07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

静かでした~ 

晴れ 気温33℃ 水温15~26℃ 透明度8~30m 良好

暑い一日でしたねー。南西の風が強く、海況は良好。昨日よりも静かな位でした。午前中の浅場は15m近く抜けてましたが、午後になって一気に濁り、8mほどにまで落ち込んで面食らいましたわー。

8311.jpg
             Photo by せーのF様

今日は久し振りにブリマチへ遠征してきた訳ですが、久々すぎて何が居るのかも分からない行き当たりばったりな挑戦w ↑シロオビハナダイの雄が2匹見れました。どちらも若い雄といった印象でしたねー。1匹は割とよく出ていてくれて良い感じでした。

8312.jpg
             Photo by せーのM様

ミチヨ大先生に教えて頂いたソメワケヤッコの子供。コイツも皆で囲んだ割にはよく出ていてくれました。長期間見れた試しが無いので頑張って居座ってほしいもんですー。


8313.jpg
             Photo by さつま様

1ヶ月前は超チビだった筈の↑キシマハナダイですが、今日見たら異常なほど育っていてビビりました。何これ素で恐い。ここに2匹居る訳ですけど、両者共にグングン育ってます。こんな近場で雄になっちゃたらとか、今から想像するだけで胸が熱くなります。
スポンサーサイト

[edit]

真夏日 

晴れ 気温32℃ 水温20~26℃ 透明度12~15m 良好

灼熱の日差しが戻ってきました。暑かったのですが風が強かったのが救いでしたねー。海況は良好。今日も南風が強く、時折エントリー口に風波が回り込んで来てましたが、それ以外は至って静かなものでした。相変わらず冷たい潮の上下行が激しいです。冷たいのに出くわすと体が引き締まりますわー。

今日はブランク明けの方々とリフレッシュダイブ。ごく近場を回ってきました。水中に揺れはあったものの、10年ぶりの潜水とかでもごく普通に潜られていたので安心しました。

気になる台風ですが、とりあえず問題なさそうな予報になってきました。この分だと大丈夫そうですねー。
ひとまず明日はがっつり行けそうな感じです(`・ω・´)

[edit]

南風~ 

晴れ 気温29℃ 水温17~26℃ 透明度10~25m 良好

南風がビュービュー吹いてました。エントリー口に少し回り込んでましたが、出入りには全く影響ありませんでした。浅場の透明度が若干低下気味といった印象。

8291.jpg

マダラタルミの子供が1週間経っても全く同じ所に居座ってます。浅場のこんな開けた場所でプカプカ浮いてて、それでも誰にも襲われないのは特異な体色のせい?肉食のサカナからは「コイツ美味しそう」とは思われないようです。
海が大荒れしたら一発で吹き飛んでしまいそうで心配なのですが、少しは引っ込むという事も学習してほしい程に出まくりなヤツですw

8292.jpg

同じようなクネクネダンス系でヒレグロコショウダイの子供。3週間ほど前に一度見たっきりだったのですが、今日久々に出会ったらあまりの成長っぷりにショックを受けました(´Д`) この過程を観察したかった・・・。

8293.jpg

ナメラヤッコの子供はオクリダシで鉄板と化してますが、とても見やすい個体ではありますが撮影は困難を極めます。チョロチョロと的を絞らせてくれない上に、ソラスズメダイとかのディフェンスが固いんですよねぇ。あんまりマジで刺さるとストレス溜まりまくるかも・・・。

[edit]

zzz・・・・・ 

晴れ 気温30℃

本日店休日也。

[edit]

ナライ 

晴れ 気温27℃ 水温22~25℃ 透明度10~12m ほぼ良好

朝方まで久々に本格的な雨となりました。明けて本日は青空の広がる快晴。日差しは強かったのですが風向きがナライで、涼しい風が吹いて過ごしやすい一日でした。その風の影響でエントリー口はバシャバシャした感じでしたが、大騒ぎするような荒れ方にはならなかったので安心しました。
そういえば今日でIOPは連続オープン2ヶ月です。2ヶ月間クローズが無いなんて個人的には記憶がありませんが、台風が順調にポンポン出来ているので、この先が心配ですなー。

ブリマチ根周りのキンギョハナダイが時期的にピークに達している模様です。ものすごい群れになってましたわ。ゲストと共に群れに突っ込んでみましたが、キンギョまみれで実に良い感じでしたねー。
マダラタルミの子供が好評でした。ピロピロ泳ぐ姿が可愛いですー。
アブラヤッコクロメガネスズメダイなど、今日も色んな出会いがあって実に楽しい一日でしたー。

