06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温30℃

本日店休日也。
スポンサーサイト

[edit]

夏休み 

曇りのち晴れ 気温30℃ 水温20~26℃ 透明度12~15m 良好

世間は夏休みに突入してるんですね。園内は家族連れの海水浴客も多く見られます。海況は今日も良好。浅場の水温は遂に26℃を突破。順調な上がり具合です。20℃の潮は-25m辺りまで上がって来てましたね。その下には降りてないので恐怖の16℃の潮はどこまで来てたか分かりませんけれども~^^;

7301.jpg

ニラミギンポのスーパーサイヤ人が今日は調子良く見つかりました。何だか思ってたより広範囲を動いてまして、こりゃなかなか見つからん訳だわー。ちょっと甘く見てましたね。それが分かったとしても、カイメンの上とかで休憩中だと探すのが大変です。狙うならかなり余力を残して挑んだ方が良さそうですねー。

7302.jpg

去年はあれだけ大騒ぎしてたヌノサラシも、さすがに1年以上過ぎると世間からスルーされがちにw まぁ無理も無い話ですが、近場だけで現在何個体が健在なんですかね?↑は一番大きいヤツですが、マジでデカくなりましたね、コイツ。この先どこまで行くのか、もはや興味はその一点のみですw  

[edit]

小雨~ 

小雨 気温24℃ 水温19~25℃ 透明度12~15m 良好

小雨がしとしと、湿度は高いのですが程好く風が吹いて実に過ごしやすい日和でした。海況は良好。冷水は相変わらず落ち着き無く上下行してました。まぁ上と下の温度差が10℃近くもあれば強烈に流れるのも無理ない話ですが、岸壁付近であれだけ潮が速く動くのが凄いですわー。

7291.jpg

流れを嫌って、ごく近場のなるべく浅場だけで行って来ました。色んな産卵とか、撮らなきゃいけないのが結構溜まってるから丁度良い機会でしたわー。
ムスメベラはぼちぼち産卵が収束しそうな気配ですけど、今日もきっちり安定した時間帯で産んでました。
前にも書いたような記憶がありますが、本種の一連の産卵行動は実に美しい。雄の動きに気品があるんですよね。多くのサカナに見られるようなガツガツした求愛ではなく、スマートに雌の傍に寄って行き、その流れの中で産卵まで達してしまうという、無駄のない所作・・・・・・クリーナーなので産卵上昇もゆったりとして、エレガントに全てが終わる・・・うーむ、これは何度見ても素晴らしいですわー。

7292.jpg

10分ほどの間に4回ほどポンポン上がってしまい、通常ならこの上なく効率的でガッツポーズなのですが、コイツに限ってはもっと時間を掛けて見せて欲しいw あくまで個人的な感想ですが、ベラの中で最も華麗な産卵を見せてくれるのは間違いなくムスメベラですねー。と、自己満足度マックスなのでしたw

7293.jpg

午後はタヌキベラの産卵を狙っていきましたが、こちらは時間帯にややムラがあって今日は撃沈>< 微妙に深いから長時間待てないのが辛い所です(´・ω・`)
仕方ないから↑ホンソメワケベラの産卵をザーッと見てきました。人間をナメきってる連中なので、お構い無しにこっちに寄って来るもんだから近過ぎて撮れなくなる(`Д´) ムキー! 付かず離れずの距離を保ちながら狙うのがコツなんですかねえ?そう考えると、かなり特殊な攻略法を要する種だったんですねw

[edit]

何事も無く 

晴れ 気温30℃ 水温16~25℃ 透明度12~25m 良好

久し振りに朝から快晴でした。海況はベタ凪の良好。昨日ほどではありませんでしたが、今日も鬼のように流れてました。潜りが慎重になって思うようなコース取りにならない所が切ないです。まぁ何事も無く週末を終えることが出来て良かったですわー。

7281.jpg
             Photo by ひゃくづか様

水面を漂う浮遊物にイシダイの子供が最近よく付いてます。ベタ凪とはいえ、かなり揺れるので撮るのは難しいんですけど、よくぞやってくれましたわ。背景が珍しくて良い感じw

