10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

良い感じ~ 

晴れ 気温13℃ 水温16~18℃ 透明度15~25m 良好

快晴。海況も問題なく良好。今日は風が弱まって陸の寒さも大した事無く、とても良い感じの潜り日和でした。透明度もまずまずで最高の一日でしたねー。今日はブリマチ2回転行って参りましたが、ホントに皆様好きですねーw

11301.jpg
             Photo by O夫様

シロオビハナダイ好調~。今日は雄が計2個体。↑は最近お馴染みの絶好調雄です。婚姻色バリバリは良い向きでは捉えきれませんでしたが、通常色では華麗に一撃撃砕~。特筆すべきは、これがコンデジによる撃破という点。真似しろって言われても絶対無理ですわー。マジで凄すぎですw

11302.jpg
             Photo by もん

マダラハナダイは、ワシが見た時には引っ込んだ状態でしたが、その後に2匹しっかりと出てきたそうです。ここは派手な背景の見込めない場所ですけど、逆に黄昏た感じが(゚∀゚)イイネ!

11303.jpg
             Photo by やーた様

昨日紹介したハナダイ幼稚園に立ち寄りました。コウリンハナダイのチビは健在。そしてミナミハナダイの子供の群れを見ていたら、↑ミナミハナダイsp.見つけたぁぁぁぁぁぁぁぁん!!見つけておいてビビッてしまいましたが、ミナミハナダイとゴチャゴチャになって実にカオスな世界が展開されてましたw 明日も狙っていきますー。

11304.jpg
             Photo by やーた様

オクリダシで熱かったのがエゾイソアイナメの子供。この時期に5cm位ある個体って初めて見ましたね。かつてないほどまったり大人しい個体で、前代未聞の撮り放題でございましたw
スポンサーサイト

[edit]

また回復~ 

晴れ 気温13℃ 水温17~18℃ 透明度20弱~30m 良好

西風ビュービュー。エキジットした時に風が強いと、冷えた手が猛烈に痛い><
海況は波一つ無い超ベタ凪。プールの方が風波で荒れて見える程でした。そして透明度回復ぅぅぅぅぅ!これだけ見えれば文句無しです。午後は若干白くなりましたけどノー問題。いい加減ここで落ち着いておくれ~。

11291.jpg

とあるウチワの周りがハナダイ幼稚園と化してまして、各種混泳で賑やかな事になっています。↑今期多いミナミハナダイの子供。成魚は泳ぎまくりで手が出しづらいのですが、水中が明るければ子供は比較的大人しい感じです。

11292.jpg

同じ場所でコウリンハナダイの子供も。これも確実に普通種になってきましたねー。この調子で総数が増えればブリマチでも雄が複数見れるようになると思うので、しっかり育って頂きたいですねー。

11294.jpg

シロオビハナダイが婚姻色で呑気にあくびって、コイツの本気度を疑ってしまいますが、求愛してる相手がナガハナダイとか駄目すぎるwww

[edit]

浮遊物が~ 

晴れ 気温15℃ 水温18℃ 透明度12~15m ほぼ良好

時折うねりが回り込んで来てましたが、海況は問題なく良好。昨日の視界を期待してましたけど甘かったですねー。透明度自体はそんなに悪くない筈なんでけど、浮遊物がやたらと多くて参りました。水温もしっかり18℃に逆戻り。またどんどん落ちていくとか止めてね。いやマジで。

11281.jpg

今期はイトヒキベラ系の数がパッとしませんでしたが、それでも↑ニシキイトヒキベラなんかはしっかり雄っぽい色合いにまで育ってまして、結局のところ数って関係ないんですかねぇ?今日は50m以上泳がせて追い詰めましたけど、これだけ元気ならもう一段色揚げしてくれ~。もっと緑なのが見たいw

11282.jpg

先日ようやくシボリキンチャクフグの撮り直しが出来ましたw 冗談抜きでコイツの為だけにタンク20本以上使いましたよ。もうマジでうんざり(´Д`) そろそろ水温がヤヴァいので決着がついて御の字ですが、これ平日でもほとんど出てないのに、週末来た人が見れたら神レベルですわー。

