08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温23℃ 

本日店休日也。
スポンサーサイト

[edit]

ちょい回復~ 

晴れ 気温24℃ 水温22~24℃ 透明度12~15m 潜水注意のちEN/EX注意

今日も潜水注意でスタートとなりましたが、時間と共に少し落ち着いてきました。潮が入れ替わったようで、水の色に青さが戻ってきてました。巨大なボラクーダがカケアガリの辺りを周遊し、水中だけでなく、休憩中に陸からでも群れが移動する様子が観察できました~。

9291.jpg
             Photo by さつま様

先週クローズで潜れなかった方々のリベンジ日となりました。
コウリンハナダイを狙って行ったら、雄の機嫌が悪くて呆気なく引っ込まれてしまいました。ここまでシブいのは初めてでした。雌達はずっと出ていてくれたので、これでコウリンのコウリン抜きを決めて頂きましたw

9292.jpg
             Photo by さつま様

緑色だったホシゴンベの背面が赤味を帯びてきました。ここで何を喰ってるのか分かりませんが、すくすく育ってるようです。更に変わってゆく様子が見れると熱いですねー。

9293.jpg
             Photo by さつま様

いつもは浅すぎて勝負しづらい↑ニジハギシマハギが、今期はオクリダシでちょこちょこ見れてます。こんなに腰を据えて狙えるなんて想像も出来なかった事態です。地味にボーナスステージとなってる訳ですが、何が要因でこんな事になってるのか不思議でなりませんわー。

[edit]

巻戻り 

晴れ 気温24℃ 水温24℃ 透明度8~10m 潜水注意

海況が昨日の朝の状態に巻戻ったかのようにうねりが押し寄せてました。注意でオープンとなりましたが、終日定期的に大きいのが連発して入ってきてました。18時の時点ではまた静かになってます。明日も注意でオープンかいなー?クローズ前と透明度が全く変わってなかったのが密かに切なかったです(´;ω;`)

今日は大学のダイビングサークルの面々をお迎えしました。かなりの底揺れでしたが、右に左に大きく展開してきました。ポイント紹介みたいな感じで終わってしまいましたが、潮が掛かっていたせいか群れが充実していて良かったです。
またマクロネタは少しずつ確認していかねばなりませんが、クローズ前にゲストが見つけてくれたホシゴンベが健在だったのは嬉しかったです。

[edit]

収まりました 

晴れ 気温25℃ 潜水禁止

クローズ5日目ですが、今日は時間と共に収まってきて、15時の段階でほぼ良好にまで回復。週末は問題なく潜れそうですー。

[edit]

思ったより 

晴れ のち小雨 気温24℃ 潜水禁止

どうせ荒れるのなら、思いっきり掻き回してフルリセットしてほしいと前の台風の時も期待してたんですけど、今回も微妙に逸れたせいか荒れ方が普通なんですよね。予報ほど風が吹かないのも影響してるんだと思いますが、クローズが明けたら水中がどうなっているのか気になるところです。
この分だと週末は問題無さそうですけど、景気良く明日いきなり開いたりしませんかねー?

[edit]

風が巻いてました 

小雨 気温24℃ 潜水禁止

今日も問答無用にクローズです。
うちの周りでは風が巻いていて、強くは吹かないのですが色んな方向から雨粒が飛んできてました。明日からはナライが本格化しそうな予報になってますねー。

[edit]

大荒れ 

晴れ 気温27℃ 潜水禁止

順調に大荒れです。明日から更に本格化しそうです。

[edit]

強風 

晴れ 気温26℃ 潜水禁止

まさかのナライ強風。海は大時化となり、あっけなく閉まってしまいました。今日から長いクローズの旅となりそうですわー。

[edit]

割と静か 

晴れ 気温24℃ 水温20~25℃ 透明度10弱~15m EN/EX注意のちほぼ良好

毎日天気は良いですねえ。海況の方は恐る恐るといった日々ですけど、今日も朝はうねりが結構入ってバシャバシャしてましたが、午後は意外なほど静かになりました。この調子で明日までは持ち堪えてほしいものですー。

9221.jpg
             Photo by もんもん

トサヤッコの子供。出がシブいのでなかなか勝負しづらいのですが、今日は一人で腰を据えて挑んだら比較的出てきてくれたそうです。好カット連発で何よりでしたわー。

9222.jpg
             Photo by とっきー様

その横でゲストが見つけてくれた↑ベニハナダイの子供。サンキューです。本種としては割と浅い方なので、ここに定着したら美味しい感じ。この時期に見るサイズにしては大きかったので、今後にますます期待です。

