05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

快晴~ 

晴れ 気温26℃ 水温17~22℃ 透明度10~20m ほぼ良好

スッキリとよく晴れ、心地良いそよ風は梅雨時とは思えないものでした。海況はまずまず良好。水中の揺れは相変わらずですが、こりゃ梅雨前線がどかないと消えませんかねー?水温は昨日より更に少し上昇。水に青みが戻ってきてました。

6301.jpg
      Photo by さつま様

今日も無難にバルスからスタート。安定して良い様子です。相変わらずイソギンの扱いが難しいですけどねー。↑ゲストは初見だったとの事で、何よりでした。

6302.jpg
             Photo by やーた様

今日のヒメテグリは若干沈黙気味でしたが、午後になって少し調子が上がってきたので助かりました。良い感じで吼えてますねー。それにしても雌が少ないですね。これから増えてくる事に期待。

6303.jpg
             Photo by さつま様

キマダラハゼのチビです。2cm。萌え萌えなサイズでしたが、小さすぎてメチャ苦戦しました。揺れてる中でよくぞ撮って下さいましたわ。このサイズがネタとなったのは、さすがに過去にも記憶がありませんねー。引き続き見れると良いんですけど。
スポンサーサイト

[edit]

午後になって 

晴れ 気温28℃ 水温17~22℃ 透明度8~20m 潜水注意(?)のちほぼ良好

予想外の快晴となりました。うねりの方は予想通りといった感じで、午前中はドカドカとまとまって入ってくる事がありました。午後になってようやく収まってきたかなぁ、といった印象でした。水中の揺れは相変わらず終日すごかったです。水温が復活傾向で、午後の浅場は22℃をマークしました。透明度もやや回復~。

今日はサンセットもあって時間が遅くなってしまいましたので、簡単ログで失礼します。
バルスイバラモエビなどを中心に見てきました。個人的にはイトヒキコハクハナダイの求愛が激熱でした。
ヒメテグリの好調ぶりが鉄板ですねえ。今日も求愛やらバトルやら楽しませて頂きましたが、何せこのうねり、うかつに鰭を広げると吹き飛ばされてしまうんですよね。思わず先に背鰭を立ててしまった方が負けるって、何それ(´・ω・`)

夕方は富戸のサンセット。こちらはベタ凪、透明度もまずまずで、とても良い感じでした。17時にエントリーしてエキジットが19時って、浅くてエアが減らないとはいえ皆よく潜るわー。

[edit]

まさかの 

曇り時々晴れ 気温22℃ 潜水禁止

まさかの大荒れとなってしまいました。久々に八幡野へ行って来ましたが、こちらもしっかり底揺れしていましたね。うむぅ、これは明日も読みづらい展開ですわー。

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温27℃ 

本日店休日也。

[edit]

土砂降り~ 

雨 気温20℃ 水温16~20℃ 透明度5~20m 良好

鬼のような土砂降りでした。昼間にこれだけ降ったのは久し振りです。それでも海況はベタ凪の良好。うねりは相変わらず残ってましたが、今日は随分とマシに思えました。あとは早く浅場の水が入れ替わって欲しいもんですー。

6261.jpg
             Photo by HAL

上の濁りは変わらずでしたので、今日もセーフティに近場中心でした。↑チゴハナダイを見事に撃墜~。ちょっと地面から浮いてる感じが斬新です。横で見ていた限り、こんなシーンは無かったのですが、一言で言ってやられました。完全撃破(゚∀゚)

6262.jpg
             Photo by やーた様

ナンヨウミドリハゼですねー。ゲストが自分で見つけたものです。時期的に増えてきているとはいえ、ナイスな発見。絞り込んで丁寧に撮ってましたわー。

6263.jpg
             Photo by HAL

ヒメテグリの雄が狂っちゃってます。↑は後ろに居る雌に求愛中ですが、雌が居なくても一人で興奮して鰭開きまくってるんですよ。何それ。軽くボーナスステージに突入してます。てか、いつの間にか雌にも成魚が居たので驚きました。広範囲に散らばってるので、全体的な個体数はまだ把握できませんねー。

[edit]

