久し振りに潮が動きまくってました。こんなに流れが出たのは何時以来かいなー?

5161.jpg

マタナゴアカタナゴの出産がほぼ終わり、次はいよいよオキタナゴの番です。もう秒読み態勢に入っていて、昨日今日と集中して探してみましたが、まだ始まってない様子。ホントにもう、いつ始まってもおかしくない状態です。今週末あたり一山ありそうな予感がしますが、どうでしょうねー。

5162.jpg

ムスメベラが今日も調子良さ気だったので時間を掛けてみましたが・・・やはりムラッ気があります。婚姻色出しながら石めくって索餌してるバカヤローっぷり(ーー;) 時々思い出したように求愛とかするんですけど、何とも話にならないテンションでしたわ。同じ時間に狙ってこれだけ差があるって、マジでスイッチの入る要因を教えてほしい・・・。

[edit]

快晴~ 

晴れ 気温24℃ 水温16~18℃ 透明度15m 良好

快晴ベタ凪。今日もIOPらしくない静かな雰囲気でしたw 水温がジワジワと上がってきましたねえ。透明度も少しずつ回復傾向。特に浅場は浮遊物の減少が著しく、実にナイスな感じです。これで下の方の浮遊物が消えれば完璧~。しかしこの時期にこれだけ見えてるって、ちょっと怖いくらいですねw

5151.jpg
             Photo by ざる様

シロオビハナダイの子供×2です。先週見つけたものですが、単体では特に萌えるものもありませんが、2匹同居は実に熱いw 個人的には初めてですが、こんな事もあるんですねー。

5152.jpg
             Photo by ざる様

午後はベラ中心。行ってみないと、どの種が盛り上がってるのか分からない現状なので、守備範囲広く行くのがおススメです。今日は予想外にムスメベラが盛りまくり。鬼の勢いで求愛しまくりでしたねー。本種の婚姻色はけっこう狙いづらいので、今日はグッサリなのでした。それにしても本日のゲスト、ものすごい勢いでレベルアップしてますわ。始めて間もないのに、空中戦までこなすようになってきてるから驚きです。この夏はベラをシューティングしまくって更なる修行を詰み、撃墜王を目指して頂きましょうw

[edit]

超ベタ~ 

晴れ 気温25℃ 水温17℃ 透明度12~15m 良好

快晴の夏日。海況は水平線の彼方までベタ~っとした様子。水温は全体的に上昇傾向。特に-8m以浅の浅場は大きな浮遊物も無く、とても好印象でした。少し降りるといつも通りのアレでしたけどね^^; それにしても、この潮には黒潮の匂いを感じますねー。遠慮しないでガツンと入っておいでー。
514.jpg

今日は午後から1本だけ。最近調子の上がってきたベラ事情を偵察してきました。↑はごく一般的なホンベラのTP雄ですが、今期はやたらと数が多いみたいです。そこら中で盛りまくりですわ。ホンベラきっちり完結してない方は今期はチャンスかもー。

大本命のオトヒメベラも既に産卵が始まってまして、今日はけっこう真剣に狙ったのですが・・・久し振りだとタイミングの感覚にズレがあって、目の前で産むんですけど、何だか思うようにシンクロしなくて残念なカットの連発となってしまいました。今季初狙いとはいえ、もう少し出来るかと思ってましたが、正直自分にガッカリしましたわ(´Д`)ハァ… 
イトヒキベラもかなり本調子ですが、活性は日によってかなりムラがある感じです。まぁ、コイツらは時間帯がちょっと遅いので、エキジット時間が延びてからが勝負ですね。 

[edit]

zzz・・・・・・ 

曇り 気温23℃ 

本日店休日也。

[edit]

午後は良好~ 

晴れ 気温24℃ 水温16~17℃ 透明度10~20m 潜水注意のち良好

見事に晴れました。朝方の海況は潜水注意。次第に収まってゆき、昼からはほぼ良好といった感じになりました。水温が若干上がり、上は18℃近くを指してました。水の色も青みが戻ってきたような印象があり、良い潮が入ってきたようですねー。

5121.jpg
             Photo by やーた様

ウバウオが求愛してました。この場所に5個体ほどが集まって、何やらお盛んな様子なのでした。それにしても、ウバウオの求愛ってどうしてこんなにエロいんですかねー。ねちっこいというか生っぽいというか、何度見ても刺激的ですわw

5122.jpg
             Photo by やーた様

おいこらwww

[edit]

午後から本降り~ 

雨 気温23℃ 水温16~17℃ 透明度8~10m ほぼ良好

午後からしっかり本降りとなっています。明日の朝には止む予報ですが、後ろにずれ込まないでほしいですねー。今日は海況が次第に悪化してくるのを見越して朝から注意が出ていましたが、潜っている時間帯に大崩れする事もなく、問題なく出入りできました。水中の濁りはともかく、あたしゃ水温が気になって仕方ありませんよ。この期に及んで何だかジワジワと地味に下がってきてるんですよねー。頼むよマジでw