9223.jpg
             Photo by タカイシ様

ハクセンスズメダイの子供が急に増えてきました。まだ1.5cmくらいのチビッコばかりですが、逆に一番可愛い時期かも。今日はうねりの中でよく撮って下さいましたわー。

[edit]

落ち着きました 

晴れ 気温25℃ 水温19~25℃ 透明度8~20m EN/EX注意のちほぼ良好

朝の時点ではうねりが残ってましたが、時間と共に回復傾向。午後にはかなり収まって、夜はベタ凪となっていました。この分だと明日は問題ささそうですねー。透明度も午前中は浅場でも10m以上見えていて良い感じでした。午後は落ちてしまいましたが、明日も期待したいところです。

ゲストから画像データを頂いておりましたが、コピーに失敗していたのでテキストのみで更新です><
前中はブリマチ遠征。浅場はキンギョ、深場もサクラダイやらナガハナダイがメガ盛りに群れてました。ワイドな景観はこの上ないモノがありますが、単体のネタを探すのは辛すぎる魚影の濃さです^^; それでもコウリンハナダイキシマハナダイは順調に見れましたー。
近場ではウズマキ×2や新たなユカタハタの子供などが熱かったです。

[edit]

うねり~ 

晴れ 気温25℃ 水温22~25℃ 透明度8弱~15m 潜水注意

気持ちの良い秋晴れ。うねりは依然として収まらず、海況は潜水注意。午後は幾らか静かになったように思えましたが、明日こそ期待したいところです。透明度は相変わらずといった感じー。

9201.jpg
             Photo by やーた様

久し振りに近場をゆっくり回ってみましたが、それなりにネタが点在して熱い事になっていて嬉しかったです。
↑少し色味の変わったカシワハナダイの子供だと思って軽くスルーしてしまいましたが、こうして改めて見てみると、何かヘンだなぁ・・。どうにも腑に落ちないので、明日はもっと時間を掛けてみようと思います。

[edit]

揺れ揺れ~ 

晴れ 気温26℃ 水温22~25℃ 透明度8~20m 潜水注意

何だか分かりませんがまたうねりが入ってきて、風がナライということもあって潜水注意。それなりの荒れっぷりとなりました。濁りが一段と増してましたが、先日の台風による雨水の濁りが遅れて入ってきたみたいな、そんな水の色でした。

9191.jpg
             Photo by ざる様

昨日のフタイロハナゴイがやはり好調でした。こうして後ろを抜くと鰭が鮮やかでキレイですねー。のん気にフワフワ浮いていてくれると、こちらもストレス無くて良い感じですー。

9192.jpg
             Photo by ざる様

デカいソウシハギ。IOPではかなり珍しいサカナです。こっちは意味不明なほど逃げまくりで参りました。浅場の濁りと揺れの中で、気合いで撮って頂きましたw

9193.jpg
             Photo by ざる様

ゲストがオクリダシで見つけたカミソリウオのペア。よく考えたらワシは見たの今季初w うねりに翻弄されまくってましたけど、負けずに頑張ってほしいですねー。

[edit]

ナライ~ 

晴れ 気温26℃ 水温22~25℃ 透明度10弱~20m EN/EX注意

快晴。風向きはナライが続き、いよいよ海況が不安定な時期に入ってきましたねー。今日はうねりも少し残っていたので、ちょっとバシャバシャした感じでしたが、昨日よりは随分と落ち着いていました。透明度が少し物足りない数字ですねー。

9181.jpg

フタイロハナゴイが割と浅い所で見つかりました。やたらと元気の良い個体でして、今日のところは全く引っ込む様子も無くピロピロ泳ぎまくり。IOPでこういうのは珍しいかも。今後も期待したいです。

9182.jpg

何だコイツはw
トリッキーなのを見つけてしまいましたが・・・ナガハナダイの色彩異常個体のようですが、群れの中に居ても異様に目立つんですよね。かなり元気に泳ぎまくってましたが、折角なので鰭全開を狙いたいところです。

[edit]

開きました~ 

晴れ 気温27℃ 水温22~26℃ 透明度10~20m 潜水注意

台風が内陸に逸れた為に海況の回復が早く、今日は潜水注意ながらもオープンとなりました。エキジット口に石が堆積して出入りが実に面倒な事になってましたが、昼時にセンターの若い衆がせっせと撤去してくれたので既に解決済み。グッジョブ(`・ω・´)シ
そこそこに荒れたお陰で浅場の水底にこべり付いていた付着物もキレイになって、水中の景観がスッキリした様子となっていました。うむ、健全だw 透明度がいま一つだったのは残念でしたが、そのうち入れ替わる事に期待しましょー。