一見まったり 

晴れ 気温24℃ 水温18~20℃ 透明度5弱~12m ほぼ良好

おおむね良い天気でした。海況は昨日と変わらず。一見まったりとした様子に見えるのですが、入ってみると意外なほどうねっていて、まるで台風が近付いてきているかのようです。浅場の透明度が更に落ちたような気がしましたが、気のせいだと思いたい^^; 今日は-15mまでしか降りませんでしたが、その下は冷水で青々と抜けている感じでした。

625.jpg

ダイちゃんに教えて頂いたオヨギトラギスの雌。今日はこれ一点狙いで行ってきました。10分ほど探し続けてようやく発見、一安心ですわ~。雄の写真は数年前に撮ってあったんですけど、雌を見た事がなかったんですよ。お陰様でコンプリートしましたー。

[edit]

ややうねりアリ 

曇りのち晴れ 気温26℃ 水温15~20℃ 透明度5~25m ほぼ良好

午後から快晴となり、一気に気温が上がりました。海況はまずまず良好。陸からの見た目よりも水中が揺れていたのが気になります。透明度は・・・昨日と全く変わらずといった様子でした。

6241.jpg
             Photo by あっちゃん様

コンデジファイターご来店でした。濁りで遠出するのもアレなので、近場中心で行って参りましたー。なるべく動かないネタ中心てな訳で、↑バルスイバラモエビから攻めました。エビがどうのこうのより、相変わらずイソギンの触手の扱いが難しいです。何か良いアイテムないもんかなぁ?

6242.jpg
      Photo by あっちゃん様

ハナタツ。↑の個体に会ったのは数ヶ月ぶりです。居る居るとは聞いてましたが、全然縁が無かったんですよねえ。別の場所で別個体も見てきましたが、思わぬうねりでゲストは苦労されていました^^;

6243.jpg
             Photo by あっちゃん様

ヒメテグリの雄の成魚がいました。もうこんなに育ってるのがいたんですねー。ちょっとビックリしました。この個体、何だか一人で興奮していて、バンバン背鰭立てたり泳ぎ回ってたりしてたんですけど、何かストレス溜まってるんかいのー?

[edit]

濁りました~ 

晴れ 気温25℃ 水温16~21℃ 透明度5~25m ほぼ良好

快晴で、背中にジリジリと日差しを感じた一日でした。遅れて入ってきたうねりが若干気になりましたが、海況はほぼ良好。浅場の水温が21℃にまで戻ったものの、景気良くがっつりと濁りましたねー。まだしばらくは変動が激しそうです。

623.jpg

ハンマーのオーダーなどありましたが、よりによってこの透明度w 傍を通過しても気付かないかもー。流石に今日は周囲からも目撃情報は聞こえてきませんでした。
オクリダシでは↑キマダラハゼのチビなんぞも出始めています。(そろそろ時期だよなー)なんて思いながらめくった最初の石からいきなり出てきて、己の鬼引きに軽くビビリました^^; タムラさんからカメラ借りて証拠写真だけは撮れました。下に写ってるのが指先なので、小ささが分かると思います。

[edit]

ベタ凪って 

曇りのち晴れ 気温25℃ 水温17~20℃ 透明度12~25m 良好

今日は良くても潜水注意だろうと誰もが思っていましたが、朝からベタ凪って何それ(´・ω・`) 海って分かりませんわーホントにw 今日は次々と暖かい潮が流入してきまして、終日流れっぱなしでしたが、水温の方は時間と共にジワジワ上昇。終わる頃の浅場は20℃にまで回復してました。その分透明度が落ちましたけどね。これなら明日はまたウェットに戻れますー。

622.jpg

久し振りにちょいと下の住人なんぞをご紹介。
いわゆるヒトスジスズメダイのチビです。最近けっこう数が多いです。比較的上の方で見れてますが、今の水温的には問題ないので、もうしばらくは居てくれそうです。

[edit]

ベタ凪~ 

曇り時々小雨 気温23℃ 水温15~18℃ 透明度20~40m 良好

海況はベッタベタな良好。透明度が常軌を逸した抜け具合となっていますが、水温の方も半端ございません。浅場はもう17℃が出そうな勢いw この期に及んでドライスーツで潜るとは思っても見ませんでしたわー。
台風があっという間に沈静化してしまいましたね。その代わりに前線が活発化してやって来るようですが、こりゃ明日の予想が難しいです。意外とイケちゃうような気もしてきますが、果たして・・・。間違いなくガラガラだとは思いますので、チャレンジャーな方は是非どうぞ~^^;