[edit]

(゚∀゚)ミエール 

晴れ 気温14℃ 水温18~19℃ 透明度15~20m 良好

海に入った瞬間に(随分温かいなぁ)と思ったのですが、顔を浸けてみたら・・・水が回復~(゚∀゚)ミエール
20℃近い温かい潮が入ってきましたー。12月ももうすぐだというのに、ナンヨウカイワリが泳いでいたのも納得ですw 海況もベタ凪の良好で、嬉しいサプライズでしたわー。

11271.jpg
             Photo by ざる様

昨日見つけた極小のダンダラダテハゼ。下半身がまだスケルトン。小さすぎて撮影も難儀な様子でした。こんな時期に出てきてどこまで育つか心配ですー。

11273.jpg

ゲストがダンダラを撮ってる間に、近くでIOPではレアなヒレネジを見つけました。2年ぶり位でしょうか?これもちっちぇ~。ここへ来て共生ハゼが見つかり出すというのもアレですけど、そういう潮が来てるなら諦めずに他のも探しちゃいますよ~。

11272.jpg
             Photo by ざる様

フチドリスズメダイが微妙に広範囲を動くようになってます。だいぶ環境に慣れたんでしょうかねぇ?一瞬消えたかと焦ると、その横でチョロチョロしてるのが見つかる感じ。これ以上活動域が広がると厳しいかも~。

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温14℃

本日店休日也。

[edit]

ナイト? 

曇りのち雨 気温15℃ 水温18℃ 透明度8m 良好

曇り空が広がり、昼頃からポツポツ降り始めて夜は遂に暴風雨。しっかり予報通りの展開でした。海況はほぼベタ凪。濁りは相変わらずでして、今日は天気がアレでしたので水中は一段と暗くなってました。もうすぐ大晦日のナイトだよなぁ、なんて潜りながら考えてしまいましたw

11251.jpg
             Photo by とんかち

1本目は果敢に本丸。昨日同様に午前中はキレイな潮が上がっていて下の方はウルトラブルー。しかし暗い・・・想像していた以上に暗く、マジでナイト状態。目ぼしいサカナは軒並み瞬殺でして、手も足も出ませんでした。1月にこのコンディションは異常事態ですわー。
↑は暗くても引っ込まないバルスイバラモエビ
こう俯瞰したアングルってあまり見ないので、何とも新鮮なのを頂きましたー。

11252.jpg
             Photo by こんの様

テングチョウなんか動きが完全にナイトw もう寝ぼけちゃってるようなボーっとした泳ぎになってました。根の亀裂という亀裂から無数のイセエビが顔を出しているという鬼の暗さでしたが、早く潮が入れ替わらんとマジでキツイですわー(´Д`)ハァ…

[edit]

秋濁り? 

晴れ 気温14℃ 水温16~18℃ 透明度8~10m 良好

快晴。海況も申し分なく良好。なのに、この水・・・秋濁りって何それ。何とかスコーンって入れ替わってくれないものですかねえ?いやホントにマジで。

11241.jpg
             Photo by もんもん

これだけ天気が良くても下の方はナイト状態でした。一言で言ってやられました。しかし、逆にこれだけ暗いと群れは一様に低空飛行、どっちゃり固まってくれるので↑みたいな感じになります。めげずによく撮ってくれましたわー。

11243.jpg
             Photo by もんもん

ネオンワームゴビーがまだ居たのには正直ビックリ。大きい個体が1匹のみでしたが、素で驚きました。2本目には跡形もなく消え去ってましたけどw

11242.jpg
             Photo by もんもん

フチドリスズメダイの子供が定位置で健在ですが、皆様苦労しているようです。相当腰を据えないと厳しい相手ですわー。それでも最初よりは出るようになってるので、消える前にやっつけて頂きたいものです(`・ω・´)

[edit]