7282.jpg
             Photo by ひゃくづか様

ベニケロっちも漂ってましたw

7283.jpg
             Photo by やーた様

マジで今期はシュンカンハゼが多いです。実際に撮らせてくれる個体は僅かですが、今日の↑はモデル志望だそうで、次々とポーズを変えながら撮影に協力してくれたそうですw

7284.jpg
             Photo by やーた様

かなり巨大なスケルトン。ほぼ完全体です。海中でこういうのは中々見る機会が無いので、ある意味貴重かと。おそらくアオブダイだとは思いますが、これだけを見てしっかりと種の判別が出来るレベルに達したいものです(-.-)

[edit]

爆流~ 

曇りのち晴れ 気温27℃ 水温16~25℃ 透明度12~30m 良好

すっかり遅くなってしまったので簡単ログで失礼します。
昼からよく晴れ、海況はベタ凪の良好。潮の動きが鬼すぎですねー。特に午後はかなり岸近くでも沖出しが爆流となり、這いながら移動してました。その直後、一気に水温が25℃後半まで上がるとか、潮の入れ替わりがリアルに激しすぎw

[edit]

ベタ凪~ 

曇り 気温25℃ 水温23~24℃ 透明度10~12m 良好

こうも曇天が続くとギラギラの日差しが恋しくなってきます。まぁ過ごしやすくて良いんですけどねー。海況はまったりすぎる程のベタ凪。透明度はいま一つな感じですが、水温が高くていつまでも潜っていられそうな感じですー。

今日はウォッチングなゲストとまったり行って参りました。
ニラミギンポの婚姻色フタイロハナゴイが良い感じでしたねー。クマノミの産卵が始まっていて、キレイなオレンジの卵がビッシリ付いてました。
個人的にはタヌキベラの産卵が激熱でございました~。

週末も海のコンディションが良さそうなので楽しみです。

[edit]

平和ですー 

曇り 気温26℃ 水温16~24℃ 透明度15~30m 良好

海況はまったり良好。今日は冷水が一際猛威を奮っていました。終日流れっぱなし、午前中の浅場は22℃にまで落ち込んでました。下のキレイな水と混ざったお陰で透明度は上がってましたが、流れにだけは気を付けたいところですねー。
今週末もベタ凪っぽい予報が出てるので、海況自体は安心して週末を迎えられそうです~。

7251.jpg

珍しい色合いのイトヒキベラがいました。下半身の色が妙に濃いイレギュラーな個体。この部分が水中でやたらと美しく見えまして、赤い色に興奮するワシは萌え萌えなのでしたw 2本とも同じ場所で見れたのでテリトリーは安定している様子。しばらく観察してみようと思います。

7252.jpg

ホンベラがOリングみたいな輪っかをくぐったら抜けなくなっちゃったみたいw
これが何なのか分かりませんが、どんな偶然が重なるとこうなるんだろw

7253.jpg

後ろから見るとこんな感じ。
一瞬、拘束大好きなドMなベラなのかと思ったのですが、明らかに困った様子で泳いでいたので取り外してやろうかと思ったら、意外と起用に速く泳ぐんだw 網でも持って一旦捕獲しないと外せませんわー、コレ。さて、どーしたもんかのぉ・・・。

7254.jpg

オクリダシで毎日ソラスズメダイの産卵が見れてます。本種がこんなに丸見えの場所で産むのはかなり珍しいので毎日見てるんですけど、色んな雌が次々やって来て産んでいくんですよねぇ。こういう産卵の形態だとは全く知りませんでしたわー。調子の良い日は午前も午後も見れちゃったりします。

[edit]

ベタ凪~ 

小雨 気温24℃ 水温20~24℃ 透明度10m 良好

終日小雨が降り続いていました。海況はベタ凪の良好。潮がドン引きなのがアレですけど。水の色が思わしくありませんねえ。潮が停滞して濁ってる感じです。そういえば今月は一度もクローズが無いんですよね。砂地にはシアノが蔓延し、浅場の岩肌もヌルヌルになってきてます。ちぎれた海藻も多く溜まっているので、ここらで一発大荒れしてリセットした方が良いようにさえ思えてきましたw

7241.jpg
             Photo by ざる様

大きなカスザメと手乗りサイズのヒラタエイ。ヘンテコなコラボに萌えましたw しかしカスザメが多いですねえ。色んな所で見かけますわ。

7242.jpg
       Photo by ざる様

ニラミギンポのスーパーサイヤ人を狙っていきましたが、今日は普通のが数匹ニョロニョロしていただけでした。先日の日曜は絶好調だったのに、いつも思い通りにはいかんですねー。
てか・・・↑何してんのw