6211.jpg
 
今日は本命と狙っていたものを見事に外しまして、手ぶらで帰るのもアレなので、またエビちゃんに寄り道してきました。我々には泣ける水温ですが、コイツには快適そのものなんでしょうねー。いつ消えるかと思ってましたが、この分だと長期滞在もあり得ますわな。

6212.jpg

昨日のハンマーヘッドがもう一度見たくて根待ちしてみましたが、本日通常運転でかすりもしませんでした>< 下を見たらデカいネコザメが身代わり地蔵のように置いてあったので、それだけ撮って来ましたの巻(´・ω・`)

[edit]

冷水~ 

雨 気温25℃ 水温15~18℃ 透明度20~40m 良好

昨日から傘を必要としない程度の雨が続いてましたが、今日の午後は遂に本降りとなりました。海況はベタ凪の良好。冷水が猛威を奮い、水温が実に切ない事になってました(´;ω;`) その分透明度は絶好調でしたけどねー。今回の台風も消滅する予報になって来ましたね。今日の水温では更に弱まるかもしれません。高水温という餌がなけりゃ台風もイチコロよのー。

6201.jpg

アデイトベラのチビです。おかしいなー、今時分が繁殖期だと認識してたのですが、この時期にこんな幼魚が居るとは、小笠原辺りからやって来たんですかねー?まぁ何でもいいんですけど、しばらく定着してておくれよ~。

最近、毎日のように誰かしらがハンマーヘッドを目撃してますが、今日遂にハンマーヘッド3匹ヒットォォォォォ!距離が遠すぎて撮影不可でしたが、見れただけでも御の字です。バディのニークラさんもしっかり見たので二人で万々歳なのでした~(≧∇≦)

6202.jpg

エビちゃんも健在~。

6203.jpg

オクリダシでのお仕置きタイム、午前中はキュウセンがおススメです。見事な雄がコロニー作って素敵に盛りまくってます。キュウセンの婚姻色はマニアにはたまりませんわー。

[edit]

良好なのに 

小雨 気温27℃ 潜水禁止

西風ビュービュー、海況は終日良好でしたがクローズとなりました。保身も良いんですけどねー、遠方からやって来るお客さんの事も考えて運営してほしいですねー。近隣ショップは富戸に大集合となりましたが、今日のクローズは総スカンでしたわー。

[edit]

午後は快晴~ 

曇りのち晴れ 気温27℃ 水温20~22℃ 透明度15~20m 良好

午後からスッキリと晴れてくれました。明日から梅雨が戻ってくるようですけどね>< 海況はベタ凪の良好。透明度も絶好調な感じでしたー。

6181.jpg
             Photo by やーた様

先日のシャープアイを見に行ったら、思いっきり手前に出てきていて、最初は近過ぎて分かりませんでした。うっかり手でプチってやってしまうところでしたw しかし、これほど警戒心の薄い個体も珍しいですねー。その内飛びまくるようになる気がしてきました。

6182.jpg
             Photo by やーた様

ワカヨウジです。IOPではけっこう珍しい種なのですが、砂地で見たのは初めてでビックリしました。定番の30cmくらいのサイズでしたが、小さいのって見た事ないんですよねー。

6183.jpg
      Photo by やーた様

イソギンポが良い場所に数個体います。ベタ凪の日には最後に遊べますねー。
 

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れのち曇り 気温24℃

本日店休日也。

[edit]

また雨~ 

雨のち曇り 気温23℃ 水温21~22℃ 透明度15~20m ほぼ良好

真夜中から激しい雨となり、結局今日の昼まで降り続きました。ねちっこいうねりが残り、エントリー口は時折ジャブジャブした様子でした。透明度はこの時期としては絶好調に良いです~。

6161.jpg

今日は1番周りのみでした。トゲカナガシラの子供がいました。4cmくらい。胸鰭を広げてピロピロ泳ぐ姿が可愛かったです。IOPでは稀種なので嬉しい発見でしたー。

6162.jpg

ミエコさんに教えて頂いたヒメニラミベニハゼ。ちっちぇ~!1cmですよ。そのサイズに軽くビビりました。それにしても浅い・・いつも大体見る水深の半分とか、こいつぁボーナスステージかも~。