ニゴニゴ~ 

晴れ 気温14℃ 水温17~18℃ 透明度10弱~12m ほぼ良好

風波が若干ありましたが海況自体は問題なく良好。透明度が一段と落ちました。この春濁りみたいな水の色は信じられませんねー。午前中の流れは昨日ほどではありませんでしたが、今日もけっこう景気良く流れていて、何とも苦しい展開でした。

11231.jpg
             Photo by さかきやま様

潮が変わったせいだと思いますが、鉄板だったサカナが軒並み大移動してた大波乱。シロオビハナダイはそれ自体はおろか、周りにサカナが一切いなくなってるわ、今期初めてマダラハナダイを外したのは・・・正直言って屈辱の結末でした(´;ω;`)ウッ・・・
↑数日前に見つけたバルスイバラモエビですが、こんな時期には珍しいですねぇ。このイソギンは派手さは無いものの、何とも和の雰囲気を醸し出していて通好みな一品です。バルスは普段派手な絵ばかりが多くなりますが、こんなにしっとり落ち着いたのは初めて見た訳でして、実に斬新なのを頂きましたわー。

[edit]

超ベタ~ 

晴れ 気温14℃ 水温17~18℃ 透明度12~30m 良好

うねりが完璧に収まって海況は超ベタな良好っぷり(゚∀゚)ナーギー 今週末こそクローズはやめてね。透明度の低下具合が気になりますが、この辺で踏み止まって欲しいものです。午前中はまさかの爆流に泣かされました。明日もこれだとかなりキツイ~。

11221.jpg

最近、必要な経験値が溜まってレベルアップしたので、昔から決着の付いていないシロオビハナダイの婚姻色に挑みました。既に通常色はノー眼中。昨夜からみっちり計画を練ってイメトレしてたんですけどねぇ、結果的にはボコボコに負けましたw あと少しの背鰭が開かなぃぃぃぃぃぃ>< 
しかし、ようやく婚姻色を褪めさせない方法は分かったので、↑この色でシャッターはいっぱい切れました。一応、攻略法は見出せたので収穫アリといったところでしょうか。あと10回位挑めば撃砕できるかな(´Д`)

11222.jpg

同様にナガハナダイの婚姻色も未だ越えられない壁。コイツもいつも背鰭がぁぁぁぁぁぁ><
つーか、後ろに写り込んでるヤツが全開って何それ。ヒドイ(´・ω・`)
ゲストにやられる前にやってしまわないと沽券に関わるので、内心かなり焦り気味w
もう少し経験値稼いでレベル上げないと話にならんわー、という事で更に修行積んできますです(`・ω・´)シ

11223.jpg

1番のナガシメベニハゼの出が段々と良くなってきました。今日は引っ込んでもすぐに出てくるという無限ループ。1匹しか確認できてませんけど、2番にあるコロニーより10m以上浅いので、これって地味にボーナスステージかいな?水深20m台でナガシメは美味しい気がします。

[edit]

連日良好~ 

晴れ 気温14℃ 水温17~18℃ 透明度20弱~30m 良好

連日の快晴海況良好~。今日は朝一の水がかなり白っぽかったんですけど、午後になって少し持ち直しました。この勢いのまま週末まで駆け抜けたいところですー。

11211.jpg

昨日オクリダシで最後に見つけたフチドリスズメダイぃぃぃぃぃぃぃぃ。
小さい黒い出はシブいで、手持ちの戦力総動員でも、コイツだけでほぼ一日が終わってしまいました。
今日はこれで燃え尽きましたw

[edit]

焼き芋~ 

晴れ 気温14℃ 水温17~19℃ 透明度20~30m 良好

今日は焼き芋のイベント日。園内は平日の割には多くのダイバーで賑わってました。焼き芋恐るべし(`・ω・´)シ
快晴で海況もほぼベタ凪の良好。水温が若干低下しましたが、透明度は抜群の抜け具合となりました。正に焼き芋恐るべし(`・ω・´)シ 先週の試し焼きの時よりもスタッフの焼き方が格段に上手くなっていて、大変美味しゅうございましたw 