9171.jpg

間違いなく吹き飛ぶと誰もが思っていたマダラタルミのチビでしたが、普通の顔して定位置でピロピロ泳いでましたw スゲー・・・あんたスゲーよ・・・2日間どうやって過ごしていたのか、マジで不思議すぎるの巻。

9172.jpg

クローズ明けなので新しい出物とかは特に期待してませんでしたが、トサヤッコのチビが見つかりました。毎年いろんなポイントでちらほら見かける定番種ですけど、特に今日の場所は昔から毎年のようにコイツが定着するんですよねえ。ここの地中にトサヤッコ誘引装置とかあるに違いない。

9173.jpg

・・・まだ闘ってるのか君達はw

[edit]

意外と 

雨のち曇り 気温27℃ 潜水禁止

台風は当初の予報よりも随分と陸側を通り、うちの方は雨風共に何時がピークだったか分からないまま通過してしまいました。
そのせいか、夕方に海を見に行ったら意外と静かでビックリでした。南のうねりなのでブリマチ側は荒れ狂ってましたけど、エントリー口はそれ程というか・・・十分潜れそうな感じw 明日以降は遅れて入ってくるうねりと風次第というところですが、早く入りたいですわー。

[edit]

2ヵ月半ぶり~ 

雨のち晴れ 気温30℃ 潜水禁止

終日雨ジャージャーの予報だったのに、まともに降ったのは朝だけって何それ。
海は順当にクローズでした。実に2ヵ月半ぶりですわー。台風通過後の風向き次第ではクローズが長引きそうですが、この機会に堆積していた沈殿物を全て洗い流してほしいものです。
今日は他に潜れる所も無かったので、気持ちを切り替えて皆で小田原まで行って「益田一展」を堪能して参りました。お陰で益々士気が上がったので、クローズ明けから一層胸熱な心で潜り込みますねー。

[edit]

徐々に 

雨のち曇り 気温28℃ 水温21~26℃ 透明度10~20m 潜水注意

朝方は割と凪いだ状態でしたが、時間と共にうねりが入ってきました。午後は-20m付近でも揺れを感じるようになってきました。まぁ今日のところはとりあえず潜れたので何よりといった感じです。明日、明後日が本気荒れになりそうですけど、予想進路が段々と内向きになってきたので、当初の予報よりも回復は早まると思うんですけどねー。

9141.jpg
             Photo by こいちゃん

コウリンハナダイが今日も絶好調でした。ほとんど放置で撮って頂きましたが、それほど引っ込む事もなかったそうです。水中が暗かったので出がシブいかと思ってましたが、何よりの結果でございました。

9142.jpg
             Photo by とっきー様

定番のソメワケヤッコも出が良いですねー。こんなに出てくれる個体は初めてですよ。皆さん好カット連発ですわ。台風で吹き飛ばされないように頑張って頂きたいものです。

[edit]

うっすらと 

晴れ 気温27℃ 水温20~26℃ 透明度10~30m ほぼ良好

快晴。うっすらとうねりが入ってましたが海況はまずまずの良好。浅場の透明度がちょっと切ない事になってますね。春濁りみたいな色になってきました。
台風が段々とこっちに向かってくる予報になってきましたねー。明日は何とも言えない感じですけど、果たして・・・。

9131.jpg

久々に完全な潮止まり。てな事でブリマチの下へ行ってきましたけど、下も水温が20℃以上と実に良い感じ。この調子なら深場の死滅回遊魚もこの先は期待感あります。ここ数年は冷水に泣かされてましたので。
コウリンハナダイのコロニーは健在でした。コロニーとは言っても、↑雄1匹に、雌は2匹という細々としたものですけどw サンカクにあるような大所帯コロニーとはいきませんが、近くて行きやすいのは嬉しい点です。かなり活発に求愛もしていたので、調子は良さそうですねー。この先もしばらくは鉄板かな?

9132.jpg

その下に居るキシマハナダイも相変わらずといった様子でした。今日はチラ見だけしてきましたが、雌が以前より少なくなってるように感じたのは気のせいかなー?