[edit]

サンセット~ 

晴れ 気温24℃ 水温18~22℃ 透明度15~30m ほぼ良好

予想外によく晴れてくれました。うねりは少し残ってたものの、海況はまずまず良好。午前中の透明度は浅場でも20mと実にナイスな抜け具合。午後に赤潮が回ってきて若干落ちましたが、それでも15mは維持していました。

615.jpg

今日はサンセットダイブの日でした。通常通りの2本を終えて、夕方から3本目。ゲスト全員がオハグロベラの産卵を狙い始めたのには驚きましたが、皆さんしこたま見る事が出来たようで、初回にしてはまずまず上出来ではないでしょうか。次回は撮影の方も完結させて下さいませ~。
ワシは今期初回という事もあり、無難にコブヌメリを中心に見てきました。夕方はけっこううねりが回り込んできて思わぬ苦戦を強いられましたが、何とかこなしてきました。この周りでヤマドリオハグロベラが同様に産みまくっていたので、何だかんだと盛り沢山でしたねー。

[edit]

一気に収まりました~ 

小雨のち曇り 気温22℃ 水温20~21℃ 透明度20m弱 ほぼ良好

午後になってようやく雨が上がりました。海況は劇的に回復。水中の底揺れは残っていたものの、エントリー口はかなり静かなものでした。濁りが心配でしたが、入ってみたら浮遊物の無いキレイな水でビックリ。まだ白っぽいながらもこれだけ抜けてれば大したものですー。
6141.jpg
             Photo by むーさん

ミチヨ大先生がトビウオが居たというので、ダメモトで狙ってみたら見事にヒット!厳密な種の同定はともかく、水中で見る機会はなかなか無いので激熱でした。飛ぶしか能が無いのかと思いきや、泳ぐのがやたらと速くて参りましたw 全然寄れませんわー、コレ。

6142.jpg
             Photo by むーさん

今日もヤマドリが闘ってる現場に遭遇。しかし本日の場所は・・・やや深かった上に、思いっきり崖なんですよ、ここ。決闘の場としてはふさわしいのですが、見る方は大変よ(´・ω・`) うねりと流れもあって、体力の要る観察でした。明日はサンセットダイブの日ですが、熱い産卵上昇、マジで頼むぞオマエラ・・・。


[edit]

今日も雨 

雨 気温21℃ 潜水禁止

風が巻いていて、どの方角から吹いてるのか分かりまへん(´・ω・`) 明日いっぱいで海が収まってくれると良いのですが・・・。

[edit]

寒いですー 

大雨 気温19℃ 潜水注意のち潜水禁止

すごい雨ですわー。今まで降らなかった分まで一気に来た感じ。海はひとまず注意でオープンしましたが、その後クローズとなりました。台風が消滅する予報になってきたので、週末には何とか回復するような期待感が出てきました。

[edit]

静かでした 

曇りのち雨 気温21℃ 水温19~20℃ 透明度12~15m ほぼ良好

朝から重苦しい空が広がってました。潜り終わって店に戻った途端に本降りとなったので助かりましたわー。海は実に穏やかなもので、ここ数日の中では一番静かでした。明日あたりからはさすがに厳しそうですねー。

1本目はブリマチへ群れ狙いで行ったら、これがバカ当たり。根周りはタカベが大群になってます。先端はキンギョハナダイ乱舞。今期はシラコダイが多いので、これが良いアクセントになってます。メガネ岩まで行くと、今度はイサキがどっちゃりと。ソフトコーラル群の間から無限に湧き出てくる様子は正に竜宮城~(゚∀゚) おまけに帰り道は追い潮に乗ってスイスイと帰ってこれたとか、今日のIOPは気前良すぎw ゲストはドライスーツでしたが楽勝な様子でした。
午後は近場をゆっくり回ってきました。ミチヨ大先生に教えて頂いたツバクロエイに萌えました。久々に見ましたわー。

[edit]

底揺れ 

曇り 気温22℃ 水温19~20℃ 透明度15m ほぼ良好

今にも降り出しそうな空模様でした。海況はほぼ良好といった感じに落ち着いた様子でしたが、陸からの見た目以上に水中が揺れていました。台風の影響が気になりますが、明日までは大丈夫だと思ってますがどうでしょうねー。週末のサンセットに黄色信号が灯ってきたのも気掛かりです^^;