7243.jpg
             Photo by ざる様

うちではあまり登場しないベニケロっちw 丸出しの良い場所でした。幼魚の質感のまま大きくなったような個体で、なかなかイケてましたよー。

[edit]

明日は何とか 

晴れ 気温30℃

寝冷えして風邪引きそう何て言ってたらホントに引いてしまいました(´・ω・`)
熱も下がって耳も抜けるようになってきたので、明日は何とか大丈夫だと思います。

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ時々曇り 気温26℃

本日店休日也。

[edit]

良い週末でした~ 

曇りのち晴れ 気温27℃ 水温16~24℃ 透明度12~25m ほぼ良好

土日共に予報より良い天気となり、ご機嫌に過ごす事が出来ました。海況は今日もまずまずの良好。上と下の水温差が激しく、流れがよく出ていますー。

7211.jpg
             Photo by せーのF様

タムラさんが見つけたコケギンポsp.です。何とも言えないキモ可愛さw この手のタイプは長期で見れた試しが無いので、是非とも長居して頂きたいものです。

7212.jpg
             Photo by せーのM様

カエルウオがそこら中で卵を守ってますが、浅すぎて狙うのが厳しい~。今日は比較的見やすいのをチョイスして、ド根性で撮って頂きました。もう眼がハッキリ確認できますねー。親は巣穴周辺でゴソゴソ動き続けて忙しそうでした。

7213.jpg
             Photo by もんもん

今日はニラミギンポが良い色出してました。コイツに限った話ではなく、周りの個体が皆ニョロニョロダンスしてるのは、この時期特有の動きなんでしょうか?どいつもこいつも腰振りまくってますわー。

[edit]

ちょい晴れ~ 

曇り時々晴れ 気温27℃ 水温20~23℃ 透明度10~15m ほぼ良好

天気予報には曇りマークがずらり並んでいましたが、割と晴れてくれて気温もそこそこ上がりました。海況はまずまずの良好。うねりは相変わらずですが、昨日よりは随分とマシに思えました。

今日は数年ぶりにご来店の方々とゆっくり行って参りました。写真を頂いたはずなのに、何故だかコピーに失敗してました・・・ゲストの方すみません><
昨日のニラミギンポの婚姻色を狙って行ったら、本日は通常運転で見事に普通のカラーでした。一言で言ってやられました(´・ω・`)
ヤマドリの超チビが出始めてますねー。まだ1cm足らずのピヨピヨサイズ。これから数が増えてくるでしょう。
ヒメテグリのバトルが熱すぎました。最近は求愛を見るパターンが多かったのですが、雄の激しい闘いは久々に見た気がします。写真を載せられないのが至極残念><

[edit]

低気圧 

晴れ時々曇り 気温27℃ 水温17~25℃ 透明度12~25m ほぼ良好

夜の冷え込みが半端ございません。油断してるとマジで風邪引きそうですわー。海況はまずまずといった様子でしたが、沖合いの低気圧のうねりが予想以上に入ってきてました。1本目の浅場は25℃越えと、幸せすぎる数字に酔いしれました。2本目以降は22℃に逆戻りでしたけどね><

7191.jpg
             Photo by ざる様

狙いたいものが方々に散らばってる事もあり、今日は元気にウルトラ3回転。夕方までがっつり潜ってきましたー。↑狙ってた訳ではありませんがチゴハナダイをゲット。今日は出る気がしてましたが見事に当たりましたw

7192.jpg
             Photo by やーた様

ニラミギンポがバリバリ婚姻色~。普段からは想像もつかない色合いですなー。巣穴にもしっかり引っ込んでいたので鉄板の予感。この周囲で合計3個体を見まして、「今日は大漁よの~」なんて鬼の首を獲ったみたいに上機嫌で話してたんですが、ミチヨ大先生のとこのゲスト様は8個体くらい見つけたとの事でして・・・・・・何それ恐い(´・ω・`)

7193.jpg
             Photo by やーた様

3本目は産卵前で発狂寸前のイトヒキベラなんかを狙っていきました。んで、余りエアでヒメテグリ~。いつもと違う場所を見ていたら超デカの雄が見つかりまして、コイツが盛りまくってたので楽しめました。うねりの無い日にまた同じ時間帯で狙いたいですねー。

[edit]

