11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

連日良好~ 

晴れ 気温10℃ 水温17℃ 透明度20m 良好

今日も快晴ベタ凪のベストコンディション。毎日良すぎて、もう書く事がないですわ~w

12301.jpg
       Photo by しま様

今日は近場のみでまったり行って参りました。
ハナタツなんかも久々に指してみた訳ですが、しっかり抜いて下さいましたわー。ベタ凪とはいえ、けっこう水が動くので大変な場所なんですけどね、コンデジで見事な仕事ぶりでございますー。

12302.jpg
       Photo by むーさん

本日の激熱ネタ。
ウツボトラウツボに襲い掛かって喰っちゃいました(((( ;゚д゚)))アワワワワ
最初のバトルから見てましたけど、もう壮絶そのもの。トラウツボも必死に抵抗してたんですけど、寸刻みで飲み込まれていく様子が・・・もうリアルすぎて素で恐い(´・ω・`)
自然界の厳しい掟を目の当たりにしましたわー。
スポンサーサイト

[edit]

ベストコンディション~ 

晴れ 気温10℃ 水温16~17℃ 透明度20~30m 良好

快晴、ベタ凪、透明度良好とベストすぎるコンディションでしたー。明日もイケイケ予報です(`・ω・´)シ

12291.jpg
             Photo by とっきー様

ブリマチのシロオビハナダイですが・・・雄が4匹以上居る事が判明しましたw 何ともカオスな状況となって来て整理が出来てないのが実情ですけど、異例の豊作ぶりに思わず涙腺がゆるみますわー(´;ω;`)ウルウル 今後の展開に乞うご期待~。
キマダラハゼが激熱でした。ジャンボな個体でビュンビュン逃げまくりでしたけど、皆さんしっかり抑えて頂けたようで何よりです。

[edit]

ベタ凪~ 

晴れ 気温12℃ 水温16~17℃ 透明度20~30m 良好

ようやくスッキリ晴れて、海況も落ち着きベタ凪良好と、最高のコンディションでした。園内はまったりした雰囲気でしたねー。

12281.jpg
       Photo by やーた様

そんなに見に行く機会はないんですけど、オオウミウマがけっこう長い間定着してます。最初の頃に比べて随分と色が揚がってきた印象があります。もう一歩健康的な色合いになってくれると皆が喜ぶーw

12282.jpg
             Photo by とっきー様

今のところまだイレズミハゼsp.となってるヤツですけど、今日は異例のボーナスステージだったそうで、何をやっても引っ込まなかったとの事。目ざとくよく見つけてますなー。

12283.jpg
             Photo by とっきー様

今日は波打ち際でかなり時間を使いましたけど、出てくるのはヤハズハゼばかりで、他のは当たりがありませんでした。↑は甲殻類みたいなのを捕食してます。この時は動きが止まるので割と撮り放題になる訳ですが、間もなくあっさりとゴックンして逃げてしまいましたw

[edit]

大荒れ~ 

曇りのち雨 気温9℃ 水温17℃ 透明度20m 潜水注意

とてつもなく空が暗い一日でした。昨日荒れると思ってた海が、今日荒れちゃいましたわ。ナライが思いのほか強く、結構なザブザブ具合、底揺れも相当なものでした。

今日はとっきー氏とマンツー。この大揺れの中で果敢にハゼ狙いって漢すぎるw ナガシメベニハゼなんかを見た後はひたすらにオクリダシで石めくり。今日の収穫はキマダラハゼシモフリセジロハゼ×2といった結果でした。写真はさすがに撮れませんでしたけど、何だかんだと見つけてくるからマジで恐ろしい人ですわー。

[edit]

ベタ凪~ 

曇り一時雨 気温13℃ 水温16~17℃ 透明度20~30m 良好

今日辺りは低気圧のうねりが入って荒れるのと思っていたら、すこぶるベタ凪なのでしたw 透明度が一段とヤヴァい事になってました。午前中は浅場でも軽く25mは突き抜けてましたねー。水温も高め。これを維持したまま年末年始を駆け抜けたいものですー。