6101.jpg

ヤマドリは一年のうちで今が最もピークです。今日も雄達が闘いの挽歌に身を躍らせ、戦闘民族と化してました。ホントに闘うの好きですよねー、コイツら。オフシーズンは消滅してしまったのかと思うくらい気配がありませんが、このギャップは凄いですわー。

6102.jpg

イトヒキベラもエンジン全開な様子。こちらも戦闘中の雄を狙って撃墜王を目指したいところです。ズームレンズでガチ寄りして極限まで絞ると良い色が出る事が分かりましたー。

[edit]

21℃の潮が 

晴れのち曇り 気温23℃ 水温20~21℃ 透明度8~15m ほぼ良好

今日になってもうねりは残りましたが、まずまず良好といった感じにまで回復しました。1本目にエントリーした時には透明度が15mはあり、ハッピーな気持ちで喜んでましたが、少し経ったら21℃の濁った潮が急激に入り込んできて、見る見る間に透明度ダウン>< すごく分かりやすい潮の入れ替わりでしたが、それにしても物凄い流れでしたねー。

今日もテキストのみで失礼します。
定番の固いネタは変わらず鉄板な様子でした。全体的にはやはりベラが熱いですねー。普通のニシキベラカミナリベラなんかでも、グループ産卵を一歩越え、ペア産卵に着目すると違った面白さがあります。
オトヒメベラは今日も狙っていきましたが、途中でイトヒキベラのバトルが激熱になってしまったので、いつの間にかそっちに刺さってしまいましたw この辺は臨機応変に行った方が良い結果が出ますのでー。

[edit]

大荒れでした~ 

薄曇り 気温25℃ 水温19~20℃ 透明度12~15m 潜水注意

雲の多い天候でしたが気温は高く、過ごしやすい一日でした。海況は昨日より良くなってるものと期待してましたが、遅れて入ってきたうねりの影響で大荒れ状態(ーー;) 底揺れもそれなりに激しいものがあり、水中コンディションは厳しかったです。今日はブランク明けの方やビデオデビューの方などがいましたが、過酷な展開になってしましたねー><

最近はオトヒメベラの産卵をよく狙っていて、昨日、一昨日などは効率良くポンポン見れて絶好調。今日は荒れていたせいか雌の警戒心が強く、思いのほか時間が掛かりましたが、何とか見る事が出来ました。時間帯もかなり安定しているので、けっこう狙い目ですねー。

[edit]

ザブザブでしたー 

小雨のち曇り 気温22℃ 水温19~20℃ 透明度12~15m 潜水注意

何とも梅雨らしい空模様となりました。今日は風波がかなりゴージャスな様子でして、エントリー口はそれなりに緊張感がありました。水中の揺れは気になる程では無かったので、まぁ普通に潜る事が出来て何よりでしたー。

6071.jpg
             Photo by やーた様

実にアフロなカニが見つかりました。トゲトサカを背負ってるんですけど、カニ自体もかなりデカかったので見応えありましたねー。不覚にもカニに萌えてしまいましたw

6072.jpg
             Photo by やーた様

定番化している日替わり定食のハナタツは、お腹パンパンの雄が2個体という結果でした。同じ場所で毎日違うのが見れるって、何とも素敵な話ですねー。

6073.jpg
             Photo by やーた様

モグモグ新鮮なエビうまい(`・ω・´)

[edit]

牡丹雪が 

晴れのち曇り 気温22℃ 水温19~20℃ 透明度12~15m 良好

日中はどんよりした空模様でした。海況はベタ凪の良好。潮に停滞感があり、透明度がいま一つ奮いませんねえ。水中は相変わらず牡丹雪のような浮遊物がいっぱいでした。

6061.jpg
             Photo by ざる様

一見何の変哲も無いホタテエソですが、このエリマキみたいなのは一体何だw
いや一瞬新種発見かと思っちゃいましたよ。「エリマキホタテエソ」とか新称まで考えちゃいましたw まじまじと見ても何だか分かりませんでしたが、明日も見れるのかなぁ、コイツ。