11201.jpg
             Photo by ざる様

定番のアサヒハナゴイですが、今日はぐっさり刺さって頂きました。まったりと良い感じだったようで、華麗な撃砕~。コウリンハナダイのチビなんかも見れましたー。

11202.jpg
             Photo by やなぎ様

透明度復活で快晴とくれば、水中は明るくて超ご機嫌。↑平凡なミナミゴンベもビューテホーな抜き具合で実に爽やか系~(゚∀゚)

11203.jpg
             Photo by やーた様

モンスズメダイが横綱級の落ち着き具合。超偉そうな存在感を周囲に発してるんですけど何これw 周りのサカナ達よりもワンサイズ大きいというのが絵的におかしいw



[edit]

西風~ 

晴れ 気温17℃ 水温19℃ 透明度12~20m 良好

素晴らしき快晴で、朝から光合成しまくり(`・ω・´) 西風が終日ビュービュー、うっすらとしたうねりが時折回り込んで来てましたが、まぁベタ凪と言って良い海況だったと思います。真冬みたいなコンディションでしたけど、これが続くと素で嬉しい~。

11191.jpg

どういう訳かニシキハナダイばかりがうじゃうじゃ目に入ってくる日でした。ある意味希少価値の高い種だとは思いますが、これだけ居るとドン引きするわなー。同じ環境で競合する底性ハナダイが居ないから増えまくるんですかね?チゴとかも環境は似てても棚が違うもんなー。

11192.jpg

タヌキベラの子供が多い時期になってます。マニア心としては伊豆で押さえておきたい種ですが、夏は成魚、晩秋は幼魚が見頃です。何かのついでにでも見てみて下さいましー。

11193.jpg

いよいよ冬が近付き、毎シーズン恒例のコバンアジと闘う季節となってきましたw 夏から見てましたけど、海況的に危険すぎて近寄れませんでしたからねー。現在20匹ほど居ると思います。ベタ凪でもかなりの強敵ですが、見事撃破した方にはもれなく「勇者の称号」を差し上げますw

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温17℃ 

本日店休日也。

[edit]

先週末と 

晴れのち雨 気温18℃ 潜水禁止

北からのうねりによりクローズとなってしまいました。何だか先週末と全く同じ展開です。朝から天気が良かっただけに残念でしたわー。

[edit]

快晴~ 

晴れ 気温16℃ 水温19℃ 透明度12~20m EN/EX注意

終日快晴なんて実に久し振り。それだけでテンション↑↑↑です。北にある低気圧のうねりが入り、周期的にドッカンと大きいのが押し寄せていたものの、総括すれば況はまずまずといった様子でした。浅場の水が全体的に白っぽかったのが気になりましたねー。

11161.jpg
             Photo by むーさん

いきなりヒノマルダイダイヨウジのコラボだとぉぉぉぉぉぉぉぉ!いやコレ反則過ぎるでしょwww ダイダイヨウジが横から入り込んできたそうですが、IOPでしか撮れないツーショットでしょうねー。サカナを知ってる人にとってはかなりヤヴァい絵ですよ。いや割とマジで。

11162.jpg
             Photo by せーのF様

本丸のキシマハナダイは鉄板化してます。まだ若くて小振りな雄ですが、その分体色が艶っぽくてフレッシュな感じ。これからまだ大きくなるんでしょうねー。

11163.jpg
             Photo by せーのM様 

マダラハナダイのコロニーは、不用意に近付いてしまったのでシュポシュポ引っ込んでしまいましたが、それでも3個体は踏ん張って出ていてくれました。ここは他のサカナが混じることが無いので集中出来ますけど、周りはハナダイ乱舞の修羅場と化してまして、皆様どこに手を付けたら良いのか混乱してました。毎年の光景ですけど、一点集中しないとやられますわなーw

[edit]

また雨~ 

曇りのち雨 気温15℃ 水温19℃ 透明度15m~ 良好

最近は毎日どこかの時間帯でパラパラ雨となってますけど、今日は昼前から本降りとなりました。それでも海況は安定して良い感じ。週末もこのままイケそうな気配。浅場の水温があっさりと20℃を切ってしまいました。透明度の方は何せ水中が暗すぎてよく分かりませんでしたけど、昨日と同じ位だったと思います。