まさかの快晴~ 

晴れ 気温30℃ 水温20~22℃ 透明度12~15m ほぼ良好

今日は雨っぽい天気を覚悟してましたが、まさかの快晴にビックリでした。海況はまずまず良好。昨日、浅場の水温は24℃で安定してるって書いた矢先に、今日22℃に落ちてるって何それ。透明度もやや低下気味でしたー。

およそ1年ぶりのゲストとゆっくり潜ってきました。
大きなアカヤガラ2匹に出会えたのはラッキーでした。何年ぶりかいな?
オクリダシにタカサゴイッセンタカサゴの100匹ほどの群れが入ってきて、ギンポ岩周辺をグルグル回り続けてました。オクリダシがリトル沖縄と化してましたねw

[edit]

上は安定~ 

曇りのち晴れ 気温27℃ 水温18~24℃ 透明度15~30m 良好

昨夜は冷え込みがキツくて、窓を開けて寝ていたら寒くて風邪を引きそうなくらいでした。今日も気温は上がらず、過ごしやすい一日となりました。海況は良好。上の水温は24℃以上で安定しています。冷水は相変わらず時間によって上下行が激しいです。最近は流れもよく出ているので、夏の間はしばらく気を付けたいところですねー。

7171.jpg

ムスメベラの産卵を狙ってきました。ベラとしてはかなり優雅で華麗な上昇を見せてくれます。うむぅ、あれはマジで美しい・・・。今日はサーモクラインでなかなか撮れなかったので、後日また狙ってみる事にします。

7172.jpg

んで、横を見たらオヨギトラギスがビンビンに泳いでました。ちょうど潮が掛かっていたので気持ち良さそうにホワホワしてましたわー。先日見てたのと同じ個体だと思いますが、気のせいか体色が若干違っていたように思えました。

[edit]

福神漬け 

曇りのち晴れ 気温29℃

3連休テンション上がりすぎて、終わった途端にグッタリ疲れてしまいましたw なので今日は海を離れて鳥ログです。まぁ箸休めとでも言いますか、カレーライスに添えてある福神漬けとでも思って下さいまし。

7161.jpg

先日うちのこざかなが近所で燕の巣を見つけたんですよ。この時期珍しくも無い光景ですが、何と手が届く程度の距離なんですね、コレ。これなら望遠レンズ無くても撮れるじゃーん、て事で、ちょっと張り付いてみました。
ヒナが3羽いるんですわー。てか、こんな近距離で見た事なかったせいかもしれませんが、可愛いすぎる~w

7162.jpg

眼の後ろの産毛に・・・もう萌え萌えw

7163.jpg

ちょw そんな眼で見られたらwww

7164.jpg

5分に一度くらい親が餌を持って帰ってくるんですよ。ヒナの食欲の旺盛な事!どれくらい凄いかと言うと・・・

7165.jpg

ちょw 喰らい付きすぎwww

7166.jpg

疲れた親鳥がリアルに溜め息ついてるように見えました・・・

7167.jpg

あとは延々これの繰り返し。

7168.jpg

早く元気に巣立てると良いね~。

[edit]

良い連休でしたー 

薄曇り 気温30℃ 水温19~24℃ 透明度15~25m 良好

日差しが弱まって実に快適な一日でした。海況は良好。透明度も安定し、素晴らしい3連休でしたねー。

7151.jpg
             Photo by さつま様

3連休はとにかくキマダラハゼフィーバーでした。3日間で合計20匹くらいは見たのではないでしょうか?異常としか言いようの無い当たり方でしたねー。次々と出てくるもんだから、夢中になって皆で探しまくりでした。↑ゲストは前回超チビを押さえていましたが、今回はミドルなサイズも見事撃破~。

そして昨日の話ですが・・・

7152.jpg
             Photo by やまだF様

シロクラハゼ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
キマダラ発掘中に↑ゲストがやってしまいました!!!キマダラハゼリクエストでしたが、3段飛びのネタを自分で出してしまうとは、引きが鬼過ぎですわ~。ビュンビュン逃げまくりでしたが、コンデジでよく押さえて下さいました。
いやー、遂にここまで来ましたね。段々とハードルが高くなっていきますが、まだまだ行くよ~。

[edit]