[edit]

良好 

曇り 気温26℃ 水温17~26℃ 透明度10~30m 良好

決して夏っぽい空模様とは言えませんけれど、普通に生活するだけならこの上なく過ごしやすい気候ですなぁ。
海況は良好。うねりは残ってますが、ほとんど気にならないレベルでした。エントリー口も穏やかなもので、良い感じで潜る事が出来ましたわー。

8261.jpg

この夏は黒潮の恩恵が水温に反映されず、期待するような数字が出ないままここまで来てしまいましたが・・・死滅回遊魚の出は8月期としては絶好調でして、この辺はホントに不思議なものですねー。
先週は思わぬ病欠でまともに潜れませんでしたが、週が変わり今日は久々にじっくりと探しに行く事が出来ました。本日最大の収穫は↑デルタスズメダイの子供です。1cmとかマジで勘弁してほしい小ささだった訳ですが、この時期ならこんなモンですかねー。しかもかなりシャイで出待ちが長く、時間ばっかり掛かってしまいました。2cm位までは育ってくれる事にすごく期待~。
かなり貴重な発見だとは思いますが、ご覧の通りパッと見がジミーなので、これに反応するのはヘンタイ度が重症な方だけでしょうかねw

[edit]

ちょい雨~ 

雨のち曇り 気温24℃ 水温17~26℃ 透明度15~30m ほぼ良好

午前中は久々の雨となりましたが、期待していた程には降りませんでした。伊豆高原は日照り状態なので、もう少し降ってくれても良いのですが。海況はほぼ良好。うねりは残ってましたが昨日より随分と落ち着いてました。

08251.jpg

久し振りにオビトウカイスズメダイを見に行く事が出来ましたが、定位置で落ち着いた様子でした。少し体色が大人びた感じです。ここの水温は17℃だったので、まだこの先も見れそうな感じですかねー。

08252.jpg

タムラさんが見つけたオヨギトラギス。場所的に以前見ていたのと同じ個体だと思いますが、久々に見た割には全く変化が無かったのが逆に驚きでした。でもコイツが好きそうな環境だったので、今度こそ定着してほしいですねー。

[edit]

うねり~ 

曇り 気温27℃ 水温21~26℃ 透明度10~12m EN/EX注意

雨雲が立ち込めて涼しげな一日でした。海況はそんなに悪くない感じでしたが、うねり自体は昨日よりも増していた印象で、水中はなかなかの揺れ具合でした。明日あたりはいい加減落ちてくると思うんですけどねー。

8241.jpg
             Photo by やーた様

潮がかき混ざって水温が全体的に低めでした。冷たい潮を避けて浅く長く潜って参りました。
今日は何と言っても↑マダラタルミの子供が激熱でした。うねりがキツくて大変でしたが、何とか押さえて頂きました。もうしばらく居てくれると良いですねー。

[edit]

再開~ 

曇り 気温29℃ 水温20~27℃ 透明度12~20m ほぼ良好?

思わぬ夏季休暇となってしまいましたが、本日より営業再開です。多くの方にご迷惑をお掛けしまして、大変申し訳ありませんでした。
台風のうねりが遅れて入ってきてますが、海況自体はまずまず。昼前に一時ジャブジャブしていたものの、それ以外は問題ありませんでした。浅場の水温は27℃台を記録。ヌクヌクですわー。

ちょうど1年ぶりとなるゲストも見えてまして、「ちゃんと潜れるか心配~」とか言ってましたけど、自分でメータークラスのシイラとか見つけてたので、こっちは心配とかより普通に羨ましかったです(´・ω・`)
ビデオのゲストもようやくハウジングのトラブルが解決した模様で、これからストレス無く撮影できそうなので安心しましたわー。
午後はけっこう流れて大変でしたけど、ナメラヤッコのチビセダカスズメダイのチビが一緒にチョロチョロしてたのが実に可愛くて印象的な感じでした。

[edit]

風が 

晴れ 気温29℃ 水温23~27℃ 透明度12m 良好

昨日あたりから幾分風が吹くようになってきたので、体感的には暑さが和らいだ感があります。海況は今日もベタ凪の良好でした。今日は午前中でも浅場が26℃あったので助かりましたー。