12261.jpg
             Photo by ざる様

ミナミハナダイ成魚のまったりした個体がよく見つかりますが、一筋縄では行かないというか、撮れそうでツボを外されてしまうイヤラシさ。当たってるうちに勝負しておかないといかん訳ですが、↑なんかは魚群にまみれてる所をよくスッキリと撮って下さいましたわー。

12262.jpg
             Photo by ざる様

今まで使ってなかったカメラの機能を試してみようという事で、午後はひたすらキンギョハナダイを練習台に撃ちまくり。それなりに手応えのある検証結果が得られたようで、次回以降に繋げて下さいましー。

[edit]

朝は荒れ模様 

晴れ 気温10℃ 水温16~17℃ 透明度20~30m 潜水注意のちEN/EX注意

朝はザッパンザッパンと景気の良い重低音が響いてました。午後は若干落ち着いた様子となりましたが、また冬型の気圧配置が安定してくれると嬉しいんですけどねー。水温、透明度は変わらずでした。

12251.jpg

最近はシマキツネベラの子供が次々と見つかりますが、同時期にこんなに見れたのは初めてかも。今期は特に成魚が多かった印象もないんですけど、まぁ子供がどんどん出てくるのは良い事です。全体的な個体数が底上げされると嬉しい種ですねー。

12252.jpg

先週末にタムラさんが見つけたオグロベラ。8~9割方は性転換を終えた感じですが、近場でここまで育った個体は数年ぶりです。コイツが越冬なんかしちゃったら来期は激熱ですなー。

[edit]

どんより~ 

曇り一時雨 気温9℃ 水温16~17℃ 透明度20~30m ほぼ良好

まさかの空模様でした。どんよりした雲が広がってお日様が拝めず、昼前には雨って何それ。海況が落ち着いただけに残念です。しかし水の抜け具合はかなりのもので、水中は青々としてましたー。

本丸のナガハナダイ変異は定位置で確認できました。今日は魚影がハンパなく、魚群に埋もれてしまいましたけどw カメラのゲストが出遅れてしまい、それが最後まで響いたのが痛かったですねー。
浅い方のシロオビハナダイを集中的に狙いましたが、やたらと出てくるくせに全く良い向きにならずにハマってしまいました。撮れそうで撮れない恐怖のハメ技( ;゚д゚) 今日は完全にやられましたー。 

[edit]

午後にようやく 

曇りのち晴れ 気温9℃ 水温17℃ 透明度15~25m 潜水注意のちほぼ良好

昼前に雨が降って来た時にはヘコみましたけど、その後は快晴となりました。相変わらずのうねりで今日も注意スタート。午後にようやく静かになってきました。水温が18℃を割ってましたが、表層ではカツオの群れが爆走するなど冬らしからぬ光景でしたねー。
ちと風邪っぽいので、今日は簡単ログで失礼しますー。

[edit]

大荒れ~ 

晴れ 気温9℃ 水温17~18℃ 透明度15~25m 潜水注意

うねりが収まらないのに風だけが止んでしまったもんで、大荒れの海況となってしまいました。これだけうねると巻き上がりも相当なもので、水が白っぽくなってしまったのも仕方ありませんねー。明日もうねりは残りそうですけど、今日よりは落ち着いてくれる事に期待します(-.-)

12211.jpg
             Photo by むーさん

ナガハナダイの変異個体(通称ゾンビ)を初めてゲストに紹介することが出来ましたが、なかなか強烈なインパクトがあった様で何よりでございます。また少し色が変わってましたけど、この先どこまで行くのか実に楽しみになってきました。性別すら不明なんですけどw

12212.jpg
             Photo by やなぎ様

快晴で水中は実に明るくてハッピーな感じでした。今日のブリマチは上も下もハナダイ達がモリモリ乱舞でして、ソフトコーラル周りは特に良い景観でした。ポリプの開きも良い時期になってきましたので、ワイドも楽しいですねー。