サンセット~ 

曇りがち 気温30℃ 水温19~24℃ 透明度15~25m 良好

雲が多く過ごしやすい一日となりました。うねりはほぼ収まり、海況は良好。今日も激熱な内容で行って参りました~。

7141.jpg
             Photo by とっきー様

サンセットもあり、いつもの反省会の時間が取れなくてゆっくり画像を頂く事も出来ず、ヤヴァすぎるサカナ情報がアップ出来ないのが残念ですが・・・
とっきーさんやっちゃいました。↑ケブカキンチャクガニだと思うのですが、普段甲殻類はスルーがちなワシでさえ憧れだったカニちゃんです。見せられた時はマジで漏らしそうになりましたわー。良いモン見せて頂きましたw

7142.jpg

大一番のサンセットは皆さん色んなのを果敢に狙ってましたわー。ワシは前回の続きでチビヌメリ狙いでした。今日はウリュー師匠と一緒でした。うりゅーさんと一緒に潜るのって何年ぶりだろう・・・それだけでテンション↑↑でしたが、問題の成果の方はと言うと・・・19時エキジットでは産卵が見れない事が判明しましたw 前回の疑惑が確信となったのが分かっただけでも良しでしょーw あと30分あれば確実に見れますわ。

7143.jpg

オクリダシではヒメテグリ~。コイツも産卵時間は大体掴めてきました。こうして少しずつデータを収集して地味に前進していく作業の繰り返しです。今は鉄板過ぎてスルーしがちなヤマドリでさえ、昔は外してたんですからねー。本日のゲストの皆々様、胸を張って次回に挑んで下さいましー。

[edit]

連休初日~ 

晴れ 気温30℃ 水温21~23℃ 透明度12~15m ほぼ良好のちEN/EX注意

いくらか暑さが和らぎました。海況はおおむね良好でしたが、昨日同様に昼前からうねりが入り始めました。明日こそ落ち着いてほしいですねー。

713.jpg
      Photo by とっきー様

今日は徹底して近場攻め。温帯種を中心に回ってきました。いつも見ている種でも、色んな再発見がって面白いものです。
シュンカンハゼの良いカットを頂いたのでご紹介。今期はけっこう数が多いです。個体毎に性格が違うので、撮らせてくれる個体を見極めるのが重要でしょうねー。
今日は簡単ログで失礼しまーす。明日はサンセットなので、更にグダグダになりそうですがw

[edit]

冷水~ 

晴れ 気温32℃ 水温19~23℃ 透明度12~25m ほぼ良好のちEN/EX注意

今日もご機嫌な快晴~。台風のうねりが少し入っています。それほど大事ではありませんが、時折ジャブジャブとした感じになってました。時間帯による水温、透明度の差が著しいです。午前中は20~21℃と全体的に低めでしたが、浅場でも15mオーバーの抜けっぷり。午後は浅場が一気に23℃台に戻り、下からは19℃の冷水がかなり上の方まで押し寄せてくる極端な展開。こりゃ潜ってみないと分かりませんなー。

7121.jpg
             Photo by ざる様

1本目は群れ中心で。キンギョタカベイサキスズメダイキビナゴなんかが通常運転でどっちゃり群れてましたー。これからまだまだ増えてくるよ~。

7122.jpg
             Photo by ざる様

んで、下に目をやると旬のレンテンヤッコとかがまったりしてる訳ですよ。今日も少し中層でホワホワ浮いちゃってるヤツが居たりして、ステキな事になってました。楽しすぎる~w

[edit]

勉強会~ 

晴れ 気温33℃ 

今日は伊東マリンジオクラブの勉強会という事で、赤窪火山の溶岩によって出来たジオポイントを潜って来ましたー。溶岩流の恵みによって形成された伊東一帯の水中環境は、知れば知るほど無二の価値を持つものだと分かってきます。今更ながら、すごい所でいつも潜ってるんだな、と再認識しましたの巻w

[edit]

連日真夏日~ 

晴れ 気温33℃ 水温21~23℃ 透明度15~20m 良好

連日の真夏日です。今日もうっかりすると倒れそうな日差しが照り付けてました。お陰で体調は絶好調。永遠に夏が続いてくれても個人的には差し支えありませんw 海況は良好。今日もうっすらとうねりが入ってましたが問題なし。水温は据え置き、透明度が昨日より更に上昇してました。最高のコンディションですわー。

今日はおよそ10年ぶりとなるゲストのご来店でした。ダイビング自体が1年ぶりとの事で、近場をまったり回って来ました。ホントに良い日に当たって良かったですねー。ダイビングの感覚は取り戻したようですので、あとはおニューのカメラに慣れて下さいましー。

[edit]