8171.jpg
             Photo by やーた様

近場のポイントは時期的にダイバーが溢れて水中も大混雑。↑オオモンケロのチビはとても見やすい場所に定着しているので特に人気があるようです。底性のベラ達などはダイバーの巻上げの恩恵で餌が次々と湧き上がるので大喜びしてる様子なのが見ていて面白いです。

今日もイナズマベラの産卵を見てきました。いつもの定刻から2回連続で見れた所までは良かったのですが、この後に恐怖のドハマリ(´Д`) 今にも上昇しそうな状態が40分続いたものの結局空振り。やるやる詐欺に負けました>< 途中でが間違ってキタマクラの子供と並んで上昇し始めたのは大ウケでしたねw マジで完全に間違えてる様子でしたw 

[edit]

良好 

晴れ 気温30℃ 水温24~27℃ 透明度12~15m 良好

海況は良好街道まっしぐら。この記録がいつまで続いてくれますかねぇ?今日も午前中の浅場は水温が低め、午後に戻ってくるようなパターンでした。

8161.jpg

どうにも耳の調子が良くなくて浅場中心を潜ってますが、しばらくは慎重に様子を見ながらといった感じになりそうです。
新ネタが次々現れてますが、消えるのも早くてここで紹介する間もなく終わってしまう輩が多いのが切ないです。↑メガネスズメダイなんかも蹴っ飛ばされまくってますが、いつまで居座ってくれるかドキドキです。ハタタテハゼも人の通行量の多い所ばっかりに出るもんだから、出ては消えての繰り返しですねー。

8162.jpg

イナズマベラの産卵時間が安定してます。今日も狙い通りの時間に始まって4連続で見れました。さすがに最後まで見ようとすると時間が掛かるので適当な所で切り上げてますけど、タンクに余力を残してオクリダシに帰ってくれば今なら100パー見れる勢いです。

8163.jpg

エントリー口の謎のおサカナが見たくて出待ちしてみましたが、今日は遂に姿を見せてくれませんでした。ますます正体が気になりますわー。仕方ないので↑シマハギだけ見てきた訳ですが、この辺もジワジワと数が増えて来てました。

[edit]

5mm 

晴れ 気温30℃ 水温24~27℃ 透明度10~12m 良好

昨日遂に浅場が28℃に達したので、今日は意気揚々と5mmワンピにしてみたら、容赦なく24℃に下がっていたという間の悪いアタイ(´;ω;`)ウッ・・・ 午後は27℃に持ち直してましたが、マジでやられましたわー。それにしても著しく透明度がダウンしましたね。せめてこの辺りで踏み止まってほしいです。

8151.jpg

色々ありましてゆっくり更新する時間が無くなってしまったので、本日は簡単で失礼します。
今日はごく浅場のみをゆっくりといったコースでした。オウゴンニジギンポが変わらず元気そうだったのが嬉しかったです。
個人的には↑クマノミのバトルが激熱でした。イソギンチャクの攻防戦なんですかねぇ?何だか分かりませんが、延々続くガブガブファイトに興奮しまくりなのでした。互いの体中には歯形のような傷がいっぱい付いてましたわー。 

[edit]

28℃~ 

晴れ 気温30℃ 水温16~28℃ 透明度10~30m 良好

日中は灼熱の日差しが照り付けてましたが、今日くらいだと十分許容範囲内。普通に人間らしく活動できますねw 海況はベタ凪の良好。午後は浅場に28℃の潮が入ってきましたが、これが濁った感じで若干ヘコみました(´・ω・`) もうこれ以上水温は上がる必要も無いので、キレイな潮の方を切望しますw

8141.jpg

昨日はあれだけ流れていたのに、今日は終日見事に潮が止まってました。てな事で、既に産卵期に入っているアゴアマダイを久々に訪問。
去年と同じ雄をピンポイントで狙って行ったら、予想通りに卵を頬張っていましたが・・・やたらと警戒心が強く、周りでデカいホシササノハベラがウロウロしていた事もあって写真的には惨敗。↑口を閉じちゃって肝心の卵を撮らせてくれませんでしたわ。間もなく完全に引っ込んで詰んでしまいました。
まぁ今週は流れが弱まる潮回りなので、時間があったら改めて行ってみますわー。

8142.jpg

シテンヤッコの超チビです。IOPでは割と定番の死滅回遊魚ですけど、近場で見つけたのは久々という気がします。かなりシャイだったので、今後ヒョイヒョイ出てくるようになる事に期待。