6062.jpg
             Photo by ざる様

若いオビアナハゼがサラサエビでも捕食したようで、口からヒゲがはみ出た状態でフラフラ泳いでました。ゆっくり喰わせてやればいいんですが、あまりにも泳ぎがもっさりしてたので、ついつい追いかけてしまいました。相変わらずいつでも鰭全開で気前の良い輩です、オビアナハゼって。

6063.jpg
             Photo by ざる様

日替わり定食のハナタツは、今日は一番ゴージャスなのが見れました。上手い具合にローテーションを守って長居して欲しいですねえ。

[edit]

ベタ凪~ 

晴れ 気温26℃ 水温19~20m 透明度10~12m 良好

快晴。ニュースで記録的に雨量の少ない梅雨になってるとか言ってましたが、梅雨入り宣言出すのが早すぎただけという気もするのですが・・・。海況はベッタベタの凪でした。浮遊物が相変わらず多いですねー。黒潮のルートが鬼過ぎですわw

6051.jpg

10日ほど前にタムラさんが丸出しのチシオコケギンポを見つけたのですが、巣穴が特定できずにロスト状態でした。絶対に近くに居る筈だと思って探し続けたところ、ようやく今日見つかりましたー。すごい達成感w これですぐ消えたらマジで泣きます(´;ω;`)

6052.jpg

ヒメテグリ。大きいのは1.5cmくらいになってます。小さいのはまだ5mm程度とか^^; 広範囲に散らばってるので、どの位の数が居るのか分かりませんが、あと1ヶ月もすれば盛って来て見つけやすくなると思います。今年も熱いシーンが見られると良いですねー。 

[edit]

収まりました~ 

晴れ 気温23℃ 水温19~20℃ 透明度10~12m ほぼ良好

快晴。平日になった途端に海況が収まるとか鬼の展開なのですが、これが周期化しない事を祈るばかりです。水中の浮遊物がまたすごい事になってました。牡丹雪が舞ってるかのようでしたわ(´Д`)

6031.jpg

今日は現在オクリダシの辺りで見れてるサカナの紹介です。
水温が上がってきてナンヨウミドリハゼがよく見つかるようになりました。これから水温上昇に伴って益々確率が上がるでしょう。なかなかいい向きで居てくれないんですけどねえ、今日は運良く撮りやすい場所に居てくれました。

6032.jpg

水温は若干高めとは言ってもまだ6月になったばかりでして、南のおサカナを期待するにはちょっと早いかなー、という気がしますが、↑キホシスズメダイのチビが早々と登場しています。そもそも伊豆ではそれ程多くは見ないのですが、またオクリダシとは珍しいですねぇ。すぐに消えるかと思ってましたが、何だかんだともう2週間位経ってるかいな?育ってくれると良いんですけどー。

6033.jpg

1ヶ月以上定番化しているイズオコゼですが、今日は久々に↑の個体が出てきました。同じ場所を探していてもローテーションで違うのが見つかる所が面白いw この先いつまで見れますかねー?

[edit]

晴れましたー 

晴れ 気温22℃ 潜水注意

予想外の良い天気となりました。しかし海は予報通りの大荒れ。注意で開きましたが今日は止めておきましたー。明日には収まりますかねぇ?

[edit]

今日のところは 

晴れのち曇り 気温21℃ 水温18~20℃ 透明度10~12m 潜水注意

朝は超が付くほどのピーカン。その後は予報通りに雲が多くなりました。朝から潜水注意が出てましたが、大した荒れ具合ではなかったので普通に潜る事ができました。終わる頃には時折大きいのが入って来るようになってきましたが、何事もなく終了しましたー。

6011.jpg
            Photo by O夫様

越冬したキツネベラが2匹ほど確認されてますが、今日のコイツ・・・幼魚のようにまったりしていて、同じ場所から動かないんですよ。このサイズが腰を据えて狙える事なんてまず無いので、全員で取り囲んで更に金縛り状態とし、グッサリ心ゆくまで刺さってきましたー。普段はヒョロヒョロ逃げるヤツが、ものすごいまったり感・・・この場所だけは完全に時が止まってましたね。今日はコンデジ陣が大活躍でしたが、鰭全開カット連発でございましたー。

6012.jpg
        Photo by Oつま様

浅場がかなり揺れてましたが、ヌノサラシ君はいつものマイペースでしたw

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。