11151.jpg

最近は訳あってちょくちょくイレズミハゼ属を調べてるんですけど、今日はこれに時間を使いすぎてネタ探しがあまり出来ませんでした。
↑は普通にコクテンベンケイハゼの子供。小さいのばっかりを調査対象にしてるので、いちいち写真を撮らないと判別も出来ないもんだから、なかなかはかどらないんですよねー。正面向きが多いし瞬殺も普通なので、本気で挑むと地味に面倒な連中です。

11152.jpg
何の変哲もないノコギリハギですけど、ここのトサカ周りに成魚が雄1、雌2、幼魚が3と合計6個体の大所帯なのでした。こんなコロニー状態は見た事が無かったので軽く熱くなりました。少し離れた所にも別のチビが居たので、これも合流したら更に熱いなw

11153.jpg

暗かった割にハタタテハゼは元気に跳び回ってました。

11154.jpg

コイツはミエコさんに教えて頂いたモンスズメダイですけど・・・・・・何これデカいw このデカさに憧れるぅぅぅ!
年々南方種の巨大化が著しくなってますけど、今日は素でシビれましたわ。てか、かなり浅いんですけどね、この天気だとメチャ深いような雰囲気になっちゃいますわ。もっと健康的で明るい背景にしたかったよ(´・ω・`)

[edit]

惨敗~ 

曇りがち 気温13℃ 水温19~20℃ 透明度15~20m 良好

朝晩の冷え込みが容赦ないものになってきました。昼間もなかなか晴れてくれないので、太陽のポカポカ感が恋しいです。海況は久々に良い感じに落ち着いてました。少し降りると水温は19℃台を指してましたけど、年内はあまり下がらないでほしいですなー。

11141.jpg

昨日ロストしたヤヴァいのを狙って行ったのですが、周りにサカナが多すぎて見つかりませんでした>< 根拠もなく心の中で勝利宣言をしながら行ったもんだから、惨敗感が倍返し。帰りの道のりがこれ以上なく長く感じましたわー。
1番で撮り直しをしたいシボリキンチャクフグも、タンク10本以上使っても出会えない駄目っぷり。何だかもう、最近は狙いを悉く外してしまう運気最悪なワシ(´;ω;`)ウッ・・・ この連日のストレスを何とかしたいモンです。
↑は今日見つけたフチドリハナダイのチビ。2匹いましたけど、コイツも近年は毎シーズン見つかるようになって来ました。

11142.jpg

カシワハナダイがIOPにしては浅い所でずっと見れてますけど、コイツも越冬しそうでしないんですよねー。楽天カラーのクリムゾンレッドを思わせる鰭の色合いに自然と萌えてしまうワシですが、そろそろ育った個体も見てみたいのよw

11143.jpg

海況が落ち着いてきたとはいえ、波打ち際を攻めるにはまだ厳しい感じです。↑現在1匹だけ確認しているニジハギですが、水温が下がってきた割にはまだまだ元気いっぱいな様子で、苔をモリモリ喰ってました。次に大荒れするとヤバい気がしますけど、気圧配置がこのまま冬モードに入ってくれれば暫く頑張ってくれそうな感じでした。

[edit]

焼き芋試作 

曇りのち晴れ 気温13℃ 水温20℃ 透明度15~20m ほぼ良好

今朝やって来たゲストがコーヒー飲んでたら、突然
「カメラの電源が昨夜から入りっぱなしになってて・・・
バッテリー切れてる ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!」
「それって・・・何しに来たの・・・( ;゚д゚)ゴクリ・・・」
次週のリベンジを誓いながら虚しく帰路につくゲストの背中が・・・心なしか寂しげでしたw

まぁ朝から事件がありましたが、今日も元気に潜って参りました。海況はザブザブですがまずまずな感じ。水温が地味に下がり続けていて、そろそろ20℃を割り込みそうな気配。じわじわ冬っぽくなって来ましたなー。