8143.jpg

シマハギだの何だのと、波打ち際も色んなのが見つかって面白いです。毎日ベタ凪なので、余りタンクで最終ラインまで攻めてみると意外な発見もありそうです。

8144.jpg

表層の水温が特に高いせいか、ホシギンポがグダグダな様子なのでしたw

[edit]

薄曇りな 

薄曇り 気温29℃ 水温22~27℃ 透明度12~15m 良好

実に久し振りに薄曇りな空模様が広がりまして、幾らか涼しげな一日となりました。海況は良好。今日は終日よく流れてましたねー。午後は22℃の潮が-9mまで一気に上がってきて、全体的に水が冷たかったです。

8131.jpg
             Photo by とっきー様

死滅回遊魚真っ盛りなのに定番過ぎるフトスジイレズミハゼですが、↑は先日見つけた撮りやすい個体です。通常ならこれで「うおぅ、バッチリじゃーん」で終わるところなのですが、次の場所に居た個体が↓

8132.jpg
             Photo by とっきー様

これは背鰭の棘が異常に伸長してるんですよ。肉眼ではここまで分からず、写真を見てビビリました。老成した個体はこうなるんですかねー?普通種とはいえ、更に一歩踏み込んでみると面白いですわー。

8133.jpg
             Photo by とっきー様

ニラミギンポのチビのあくびとか熱過ぎるwww

8134.jpg

波打ち際のあちこちでカエルウオが抱卵してますけど、エントリー口でうっかり浅すぎる場所に巣穴を構えてしまった雄がいまして・・・干潮時には↑みたいに完全に水上に露出しちゃうんですよ。普通この時間帯はこの場から離脱すると思うんですけど、コイツは頑なに居座るんです。
毎日この状態で数時間生き延びてるのが不思議なんですけどね、いつも気になって見る度に水を送り込んでやるんです。そうすると嬉しそうにピチピチ跳ねて実に可愛いw その僅かな水を、胸鰭を動かして一生懸命卵に回す姿がけなげ過ぎて、もう感動すら覚えるレベル(´;ω;`)ウッ・・・ でもマジで心配だから、さっさとハッチアウトしてくれw

[edit]

少しだけ 

晴れ 気温30℃ 水温22~26℃ 透明度15m 良好

昨日までに比べて少しだけ暑さが和らぎました。海況は今日もベタ凪の良好。午前中は22℃の潮が-5mまで上がっていてかなりヘコみましたが、午後には持ち直してくれました。

今日はカメラ持ちのゲスト不在、全員が比較的ワイド系狙いだったので群ればっかり追いかけてきました。時期的にカケアガリでもオキタナゴイサキタカベなどがてんこ盛りなので助かります。午後はそこそこ流れが出たお陰で、今度はキンギョハナダイの群れが大当たりな感じなのでしたー。

[edit]

まだまだ 

晴れ 気温32℃ 水温17~27℃ 透明度12~30m 良好

連日の快晴ベタ凪。まだまだ続く勢いですねー。今日もがっつり行って参りましたー。

8111.jpg
             Photo by こいちゃん

オビトウカイスズメダイがかれこれ一ヶ月近く見れてますが、今日は下の水温が遂に17℃台を示しまして、そろそろコイツも危ないんじゃないかと思ってしまいました。もう1ステージ成長した所まで見たいんですけどねー。これ以上水温が上がるとヤバいかなぁ。

8112.jpg
             Photo by こいちゃん様 

昨日見つけたオウゴンニジギンポのチビです。1.5cmくらいです。今日も同じ場所に居てくれました。毎日続々と新着ネタが増えてますわー。

8113.jpg
             Photo by こいちゃん

メガネスズメダイのチビもいましたわ。この辺は毎年の定番ですけど、見れるとホッとしますねー。さぁ、明日もガンガン発掘できるように気合入れて行きますー。

[edit]

サンセット~ 

晴れ 気温33℃ 水温16~27℃ 透明度12~30m 良好

気温に負けないくらい水温も上がってきてます。浅場は遂に27℃越え。下から上がってくるとお湯のように感じます。今日は今年最後のサンセットでした。スーパーな激熱ぶり、来年に繋がる大一番となりました。終わるのが遅くなって力尽きたので、本日はこれにて失礼します・・・。

[edit]