(゚∀゚)ヒャッハー 

晴れ 気温32℃ 水温19~23℃ 透明度10~20m 良好

今日もお日様が機嫌良さそうに燃えまくってました。海況は良好で平和そのもの。しかし水中にヘンなうねりがありました。遥か南の台風の影響なんですかねえ?
今日は水温が一気に2℃以上上昇してました(゚∀゚)ヒャッハー 浅場は23.7℃まで確認。表層はこれより更に1℃高く、極楽気分でしたねー。水の色も少し青みが戻ってきたように感じました。

7091.jpg

戦闘民族ヤマドリが闘ってました。割と小振りな雄同士で迫力は今一つな感じでしたけど、こうして若いうちから戦闘を重ねて強くなっていくんでしょうね。いっぱい闘えや~。

7092.jpg

産卵前のアカイソハゼ。中央が巣穴から顔を出してる雄です。もう婚姻色とか通り越してガングロになっちゃってますけど、興奮しすぎだろw お腹を大きくした雌が雄の準備が出来るのを外で待ってる訳ですが、↑のカットの枠外に更に2個体ほど雌がいたんですよ。何この羨ましいモテっぷり(´・ω・`) 雌同士でケンカするような様子は見られませんでしたが、この優先順位ってどうやって決まるんですかね?いま流行のじゃんけん大会か?

7093.jpg

んで、最終的に1匹が入って行き産卵開始という捻りも何も無い展開。密かに全員巣穴に突入という絵を期待してましたけどw

[edit]

暑いですねー 

晴れ 気温32℃ 水温18~21℃ 透明度8~15m 良好

連日の真夏日。水中がひんやり気持ち良いですわー。海況は良好。水が少し白っぽくなって、透明度自体がやや低下してました。明るいから良しとしましょー。

7081.jpg

根の先端まで来て、さぁ下へ降りようと思ったその時にブリの大群に巻かれましたー(゚∀゚) 延々周りをグルグルしてくれましたが、近過ぎて逆に見づらいw 今日は水が白濁してましたけど、良いモンに当たって満足でしたー。

7082.jpg

もう1匹居ると言われていたシャープアイがやっと見つかりました。てか、こっちの方が開けてて寄り放題じゃーん。コイツも全く引っ込む気なしの強気君でしたので、がっつりやっちゃって下さいませー。

[edit]

真夏日~ 

晴れ 気温31℃ 水温18~21℃ 透明度10~20m 良好

灼熱の真夏日。海況良好で絶好のコンディションでした。水温も若干上昇。浅場は21℃後半を記録してました。水の色がやや緑っぽかったのですが、浮遊物がほとんど無いので気になりませーん。

7071.jpg
             Photo by やーた様

雌の時から見守り続けていたコウリンハナダイが雄になって随分と日が経ちますが、最近はほんのり婚姻色も発現するようになって来ています。まだギラギラした本調子とはいきませんけど、間もなく繁殖期に入る筈ですので、それからが本番ですかねー。あまり頻繁には見に行ってませんけど、なるべく長期観察していきたいです。

7072.jpg
             Photo by やなぎ様

アカイソハゼMAX全開 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
なかなかこんなに開けた場所で盛ってる事はありませんねー。滅多にないチャンスを見事にモノにして頂きました。こいつぁ文句なしに殿堂入りでしょ~。

[edit]

サンセット激熱~ 

晴れ 気温30℃ 水温19~21℃ 透明度12~15m 良好

快晴で気温がグングン上がり、絶好の海日和となりました。海況も今度こそ良好でしたー。
今日は講習とかございましたが、サンセットはしっかり行って来ました。
チビヌメリを狙っていきましたが、ちょっと時間がずれて外れちゃいました。しかし雄の動きが面白すぎて、かなり熱い内容でしたねー。今日のデータを元に次回はきっちり完結させたいです。
ヒメテグリの産卵はしっかり押さえてきました。あんなに小さな体で生意気に上昇していく姿が可愛すぎて萌えまくり。ヤヴァいわー、あれ。

来週14日のサンセットは大一番です。ヤマドリなどネズッポの産卵は正にピーク。目標定めてがっつり狙っていきますよー。

[edit]

南風 

雨のち曇り 気温25℃ 水温17~20℃ 透明度15~25m 潜水注意

なかなか予報通りの西風が吹いてくれませんねぇ。今日も南風ビュービュー、それほど悪くはありませんでしたが、一応注意が出ていたようです。水温は変わらず切ないものでしたが、透明度は絶好調です~。