来週IOPで焼き芋祭りがあるんですけど、今日はその試作をやってまして、センター周辺に甘~く焦げた香りが漂うと、人が続々とw リアル焼き芋なんて何十年振りに食べたか分かりませんが、このホクホクな甘さが何と言いますか・・・ベニアズマ(゚∀゚)マイウー 来週の本番が楽しみでございます。クローズはやめてねw

11131.jpg

まずは本丸のキシマハナダイを見に行ってみたら、壁の下にマダラハナダイのチビが7匹も群れてましたw 今まで4匹が最高だったので、記録を大きく更新です。これはもうマダラ玉と呼んでも良いレベルw てか、そういう種ではない筈なんだけどなー。ま、いいか。
そんな事より、本丸のちょい外れでヤヴァ~いのを見た気がしたのですが、確認する前にロストしてしまいました。また見つかるか分かりませんが、早いうちに行ってきますねー。多分皆さんが一番見たいヤツ~。

11132.jpg

最近カケアガリにクロホシフエダイがいっぱい居るんですけど、IOPではフエダイ全般が珍しいので、こいつぁちょっとした珍事件です。普段見れないフエダイもウロウロしてるし、当たり年っていうのはこんなモンなんですかねー。

11133.jpg

んで、バラフエダイなんかも相当大きくなってる訳ですよ。こんなん幼魚だって珍しいのにぃぃぃぃぃ。
今まで見た事ないフエダイも出そうな感じなので、浅場を広く探してみる価値はありそうですわー。

[edit]

昼に本降り 

雨とか晴れとか 気温16℃ 水温20℃ 透明度15m ほぼ良好

何とも朝から降り出しそうな気配がプンプンでしたが、やはり昼時に一時本降りとなりました。干してある器材がいつになっても乾きませんわー(´・ω・`) 海は今日もザバザバした感じでしたけど、昨日までに比べれば随分とマシになりました。透明度がいま一つ奮わない感じでしたねー。海が落ち着けば戻るかいなー。

11121.jpg

今期は数が少ないスミレナガハナダイ。そこそこのサイズにまで育ってますけど、そろそろ水温が厳しくなってきたせいか、出が若干シブくなってきました。もう一越え大きくなってくれると嬉しいです。

11122.jpg

チビハナダイとか久し振りですわー。個人的には最浅記録。破廉恥なほど出まくりだったので余裕かまして撮ってたら、この後あっさり引っ込まれましたw

11123.jpg

こんな岩礁混じりの環境にテンスモドキがいるのは珍しいんですけど、コイツもう半年位ここに居ますよねえ。単独でこの先どうするんだろうと心配になってきますが、コロニーの方に移動してゆく気配も無いので、よっぽど居心地が良いんでしょうねー。

[edit]

zzz・・・・・・ 

曇りのち晴れ 気温17℃

本日店休日也。

[edit]

まさかの大荒れ 

曇りのち雨 気温21℃ 潜水注意のち潜水禁止

午前中から切ない雨模様となってしまいました。今日は南西の風という事で、ベタ凪確定と決め込んで完全にあぐらをかいてたら、低気圧のうねりが思いっきり入ってきて大荒れという鬼過ぎる展開。IOPはオープンしたものの昼でクローズとなりましたが、今日は朝から富戸へ逃げていたのでノー問題でしたw

[edit]

寒い~ 

曇り 気温16℃ 水温20℃ 透明度20m弱 ほぼ良好

終日どんよりとした空模様で、気温の上がらない寒い一日でした。風波でジャブジャブしてましたが海況はまずまず良好。水温が20℃台と、やや低下した様子でした。

今日はダイビングサークルご一行様をお迎えして行って参りました。ファンダイブに講習と分かれて行きましたが、どっちもレンタルウェットの方は寒さとの戦いになってしまいましたねー。よりによってこんな日に今期一番の冷え込みとは鬼の所業ですわ。明日は南西の風に変わって気温も上がりそうなので、今日よりは良いかなー。

[edit]