続々と 

晴れ 気温32℃ 水温16~26℃ 透明度15~25m 良好

早朝の幾らか涼しい時間帯を狙って草むしりしてた筈なのに、僅か15分程度の作業でシャツが絞れるほど汗だくって何それ。今日も素敵な真夏日でございました。海況はベタ凪の良好。水が青いですねー。黒潮の香りがプンプン漂ってきます。ここ数日で南のおサカナ達が続々と増えてきました。周囲からも色んな新着情報が耳に入ってくるのですが、多すぎて全部見に行けませんわw

8091.jpg

浅場の真夏モードはどこ吹く風、下の方は変わらず16℃の冷水が居座ってます。今日は久々にがっつんと行こうとしたのですが、早々と↑ミナミハナダイに掴まってしまいました。今日は割とまったりしてたので良い感じでしたわー。

8092.jpg

ハタタテハゼを見つけましたが、何だかやたらと元気良く泳ぎ回るヤツでした。まぁ毎年定番のネタな訳ですが、探してるのはコイツじゃないんですよねー。これと色違いの、もっとピンクな奴ね。今期こそ出したいですわー。

8093.jpg

シコクスズメダイなんかも定番で話題に上がりにくい種ですけど、小さいうちは鈍く光っててキレイです。割と本気で挑んでみたのですが、予想外にビビリーなヤツで苦戦しまくりでしたw

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温32℃ 

本日店休日也。

[edit]

真夏日~ 

晴れ 気温30℃ 水温22~25℃ 透明度12~20m 良好

カラッと晴れて夏らしい日和、見事な真夏日となりました。海況は良好。低気圧のうねりがうっすらと入ってましたが、まぁベタ凪と言って差し支えない感じでした。

8071.jpg
             Photo by ざる様

今日は講習とファンを同時進行でモリモリ行って来ました。
昨日のタキベラの子供が気になって訪問してみたら、同じ場所に居てくれたので安心しました。傍にいた同サイズのコブダイの子供を蹴散らしたりしてたので、アウェイながらも全く気持ちで負けてない様子。このシブい色味がたまりませんなー。

8072.jpg
             Photo by ざる様

普通のユウダチタカノハですが、15cmという地味に珍しいサイズでしたw 鰭全開を狙うのがなかなか難しい種なのですが、↑コイツはボーナスステージ突入で全開しまくり。こんな個体は初めてだったので、微妙な空気が漂いつつもガッツリ刺さってしまいましたーw

[edit]

夕方は雷雨 

曇り 気温30℃ 水温16~24℃ 透明度12~30m 良好

朝から局所的に激しい雨が降っていた様で、うちの方は夕方から雷雨となりました。海況はベタ凪の良好。浅場の水温、透明度共に低下気味だったのは寂しかったです(´・ω・`) 今は温かい潮の方がキレイなようですねー。

8061.jpg
             Photo by やーた様

タキベラの子供を見つけました。出そうでなかなか出ない種です。数年ぶりに見ましたわー。しかもこのステージと色味は初です。最初は何だか正体が分からなかったほどですわ。明日も居てくれるかなー。マジで頼む・・・。

8062.jpg
             Photo by やーた様

アオサハギが積極的に求愛してました。まだシーズンなんですねえ。そろそろIOPでも産卵を突き止めたい所なんですけど、粘るには深くて追いきれないんですよねえ(´Д`)ハァ… 何か足掛かりが掴めれば一気に先へ進めそうなんですけど、いつの日になる事やら・・・。

[edit]

そろそろ 

晴れ 気温30℃ 水温18~26℃ 透明度15~20m 良好

終日快晴で久々の真夏日となりました。海況は今日もベタ凪の良好。毎日安定しすぎて、いい加減そろそろ書く事がなくなってきしたw 今年はここまでクローズが少なく、IOPの稼働率が驚異的な数字になってますー。

8051.jpg

いつからイナズマベラの産卵が毎年見られるようになったのか覚えてませんが、今期もモリモリやってますねー。雄は産卵時になると尾柄付近が黒くなるようですね。今まで気付きませんでした。数年前に徹底的に産卵調査をしたものですが、この時のデータが実にカオス状態でして、自分の中では敢えて狙って行くのを止めた種なのですが・・・今日は明らかに産卵直前の兆候が見られたので久々に刺さってみました。

8052.jpg

んで、間もなく産卵に至った訳ですが、雌の生殖口の開きがよく撮れていたのでひとまず満足な感じ。2回目以降は先が長そうなので今日は一回見ただけで撤退しました。本種の産卵は未だゲストに水中で紹介した事はありませんが、まだ一ヶ月以上は見れる筈なので、今期はタイミングが合えば指してみますねー。