7051.jpg

この冷水で何かヘンなサカナが出てきてないかなあ?と砂地をザーッと流してきましたが、サカタザメとかがちらほら目に付く程度で終わってしまいましたw ↑はかなり大型の個体でした。昨日のカスザメといい、最近は以前より大型化した個体を見るようになってますが、何なんでしょうね?
あくびでもしてくれないかと期待しましたが、よく考えたら口が下にあるから・・・そもそも分からん(・。・;

7052.jpg

シュンカンハゼが丸出しでした。いつもこの位出ていてくれるとあり難いんですけど。固い鉄板ネタとなるような個体がそのうちに現れるでしょうか?

7053.jpg

何となく見に行ってしまうのがキヘリキンチャクダイ。シブい色合いがマニアにはたまりません。コイツは逃げも隠れもしないのですが、周りにサカナが多いから安心してるんでしょうか?この性格のまま大きく育って頂きたいものです。 

[edit]

冷たい~ 

雨のち晴れ 気温26℃ 水温17~20℃ 透明度15~20m ほぼ良好

昼まではとてつもない土砂降りでした。どうせ濡れるとはいえ、これだけ降るとさすがにツライです(ーー;)
南西の風で海況は良い感じでしたが、水温ががっつり下がりました>< 特に午前中、オクリダシ近辺はかろうじて20℃が出てましたけど、-10mで17℃は鬼過ぎるw その分透明度はかなりのものでしたけど、この期に及んでここまで下がるとは思いませんでしたわー。

7041.jpg
             Photo by ざる様

シマキツネベラ。本種としては随分と浅い所に居ついています。今日も群れ狙いで行ったらひょっこり遭遇。何だかお得感ありました。

7042.jpg
             Photo by ざる様

1.5mはある大きなカスザメがいました。この時期でもカスザメがちらほら見れてますが、最近どの個体も何故だか大きなあくびをしてくれます。波動砲が出そうですわー。

7043.jpg

ヌノサラシを見に行ったら、その近くをホヨホヨ浮遊する謎のウバウオに遭遇。とにかくよく泳ぐ上に妙にフレンドリーな奴でして、カメラを構えるゲストの方に積極的に寄って行き、ポートやストロボに2~3回着底する可愛らしさw こんな個体もいるんですねー。マジビックリでした。↑吸盤丸見えw

[edit]

南風~ 

曇り一時小雨 気温23℃ 水温20~21℃ 透明度10~15m ほぼ良好

久し振りに風向きが南寄りになりました。ベタ凪を期待していたのですが、これが思いも寄らぬ強風となってしまい、若干風波が回り込んできてしまいました。水中のコンディションは横ばいといった様子でした。午後はかなり潮が動いてましたねー。超ドリフトで帰って来れましたw

7032.jpg

スジタテガミカエルウオがこんなに近く浅くで見れるのは珍しいですねえ。潮通しが良過ぎる場所なので翻弄されっぱなしですけど、ど根性で挑んでみるのも良いかもー。

7031.jpg

またキマダラハゼにヒットしました。いつも同じ個体に当たってるのか・・・な?見る度にサイズがアップしてるのが若干恐いです^^; 今日くらい揺れが収まっていると幾らかゆっくり狙えます。

[edit]

群れ充実~ 

晴れ 気温27℃ 水温20~21℃ 透明度10~15m ほぼ良好

梅雨明けを思わせるようなカラッとした天気でした。海況はほぼ良好。今日もうっすらとうねりが入ってましたが、出入りに苦労するほどではありませんでした。透明度もまずまずな感じ。浮遊物が多いながらも水の色自体は悪くありません。浅場のホンダワラがだいぶ弱ってきましたが、これも夏を感じさせてくれる毎年のサイクルですねー。

7021.jpg
             Photo by やーた様

ブリマチの根周りからメガネ岩にかけてが群れ充実ですわー。イサキタカベはもちろんですが、タカサゴとニセタカサゴの群れまで入ってきてお祭り状態。全体的にまだまだ数が増えてきそうで楽しみですー。
↑のんびりお昼寝中だったカスザメが大きなあくび。吸い込まれそうな大きな口がたまりません。

7022.jpg
             Photo by やーた様

越冬したキヘリキンチャクダイが8cmくらいに育ってました。伊豆でなかなかここまでは育たないので、この先も興味をそそる個体です。よく鰭を開いてくれる良い個体ですー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。