9133.jpg

オセラータを夏頃からチラホラと見かけてましたけど、小さすぎていつもスルーしてました。ようやく3cm位にまで育ったのでここにアップしてみます。小さい割に背鰭が緑がかってたりして、小生意気な輩ですわ。このままさっさと雄になっちゃっても一向に構いませんぞw

9134.jpg

昨日のアカハチハゼが見事にペアリングしていたので撮っていたら、ゴンベさんが興奮気味に呼ぶので行ってみたら↑マダラタルミのチビwww 前回出たのより半分位のサイズでした。場所が分かりやすくて素敵すぎます。

[edit]

ベタ凪~ 

晴れ 気温26℃ 水温23~26℃ 透明度12m 良好

ようやく朝からスッキリとした天気となりました。海況も数日ぶりにベタ凪の良好。水中コンディションは変わらずといった感じです。また水の色がよどんだ感じになって来ましたねえ。相変わらずブン流れてる割にはキレイなのが入ってこないのが痛いところです。

9121.jpg

ハナゴイの子供達が絶好調。環境に随分慣れたのか、最近はピョロピョロ遠出するようになって来てます。探すのが面倒な時もあるんですけど、これが本来の姿だと思うので、狭い所でイジイジしてるよりは健全でヨロシー。
非常に神経質な種で、水槽で飼育する時は単体だと餌喰わなくてすぐに落ちちゃうんですよ。群れじゃないと生きていけない訳ですね。今はソラスズメダイが周りにいっぱい居るから活性は抜群。太り具合もなかなかのもので、この先の成長がマジで楽しみで仕方ありません。

9122.jpg

別個体のスジアラの子供です。今日は少し深い所で見つけたんですけど、今期は大量入荷してるんかいな?
何だか・・・そっぽ向いてあくびを連発するもんだから、↑みたいな微妙に残念なカットばかりが残りました。一度くらいこっち向いて口開けてよ(´Д`)ハァ…

9123.jpg

エキジットしようと思ったら、小さなアカハチハゼが目に入ってきました。新着ホヤホヤかなー。他の人達に話を聞いたら、どうも近くにもう1個体いるようです。明日ペアリングしてたら軽く熱い。

[edit]

昼から晴れ~ 

雨のち晴れ 気温24℃ 水温24~26℃ 透明度12m EN/EX注意

昨日からの雨は結局、今日の午前中まで続きました。午後からは気持ちの良い空が広がりましたねー。今日もナライが強く、エントリー口はバシャバシャした感じでしたが、昨日よりは良かったような気がしました。

今日は午前中に2ダイブこなしてきました。
最近キビナゴの大群がすごい事になってますけど、今日はそこにカンパチブリヒラマサの連合艦隊が突っ込みまくってました。ビーチでこの絵はお得感あり過ぎですね。良いモン見れましたわー。
1番のヌノサラシを久し振りに見に行きましたが、15cmくらいにまで成長していて吹き出しましたw 期待通りすぎて逆にビックリです。この先どこまでいきますかねー?
小笠原遠征に備えて本日のゲストは新しいカメラを練習しまくってましたが、向こうでも弾けて来て下さいましー。

[edit]

鯉のぼり~ 

曇りのち雨 気温24℃ 水温25~26℃ 透明度12m EN/EX注意

朝から何とも重苦しい空が広がってましたが、午後からパラパラと降り始め、夕方には本降りとなりました。風向きが久々に本格的なナライとなり、エントリー口は終日バシャバシャした様子でした。

午前中はとてつもない爆流でした。根の上でゲストと共に鯉のぼり状態。うっかり手を離すと富戸でエキジットする羽目になりそうだったので、早々にブリマチから撤退してきました。
バラハタの子供に思いのほか手こずりました。出待ちして最後はしっかり見る事が出来ましたけど、あれで最後まで出てこなかったら悲惨でしたわー。
先日見つけたスジアラの子供に再会出来たのが個人的には嬉しかったです。
今日は新たにアカオビハナダイの超チビヒメニセモチノウオキヘリキンチャクダイの子供なんかが見つかりました。浅場は続々とラインナップが増えてます。この先、秋が深まってくるとA級、S級のスター選手登場の期待感が高まってきますねー。

[edit]

秋晴れ 

晴れ 気温26℃ 水温25~26℃ 透明度12~15m 良好

朝から見事な青空が広がりました。ほどほどの日差しが実に心地良いです。海況は良好。水中コンディションは昨日と横ばいといった感じで、こちらも実に落ち着いたものでした。