午後は凪 

薄曇り 気温19℃ 水温21℃ 透明度20m ほぼ良好のち良好

まずまずの海況でした。午前中は若干ジャブジャブした感じでしたが、午後はほとんど凪と言える状態に。ここ数日は午前中に少し流れが出てますが、それも大して気にするほどでもないですねー。

11081.jpg
             Photo by ざる様

ハタタテハゼが広範囲に渡ってポツポツ出てますけど、今期は数が少なめといった印象です。残りの期間でどこまで育ってくれるか楽しみですねー。

11082.jpg
             Photo by やーた様

クダゴンベも今期4~5個体確認してますけど、今日のはスーパージャンボ君でした。喰えそうなサイズですw 先日ゲストが同じ場所で小さい個体を見つけていたので、この辺でペアリングしてるのかもしれません。

11083.jpg
             Photo by ざる様 

ヒレグロスズメダイの子供がまさかの長期滞在。何だか少し雰囲気が大人びてきた気がします。全然引っ込まないというのが何より素晴らしい個体です。

11084.jpg
             Photo by やーた様

アカハチハゼも広範囲に点在してますが、今期も岩礁域の個体は↑極上色を出してくれました。このガンメタルなボディがマニアにはたまりません。単体というのが実に惜しいですわー。

[edit]

朝は本降り~ 

雨のち晴れ 気温21℃ 水温21℃ 透明度20~30m ほぼ良好

朝はかなりの本降りでテンション萎えまくり(´Д`)ハァ…いや降るとは言ってましたけどね、まさかここまでとは・・。んで、1本目海から上がってみたら快晴って何それw
今日は南風がそこそこ吹きまして、風波が回り込んできてました。そのせいか浅場が昨日より白っぽくなってましたねー。

11071.jpg
             Photo by やーた様

トサヤッコといえば毎年の定番でして、今期も例外なくチョコチョコ見れてます。↑は早い時期に出た個体で、現在確認している中では一番大きいかなー。出もかなり良い方なので、本腰入れれば結構エキサイト出来る感じですねー。

11072.jpg

んで、コレはミエコさんに教えて頂いたトサヤッコ×ヤイトヤッコのハイブリッドぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・で間違いないと思います(((( ;゚д゚)))アワワワワ こんなん初めて見ましたわ。
出がシブすぎて、言われなかったらビビり屋のトサヤッコだと決め付けてスルーしてると思いますw しばらく見れるとコリャ熱いですねー。

[edit]

ベタ凪~ 

曇りのち晴れ 気温18℃ 水温21℃ 透明度25~30m 良好

風向きはまさかの南西。これが程好く吹いてくれたお陰で海況はベタ凪となりました。透明度がヤヴァい~。これだけ静かになると巻き上がりが一切無いので、スーパークリアな視界が広がってましたわ~。

11061.jpg

待望のベタ凪だったので、徹底的に浅場を攻めてきました。一日のほとんどの時間を波打ち際で過ごしましたw
↑今期は数が多いマツバギンポ。巣穴を持つ個体もちらほら見つかるようになってきたので、定点観察が可能になってきました。既に過去最高サイズの個体も確認しているので、今後更なる成長に期待。

11062.jpg

ヘダイって他のエリアでは普通なんですかね?IOPでは年に数回しか見ないので、今日なんかもうグッサリw マンモス萌えでしたわ(`・ω・´)

11063.jpg

本命は波打ち際のハゼの調査だったのですが、海況は申し分ないのにサーモクラインでモヤモヤして全然見えないぃぃぃぃぃぃぃ>< この環境の発掘が思うように進まないのは荒天より湧き水が原因であることが多い訳ですが、マジで何とかならんのかなコレ(´・ω・`)
エントリー口だけは何とかマシな様子だったので、ここで時間を費やしてみた所、ヤハズハゼばっかりがウジャウジャ出てきました。むぅ、ここでは今期はコイツの年のようです。モヤモヤゾーンで強行しないと他のは厳しいかいなー。

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温20℃

本日店休日也。

[edit]