8053.jpg

今季初のミヤコキセンがやっと今日見つかりました。これが見つかるといよいよ死滅回遊魚のシーズン到来という気になってきます。今期も野望はあくまで高く設定して狙っていきますわー。

[edit]

連日ベタ~ 

晴れのち曇り 気温28℃ 水温22~26℃ 透明度10~15m 良好

珍しく朝は快晴でしたが、昼頃からしっかり曇ってしまいました。それでも当初の予報よりは上向きだったので結果的には良い週末でしたー。海況は連日のベタ凪。毎日平和そのものです。

8041.jpg
             Photo by ふるかわ様

今日は何故だか皆さんヘビギンポの産卵を撮りまくってました。そろそろシーズンも終盤、追い込み作業のようにそこら中で産卵しまくりです。スケルトンな幼魚も既に出始めてますしねー。

8042.jpg
             Photo by Oつま様

定番のフトスジイレズミハゼですが、最近は良い感じに撮れる個体が居なくて困ってましたが、ようやく好位置に収まるヤツが見つかりました。なので↑こんなにしっかり撮って頂けたのも久し振りw これが鉄板になると良いんですけどー。

8043.jpg
             Photo by O夫様

8月に↑こんな貝君が出てきたからビックリw 産卵してたから若干ビビりましたー。

[edit]

良い海です~ 

曇りのち晴れ 気温28℃ 水温16~25℃ 透明度10~25m 良好

本日の天候は上向き、午後から見事な晴れ間が広がりました。海況は変わらず静かで、連日良い海が堪能できてます。後は黒潮パワーの注入を待つばかりー。

8031.jpg
             Photo by ふるかわ様

今日はコンデジ軍団とビデオという顔ぶれでございました。↑カワリハナダイの子供がかなり浅い所で見れました。まぁお約束のように元気に泳ぎ回ってましたが、見事に撃墜。コンデジでこういうの撮られるとマジで焦りますね。そこそこ流れもあったのに、見事な仕事ぶりで恐れ入りました~。

8032.jpg
            Photo by O夫様

バルスイバラモエビが8月なのに健在。今日は道中のついでに覗いただけでしたが、まだ居た事にビックリなのでした。けっこう育ってましたけどねー。てか、この辺りのイソギンに色んなエビがわんさか付いていたのが印象的でした。

8033.jpg
            Photo by Oつま様

今日は温帯種中心のリクエストだったのですが、中でも↑タヌキベラは何故だか異様な盛り上がり具合でした。存在自体がネタになるモンねw

[edit]

涼しくて 

小雨のち曇り 気温25℃ 水温16~26℃ 透明度12~30m 良好

夏っぽさは無いのですが、毎日涼しくて過ごしやすいですね。でもそろそろ灼熱の真夏日とか恋しく思えてきます。海況は今日もベタ凪の良好でした。沖にある低気圧の影響だと思いますが、浅場に少しうねりが入ってます。今日は上の水温が26℃で安定してました。相変わらず入ってみないと分からない状況なので、冷水エリアはともかく上の水温だけは安定してほしいですねー。
明日からの週末、海況は荒れる事無く迎えられそうです。。。(-.-)

8021.jpg

ナンヨウミドリハゼのフラッシングとか初めて見ました。雄同士が牽制し合ってたのですが、こんなに鰭が黒っぽくなるものなんですねー。うむぅ、シブすぎる。障害物が多く、また向きにも恵まれなかったので良い感じに撮れなかったのが残念ですわー。

8022.jpg

戦闘が終結したらいつもの色に戻ってしまいました。雌も2個体ほど周りをウロウロしてましたけど、まだ産卵してるんですかねー?

[edit]

終わると晴れる 

曇りのち晴れ 気温31℃ 水温20~24℃ 透明度8~15m 良好

朝方は小雨。その後曇り空が広がり、潜り終わった頃に晴れるという例のパターンw 海況はベタ凪の良好。午後は若干うねりがありましたが、スルーできるレベルでした。午前中の浅場は15mほどの抜け具合でしたが、22℃と実に冷たくヘコみました。午後は24℃に持ち直しましたが、今度は一気に濁りました。一日の中での変動が激しいですわー。

今日は3年ほどブランクのあるゲストをお迎えしました。心配だったので1本目は様子見で極力ゆっくり行ってみたら、ワシより遥かにエアが長くてズッコけましたw 余り過ぎて逆に困ったので、2本目は水面移動も無しでブリマチをグルッと回ってきましたー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。