5111.jpg
        Photo by やーた様

がっつり遠征しようかとも思ったのですが、コンディション的に下は宜しくないだろうと判断して浅場中心で行って来ました。まぁその分普段よりじっくりと腰を据えて撮れるよね、ってな事で、↑イソコンなんぞ久々にグッサリ刺さってみたりと、妙に新鮮味のある一日となりました。

5112.jpg
             Photo by やーた様

久々にヒメサツマカサゴを見つけて萌えまくりでした。かなり色が濃い個体だったのも嬉しかったです。明日同じところを探しても見つからないんだろうなー。

明日は晴れるような予報が出ているので期待しちゃいますなー。水中が暗いのは勘弁ですわ~。

[edit]

ポチャリとも 

晴れのち曇り 気温24℃ 水温15~17℃ 透明度8~15m 良好

ベタ凪すぎて気味が悪いくらいです。波の音がポチャリとも聞こえてきませんでした。連日の良好、いつまでも続いておくれ~。

5101.jpg
             Photo by ざる様

キシマハナダイ雄です。相変わらずの安定感でした。今日も見事に撮り放題モードに突入。ゲストはハウジングの調子が悪かったにも係わらず、よくやってくれましたわー。

5102.jpg
             Photo by ざる様

その上がりがけにチゴハナダイなんぞを見つけました。こんな場所で見たのは初めてです。超デカサイズでしたが、こんなにデカくなるものなんですねー。
この傍にしばらく居ついているコウリンハナダイの雌2匹がヤヴァいです。どちらも並の雄を越えるデカさ。早く性転換しちゃえよー。マジで楽しみ~。

5103.jpg
             Photo by ざる様

このオオモンケロもしぶといですねー。かれこれ1年近い気がしますが。今日はあくび連発だったそうです。この体色を維持してグングン大きくなってほしいものです。 

[edit]

ベタ凪~ 

晴れ 気温26℃ 水温17℃ 透明度8~12m 良好

この上ないベタ凪具合でした。午後に若干風波が入ってきましたが全くノー問題。平和そのものです。3日ぶりに海へ入りましたが、水温は変わらず。透明度は全体的に低調でしたが、あのヘンな浮遊物は無くなっていたので安心しました。

5091.jpg

連休中に見つけたネコザメの卵。こんなにフレッシュでキレイなのを見たのは久し振りだったので、撮ってきましたわー。無事にハッチしてくれるといいですねー。

5092.jpg

これも連休中の新ネタ。最終日に、ごんべさんが見つけたケサガケベラの超チビ。1cmなんて初めて見るサイズです。今日も同じ場所で健在でした。5月の前半にこんなのが出ちゃうんだから驚きです。早くもマクロを探すのが楽しみな時期の到来ですかねー。

5093.jpg

同じく1cmのコブダイの超チビなんかも見つけました。毎年の定番種ですが、やはり出が早いですわ。透明度が奮わない日はマクロモードで潜るのが良さそうです。

[edit]

午後から本降り~ 

晴れのち雨 気温23℃ 

午後からまさかの雨。しかも雷雨って何(ーー;)
今日は車検なので休みです。久々にこざかなと遊びに行きました。明日の夕方に車が戻るので、木曜からまたがっつり潜りますわー。

[edit]

連休終了~ 

晴れ 気温23℃ 水温16~17℃ 透明度10~20m 良好

最終日です。今日も快晴ベタ凪でしたー。いやー連日の海況良好で、こんなに良いゴールデンウィークは初めてかもしれません。今日は一層浮遊物が増えてましたが、それでも透明度自体はこの時期にしてみたら十分すぎますもんねー。

5061.jpg
             Photo by オカモト様

オキナワベニハゼは通年チョコチョコ見かける種ですけど、最近新たな個体がやたらと見つかりますわー。たまたま目に入ってくるんでしょうけど、何にしてもいっぱい居るのは良い事です。今日はコンデジでガチ寄りを決めて頂きました。マジですげー寄りですw

5062.jpg
             Photo by スズナオ様 

定番のアカイソハゼ。一時期より水温が下がって意気消沈気味でしたが、また勢いが戻ってきました。今期は異常に数が多いように思えます。そこら中で婚姻色出して闘ってますわー。 

[edit]

浮遊物~ 

晴れ 気温20℃ 水温16~17℃ 透明度10~15m 良好

快晴ベタ凪の絶好調モードは今日も継続中でした。ただ、ヘンテコな浮遊物が日毎に増えてゆき、今日はまた物凄い事になってましたね。何なのアレ?何にでも絡み付いてくる謎のアレ、早く消え去ってくれんかのぉ。

今日はゲスト達から画像データを拝借するのをすっかり忘れてました。なので、簡単にテキストのみで更新させて頂きます~。
今日は何と言ってもハナタツが印象的でした。見事なサイズのが1箇所で3個体とか、やはりこの時期になると集まってくるんですねー。水深的にも荒天に強そうな環境なので、継続して見れると良いんですけど。
イズオコゼのまた新しい個体が見つかりました。地味なところで当たり年なんですかね?もう5個体目?分からなくなってきましたが、まだ見つかりそうな感じですわー。