連休最終日 

雨のち曇り 気温19℃ 水温21~22℃ 透明度20~25m 良好

今日も海況良好で、素晴らしい3連休でした。透明度も絶好調。先月のクローズ分をここで巻き返したいところですねー。

今日頂いた画像のデータが開けないのは・・・何故??うむぅ、この時間まであれこれやってみましたが、やり方が分からーん(´Д`) 何これ。
今日はどんよりした空模様で、下へ降りるとおサカナ事情が厳しいと判断。なるべく浅め浅めで行って来ました。それでもアカハチハゼなんかは出がシブかったので、やはり正解だったと思います(-.-)
オキゴンベの超チビミナミゴンベのチビなんかが熱かったです。昨日のハナミノカサゴの超チビも大車輪の活躍~。ゲストがセダカスズメダイのチビを撮りやすい水深で見つけてくれたのも刺されるネタとなりました。
って、この辺の写真を頂いた筈なんですけど、開くとフリーズしちゃうのよぉぉぉぉぉぉ。

[edit]

秋味~ 

曇り 気温18℃ 水温20~22℃ 透明度20~25m 良好

今日もスッキリとしない空模様でした。海況は良好。透明度が一気にアップ、水の色が正に秋味そのものとなりました(゚∀゚)ミエール これは嬉しいですねー。この先もこの状態を維持して欲しいですー。

11031.jpg
             Photo by むーさん

ぼちぼち浅場も深場もハナダイの幼魚ラッシュの時期となってきます。キンギョの子供達も↑みたいなてんこ盛り状態。いつもの光景ではありますが、何度見ても良いモンですわー。

11032.jpg
             Photo by のざわ様

タムラさんが見つけたハナミノカサゴの超チビ。まだスケスケで、ガラス細工のようでした。こりゃがっつり刺さってしまいますわなー。

11033.jpg
             Photo by ふるさわ様

ほのぼのとした良いカットを頂きました。撮れそうで撮れない表情です。他にも前衛的なカットを見せて頂き、何とも新鮮味のある本日の反省会なのでしたw

[edit]

雨~ 

曇りのち雨 気温18℃ 水温21~22℃ 透明度12~15m 良好

まさかの雨に泣かされました(´;ω;`) ハゼ系を狙いに行ったら全く出てなくて、轟沈する羽目となりました。海況が穏やかだっただけに残念でしたわー。

11021.jpg
             Photo by むーさん

キシマハナダイの雄です。他のをやってる間に↑自分で見つけて撮ってましたw やるなー。模様からして、こりゃ以前とは違う雄のようです。ここ1~2年は幼魚がやけに多かったので、そろそろ雄が花開く頃かと思ってましたが、良いモン見つけてくれましたわー。

11022.jpg
             Photo by やーた様

マツバギンポがやたらと多いですね。探してるつもりは無いんですが、ふとした時に目に入ってきます。小さいのしか見た事無いので、今期こそ、しこたま育ったヤツに会いたいですねー。

[edit]

まずまず 

晴れ 気温18℃ 水温20~21℃ 透明度12~15m ほぼ良好

まずまずの晴れ模様。海況もまずまず良好。透明度もまずまずと、まずまず三昧な一日でした。明日から3連休ですが、何も心配しなくて良さそうな天気図なので気が楽ですw

11011.jpg
      Photo by やーた様

ベニハナダイ×3ナガハナダイスジハナダイの盛り合わせ。深場はそろそろ幼魚ラッシュ。1匹だけ切り取って撮るのが難しい時期になってきますねー。

11012.jpg
             Photo by やーた様

ネオンワームゴビーが合計で4匹見れました。見る度に大きさが変わってるから不思議だったんですけど、遂にからくりを見破りました(`・ω・´) ↑は証拠として3匹までは纏めて頂きましたが、ニョロニョロしまくっていて忙しい感じでしたわー。

11013.jpg
             Photo by やーた様

先日の荒れ模様のお陰でエントリー口~オクリダシが壊滅的状況となっています。何だかもう殺伐とした光景でして、何かが見つかる気配も薄いんですけどね、そんな中で孤軍奮闘中のサザナミヤッコ。君だけが希望の光だよ~。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。