[edit]

暖流キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 

晴れ 気温9℃ 水温18℃ 透明度20~30m 潜水注意のち良好

朝は無風で注意オープン。エントリーを躊躇する荒れっぷりでしたが、その後に西風が強まるにつれて穏やかになっていきました。それにしても間違いなく今年一番の爆風、これ何なのマジで?お陰で沿岸はベタ凪となりましたが、遥か沖合いは飛沫が上がりまくって真っ白。海面に雪が積もったような景色になってました。
昨日の時点で黒潮の分流が近くまで来てるのは分かってましたが、「今日もしかしたらこっちまで到達してるかもねー」なんて話しながらエントリーしたら、ホントに来てました(゚∀゚)ヌクーイ 温かいし青いしで、水中はメチャハッピーでしたわー。

12201.jpg
             Photo by いいだ様

今日は近場中心でした。水温が上がっていたので死滅回遊魚が軒並み息を吹き返してまして、ヒレグロスズメダイなんかも久々に出が良かったのが印象的でした。
↑夏からずっと居続けているソメワケヤッコ。最近はもう存在感が無さ過ぎるほどに引っ込みがちでしたけど、今日は出てるだろうと行ってみたら予想通りご機嫌な様子でした。かなり大きく成長していて、行動範囲もかなり広がって岩の隙間を元気にチョロチョロ。しまいにゃ見失ってしまいましたけど、これだけ活性が高いのは見ていて嬉しかったですー。

[edit]

止まぬ雨 

雨 気温8℃ 潜水禁止

この底冷えする寒さは何とかなりませんかのー。

[edit]

赤旗ぁぁぁぁ 

曇りのち雨 気温8℃ 潜水禁止

ナライが強く、とてつもなく寒い一日になりましたねぇ。
朝は注意でオープンした筈なのですが、ゲストを乗せて海に着いたら・・・恐怖の赤旗ぁぁぁぁぁぁ!
あっという間の終局でした(´・ω・`)

[edit]

風が収まりましたー 

晴れ 気温11℃ 水温15℃ 透明度12~15m 良好

今日、明日と学術調査潜水の為、更新をお休みさせて頂きますー。

[edit]

良い週末でしたー 

晴れ 気温11℃ 水温15~16℃ 透明度12~15m 良好

今日も快晴ベタ凪でして、良い週末を過ごす事が出来ました。浮遊物が増えて透明度が若干低下気味ですけど、まだまだ強気でいられるレベル(`・ω・´) 水温は浅場でも16℃を割り込みそうな感じになってきてますが、年内はこの辺で踏み止まってほしいですねー。

12151.jpg
             Photo by もん

本丸のマダラハナダイ。相変わらず数個体確認してますけど、強気な個体が居なくて困ったもんです。↑は一度引っ込んだのが復活したのを撃墜して頂いたものです。リクエストの出てる方が撮れてないのが非常に歯がゆい~。

12152.jpg
             Photo by せーのM様

シロオビハナダイ。色が出てなくて何かおかしいなぁと思ってたのですが、↑後で写真を見せて頂いたら、いつもと別の雄でしたわー。各鰭のスレッドがまだ伸びてないので若い雄ですね。顔付きもまだどこか優しい感じですが、さすがに水中ではそこまで分かりませんでしたw コイツが力を付けて覇権争い出来る様になったら、シロオビ雄同士のバトルとか見れるんですかねぇ?想像しただけで胸熱w

12153.jpg
             Photo by せーのF様

昨日はさっぱり当たりの無かったキマダラハゼですが、今日は2個体ゲット。やや小振りでやんちゃな個体でしたねー。もうビュンビュン跳びまくり。よく撮って下さいましたわー。
今季初のシモフリセジロハゼも見つかりましたが、こっちは逃げ足が鬼過ぎて全く歯が立ちませんでした。それでも確実にオクリダシが盛り上がってきてるのを感じますー。