[edit]

連日良好~ 

晴れ 気温17℃ 水温15~17℃ 透明度12~20m 良好

今日も快晴、ベタ凪の最高潮コンディション。連日良好で言う事無しです。今日は透明度が低下気味でしたが、全く問題なく潜れる感じでした。

5041.jpg
             Photo by まんぷく丸

今日は近場中心でした。1本目はイトヒキコハクハナダイのコロニーを訪問。雄の婚姻色がだいぶギラついて来てました。そろそろヤヴァいよー、ココ。
アオサハギなんかも繁殖期が近付いてきて随分とお盛んな様子。トサカがまだまだ元気あるので、今のうちに発色の良い個体と絡めたいところです。

5042.jpg
             Photo by まんぷく丸

底モノを探していると、何だか色んなのが見つかりますケド、今日は↑みたいなのが出てきました。何これクラーケンの幼体?何でも良いんですけど、また妖しくも華麗な感じに抜いてくれましたわー。

[edit]

連休後半スタート 

晴れ 気温17℃ 水温16~17℃ 透明度20弱~30m 良好

今日から連休後半がスタートですねー。快晴で海況良好と、最高のコンディションでした。透明度は相変わらずの見えすぎ状態~。

5031.jpg
             Photo by おくっちゃん

5月に入ってからマタナゴの子供がちらほら見られるようになってまして、今年も既に出産が始まってます。今日は↑出産中のアカタナゴに出くわしました。尾鰭は出始めてるんですけど、例によってここからが長い(´・ω・`) しばらく粘りましたが、既にエアがほとんど無かったのであえなく時間切れ。これからが本格シーズンですので、今年もどなたか、ヤヴァいの撮っちゃって下さいよー。

5032.jpg
             Photo by おくっちゃん

ショウジンガニのメガロパ幼生とか、昨日までは1匹も見かけなかったのに、今日は突然そこら中で大発生。↑みたいにキタマクラにしがみついてるのまで見つかりましたw 更にこのキタマクラ、こんな状態でも雌に求愛とかするツワモノでしたwww いやー、自分の眉間にこんなのくっ付いてたら、口から泡吹いて悶絶しますわ。

5033.jpg
             Photo by おくっちゃん

タムラさんが見つけたクエの子供。去年の夏に3cmの超チビを見ていた場所と同じなんですよね。んで、今日のは12cmくらいって・・・普通に考えたら同じ個体なんですけど、ずっとここにいたんですかねぇ?何か不思議な出会いでした。

[edit]

午後は温かでした~ 

晴れ 気温16℃ 水温16~18℃ 透明度15~30m ほぼ良好

昨夜はかなりの雨量でしたが、ようやく良い天気が戻ってきました。海況はほぼ良好。相変わらず水の抜け方が鬼ですね。こんなに見えて良いんですか?水温は変わらず厳しいものがありましたが、午後になって18℃に跳ね上がり、とても幸せな気分になれましたー。願わくば、明日もここからスタートして欲しい・・・(´・ω・`)

5021.jpg
             Photo by おくっちゃん

昨日は華麗に外してしまったキシマハナダイでしたが、今日はリベンジ達成。撮り放題モードに持って行き、見事に撃破ぁぁぁぁぁぁぁぁ!またクールに決めてくれましたねぇ。相変わらずの鬼過ぎる冷徹な仕事ぶり、恐れ入りました。

5022.jpg
             Photo by おくっちゃん

ここしばらく左手が凍り付いてましたが、水温が18℃になってゴッドハンド復活!まずは↑ミミズハゼの仲間。3cmほどの小さな個体でした。いや-、逃げるの何のって、見つけた後が大変でしたねー。しかし、それを追いかけていたら芋蔓式に↓

5023.jpg
            Photo by おくっちゃん

シモフリセジロハゼまで発掘ぅぅぅぅぅ!うむ、華麗に画竜点睛。

 

[edit]

冷えますな~ 

曇り時々雨 気温16℃ 水温15~16℃ 透明度15~30m ほぼ良好

降ったり止んだりの微妙な空模様でした。夜はまた本降りに。海況はまずまずの良好。透明度は鬼の抜け具合となっていますが、水温が低くて長時間潜ると冷え込みますわ。また18℃くらいに戻ってほしいですねー。

511.jpg
             Photo by おくっちゃん

オビアナハゼの子供です。ごく普通種ですが、何故だか子供が非常に珍しいんですよね。アヤアナハゼなんかはよく見かけるのに。何だか頭がデカくてとても可愛げありました。ホンダワラのジャングルに消えてしまったのが残念ですー。

512.jpg
             Photo by むーさん

普通種といえば、キンギョハナダイがけっこう調子上げて来ましたねえ。水温が下がって、あれだけギラギラだったアカイソハゼなんかは沈黙してしまってますが、キンギョは日に日に上げ状態な様子。冬場とは雄の体色が全然違いますわ。撮影はかなり困難な種ですが、己の生態写真の実力が測れる相手でもあるので、時間の空いた時にでもマメに勝負してみると良いと思いますー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。