9091.jpg

バラハタの子供がもう1匹いるとの事で見に行ってみたら、あっさり2匹見れましたw こんなにポコポコ見れちゃって良いんですかね?かつてはもう少し敷居の高いサカナだったような気がしますが・・・。予想通りどっちも超シャイでして、出待ちの時間ばかりが長くなってしまって、完結させる前に心が折れてしまいました。でも遠目に狙うだけなら楽勝な感じかな?それにしても、ハタ科も今期は出が好調ですねー。

9092.jpg

鉄板と化しているヒメスズメダイですが、段々と本領発揮というか遠慮が無くなって来たというか、狂ったように中層を泳ぎ回ってる時がありまして、こりゃモリモリ育つわなー、と見ていて実に安心感があります。撮る時は↑みたいに一度根に降りてもらわないと到底勝負になりませんw 
今日はカシワハナダイなんかも見つけましたけど、コイツも普通種みたいな顔して中層を猛烈に泳ぎ回ってました。こっちで見るのって水底付近でいつもイジイジしてる印象だったので、こんなに生き生きと泳ぎ回る姿を見たのは初めてでしたね。

[edit]

透明度回復 

雨のち晴れ 気温26℃ 水温22~26℃ 透明度12~15m ほぼ良好

朝は雷雨でしたが、その後はまずまずの天気となりました。海況は昨日同様にほぼ良好。今日も午前中にブン流れとなり、潮が上げに変わってからは収まる所まで同じパターンでしたね。透明度がかなり回復傾向にあったのでビックリしました。水温なんかは一切変わってないんですけど、一体何が起こったのやら??

今日も浅場中心でした。最近回るコースが定番化してますが、ネタが安定している証拠です。ソメワケヤッコの所から戻ってくるコースが楽しいですねー。今日はいつものラインナップに加えて、カンムリベラの子供アカオビハナダイの子供ゴテンカエルウオバラハタの子供なんかが見つかりました。
9月の頭でこれだけ充実してるのも珍しいですわー。

[edit]

激流~ 

曇りのち晴れ 気温27℃ 水温21~26℃ 透明度8~10m ほぼ良好

昼前から快晴となりました。海況はまずまずの良好。透明度も横ばいといった様子でした。午前中は浅場が激流でしたねー。うちにとっては良い方向でして、ブリマチの先端からオクリダシまでほとんどドリフトで戻って来れましたw

9071.jpg
             Photo by やなぎ様

9月に入ったというのに、アオリイカがバンバン産みに来てました。水温が高いのが一因と思われますが、IOPで産卵を見たのはマジで10年ぶりくらいって気がします。妙な感動がありましたw

9072.jpg
             Photo by やなぎ様

マクロネタは最近の定番コースで回り、漏れなく全部見てきた感じです。↑ヒメスズメダイを狙ってる時が激流で大変でした。岩にしがみついてないと体が持っていかれる状態でしたが、よくここまで撮って下さいましたわー。

[edit]

秋味~ 

晴れ 気温27℃ 水温23~26℃ 透明度8~12m ほぼ良好

朝から快晴。先日までのギラギラした日差しが無くなって、随分と過ごしやすくなったものです。エアコンも必要ないわー。海況はまずまずの良好。夏の気圧配置が弱まって、南西の風が吹かなくなってきたので冷水が陰を潜め、全体的に水温が高めと、水中がいよいよ秋味となって参りました。今日は-40m近くまで降りましたけど、ここでも23℃以上あって体が楽でしたー。

9061.jpg
             Photo by やーた様

デルタスズメダイが見つけた時に較べて1.5倍くらいに成長しました。少しは見応えが出てきたかな?引っ込んでもすぐに出てきてくれるので、腰を据えれば十分に狙えますねー。

9062.jpg
             Photo by やーた様

ソメワケヤッコが今日は少しずれた場所に居まして、ここは出まくりのボーナスステージ会場なのでしたw ここまで完結させた写真は初めて見た気がします。いつもここに居てくれると皆が幸せな気持ちになれるのにw

9063.jpg
             Photo by やーた様

スジアラの子供が見つかりました。海藻の陰に逃げまくるので明日も見つける自信はありませんけど、頑張って狙っていこうと思います~。

[edit]

豪雨 

豪雨のち晴れ 気温28℃ 水温23℃ 透明度8m 潜水注意

昼前までは雷を伴う鬼のような豪雨。こんなマジ降りは何時以来でしょうか。海況はうねりが入って潜水注意。それほど大荒れといった感じはありませんでしたが、水中はそれなりに揺れてました。