[edit]

連日良好~ 

晴れ 気温12℃ 水温16℃ 透明度15~20m 良好

気温は上がりませんでしたがスッキリ快晴。今日も西風ビュービューで海況はベタ凪の良好。園内は冬場とは思えないほど多くのダイバーで賑わってましたー。

12141.jpg
             Photo by ちり妻様

今日は相次ぐ器材トラブルに見舞われて出足がかなり遅れてしまいましたが、皆様の熱い要望によりブリマチ2回転w 水が良いから気持ち良いですわー。
シロオビハナダイがボーナスステージ。今日は人数が多かったので婚姻色は間もなく醒めてしまいましたが、鰭全開のまま撮り放題という無限ループ。↑のお方、グッサリ刺さって最後まで居残ってました。「もう上がりましょー」と声を掛けづらいオーラを発してましたw

12142.jpg
             Photo by ico様

本丸のキシマハナダイ雄が最近は家出中なのですが、だけは数個体健在なので撮って頂きました。お情け無用の撃墜っぷりでございます。本丸に初めて行った方は大抵何もせずに上がってきてしまうのですが、落ち着いた見事な仕事っぷりでございましたー。

[edit]

今日も良好~ 

晴れ一時雨 気温12℃ 水温16℃ 透明度20m 良好のちほぼ良好

昼頃にいきなり雨が降り出しましたが、それ以外は快晴。今日も西風が強く吹いて海況はベタ凪。午後に若干風向きが南寄りになって回り込んできましたが、気にするほどではありませんでした。週末もこのまま駆け抜けたいですー。

12131.jpg
             Photo by じゃきお

今日の本丸は一体どうした事でしょう・・・
サカナが全く居ないって(((( ;゚д゚)))アワワワワ
場所を間違えたのかと思って周囲を見渡してしまいましたよ、かなりマジで。ポツポツと点在するサカナの数が数えられるとか、初めての事態でした。こんな事もあるんですねー。
イトヒキハナダイ。定番すぎてあまり指さないのですが、今日は若くてキレイな個体がいたので撮って頂きました。思ったより弱気なヤツでしたが、引っ込む前に撃墜されて何よりです。今期はまだ極小のチビを見てないので、そろそろそっちも気になりますねー。

12132.jpg
       Photo by じゃきお

キマダラハゼ好調~。今日は2匹見つかりました。午後はかなり揺れてたんですけど、温和な個体だったので割とじっくり撮らせてくれました。いつもこれ位に大人しいと助かる~。それにしても、正面顔は相変わらずラブリーですなw

[edit]

絶好調なり~ 

晴れ 気温13℃ 水温16℃ 透明度20m 良好

昨夜、金時の散歩をしていたら暴風に煽られてすっ転びそうになりましたw 今日も変わらず西風ビュービューの真冬モード。海況はベタ凪で透明度も抜群。目立った流れも無くて絶好調な一日でしたー。

12121.jpg

今日はミナミハナダイが珍しく親も子もまったりな様子でした。成魚がまともに撮れたのは初めてかもしれません。こんな日もあるんですねー。口が開いてないスタイリッシュな鰭全開で決めたかったんですけど、さすがにそこまでは無理でした。またチャンスがあれば良いんですけどねー。

12122.jpg
 
んで、濁りで中断してたアイツですけど、今日は1匹だけは確認できました。周りに居るミナミハナダイのチビ達はバンバン鰭開くのに、コイツだけは頑なに開きません。むぅ固すぎる・・・。消える前に分類的な決着を付けたいので、週明け辺りに勝負に出ようかと思います。

12123.jpg

時間を掛けてニシキイトヒキベラと格闘してみたのですが、行動が何とも実に面白いー。スラーッと逃げながらもイトヒキベラやホンベラの雌に対して求愛するように鰭を開くのですが、ニシキベラだけはスルーなのですw オセラータの雄はよくネンブツダイに求愛するのですが、これって雌の色味に似てたら反射的にアタックしてしまうって事なんですかねぇ?だとすると、シロオビハナダイの雄がナガハナダイの雌によく求愛するのも納得いきます。何ともだらしない話ですけど、雄の悲しき本能にどこか哀愁を感じます・・・(-.-)