午前中に1本入りましたけど、水温の低さにビックリしました。濁り、うねり、そして何より暗すぎて、こりゃどうにもならない感じー(´・ω・`) 雷で水中が何度もピカピカ光ってました。(このタイミングでシャッター切ればストロボ要らないじゃーん)なんて思ってる内は余裕ありましたけど、いい加減色々と心配になってきたので早々に撤収しました。
そしたら午後から良い天気だったので、この時間に潜れば良かったと、ちょっと悔しい一日でしたねー。

[edit]

濁ったぁぁぁ 

雨のち晴れ 気温28℃ 水温20~25℃ 透明度8~12m 良好

朝、ザーッと通り雨が降った後は快晴。海況はベタ凪の良好。午後から南風が強まって水面がザワザワし始めましたが、特に問題ありませんでした。それにしてもがっつりと濁りましたねぇ。何これ。もうちょっと抜けていてほしいモンですねー。

9041.jpg
             Photo by ざる様

もうすぐサマータイムも終わってしまうので、今日はがっつり3本行って参りましたー。
ハナゴイの子供達が好調です。早くも少し大きくなったように感じました。逃げも隠れもしないから、こいつぁグッサリ刺されますねー。

9042.jpg
             Photo by ざる様 

んで、同じ所に↑ユカタハタの子供が居たり、ケサガケベラの子供ブチブダイの子供なんかもいまして、激熱な訳ですよ、ココ。畳半畳ほどのスペースで一歩も動かないまま50分近く過ごしてましたw

9043.jpg
             Photo by やーた様

ソメワケヤッコの子供は定位置で鉄板~。出は微妙な感じですけど、粘れば何とか↑くらいには出てくれるかなぁ。もう少しフレンドリーな関係を築きたいものです。

9044.jpg
             Photo by やーた様

ヒメスズメダイの子供も安定してます。地形的に一人で狙うと逃げられるので、今日みたいに複数人数で闘うと良い結果が出るような気がしました。ソラスズメダイ達のガードが固いので、これをどう破るかが勝負の鍵ですかねー。

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温31℃ 

本日店休日也。

[edit]

ベストな 

晴れ 気温32℃ 水温21~26℃ 透明度15~20m 良好

快晴、ベタ凪。平日になると急に海から人気が無くなり、夏の終わりを感じます。今日は久々に水温が高め、透明度もなかなかの抜け具合で、全てにおいてベストな感じでしたねー。

9021.jpg

午前中に2本というリクエストだったので、早い時間から行って参りました。
今日は何と言っても↑ハナゴイの子供が2匹見つかったのが熱かったですー。8年ぶりくらいでしょうか?ソラスズメダイの群れに混泳していたので、しばらく安定してくれると良いですねえ。

9022.jpg

午後から体が空いてしまったので、ミエコさんと一緒に1本潜ってきました。
潜降して5秒で↑オジロスズメダイのチビを見つけてしまいました。ナイス引き強w コイツと最後に出会ったのは10年以上前ですよ。銀塩の写真しか手元に無かったので、嬉しい発見でした。

9023.jpg

これはミチヨ大先生に教わったヒメスズメダイ。ごっつぁんでした。コイツは去年も出たので今日は確認程度で若干軽めに流してきましたが、それにしても最近はスズメダイネタが多いですねえ。まだまだ発掘されそうな気配。
ていうか・・・ルリホシスズメダイの情報も頂いたのですが、聞いた30分後にゲスト達と行ったのに既に消え去っていました>< 午後も散々探したんですけどねえ・・・こいつぁマジで悔しい(´・ω・`)

[edit]

良好のまま 

晴れ 気温32℃ 水温19~24℃ 透明度10m 良好

今日も南西の風が強く吹きました。台風の影響を心配していたのに、結局良好のまま週末を終える事が出来て何よりでした。それにしても、この切ない水温はどうにかなりませんかねえ。風向きがナライっ気に変わらないと冷水がやりたい放題といった感じのままかいな?今日はクエ穴にも降りてないのに↑の数字ってのは、さすがにどうかと思いますわ(´・ω・`)

2チームに分かれて行きましたが、共に同じようなコース取りだったので、見たおサカナもほぼ同じような展開だったようです。
ヒレグロコショウダイの子供が微妙に場所を変えながらも健在です。やたらと石の下に潜り込むヤツなので、見えない時はさっぱり気配もありませんけどw
ハナタツやらメガネスズメダイの子供など、小さいの中心で見てきましたが、巨大なヒラマサなんかも何気に熱かったです。
1番のヌノサラシが見事にペアリングしてるのが良い感じですねー。このまま継続して見れたらいいなー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。