[edit]

良い感じ~ 

晴れ 気温15℃ 水温17℃ 透明度20弱~20m EN/EX注意のちほぼ良好

昨日は結局オープンして間もなくクローズしたようですね。今日も朝はかなりザブザブした様子でしたが、昼から西風が強まって海況自体は落ち着いてきました。水中は実に良い感じ~。水が青々としてましたわー。

12111.jpg
             Photo by ざる様

1本目はシロオビハナダイ狙いで行きましたが、今日は定位置に戻っていたものの、中層で野放し状態でして、元気過ぎて相手にしてもらえませんでした。この辺はサカナに主導権があるので仕方ないですねー。
根の浅場では↑カシワハナダイとの格闘に燃えました。これでも過去最高と言える成長具合です。先月富戸に行った時には、雄が求愛どころかフラッシングしまくりで鼻血が出るほどビビりましたけど、IOPは環境が過酷なのかそこまで育ちませんもんねー。まぁこの個体がどこまで行くのか楽しみにしています。

12112.jpg

今日は第2回焼き芋祭りでして、スタッフの若い衆が衣装&メイクもバッチリでやる気満々とかw
昔、軽トラで石焼芋を売ってたオジサンって、正にこんな感じだったなー。
凝った演出をしてくれた君たち大好きだぁぁぁぁぁぁぁw

[edit]

朝は強雨 

雷雨のち晴れ 気温18℃ 潜水注意

久々に降るとは言ってましたけどねぇ・・・これはさすがに降り過ぎw 雷は凄いし空は真っ暗だしで、完全に萎えましたわ。また明日から仕切り直しですー。

[edit]

暖流キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 

晴れ 気温11℃ 水温16~18℃ 透明度12~15m 良好

海況はすっかり収まって良好に。そして透明度復活~。午前中は17℃で12mほどの視界。午後は18℃を越え、15mくらいの視界が得られました。砂地は20mは抜けてましたねー。水の色も青くなりました。浮遊物はまだ多いのですが、いい加減にこれが最低ラインになってほしいです。いや割とマジで。

12091.jpg

久々にブリマチでシロオビハナダイでも狙おうと思ってたら、いつもの場所にはシロオビどころかサカナ一匹居ない閑散ぶり(・。・; 潮が急に変わるとサカナが一斉に動いてしまう事はよくあるので、何となく予感はあったんですけど、まぁその内に戻ってくるでしょう。
仕方ないので本丸に行ったら、こちらはいつも通り賑やかな通常営業。↑先日のゾンビもここで定着してる様子でした。相変わらず挙動不審な感じですけどねー。これネタとして成立するんかいな?

12092.jpg

昨日ボーナスステージだったシボリキンチャクフグに連チャンを期待して行ってみたら、割とあっさり瞬殺って何それ。
しかし代わりにホウキハタが出まくりw 穴の入り口でまったり左右に動き続け、手を伸ばせば触れそうでした。10分位こんな感じでしたが、最後は1.5番の方に泳ぎ去ってしまいました。
うむぅ、最近ちょっと取り組んでるビデオの良い練習台になりましたわー。

[edit]

まさかの大荒れ~ 

曇り 気温9℃ 水温15~16℃ 透明度8m弱 潜水注意

朝から雲が多くて冴えない空模様でした。風波が引っ切り無しに押し寄せて、海況はまさかの潜水注意。特に昼前は赤旗が脳裏をよぎる荒れっぷりとなりましたが、午後はかなり落ち着いたので助かりました。
濁りは相変わらずアレでしたね(ーー;)

12081.jpg
             Photo by むーさん

この海況で日曜なのにダイバーが少なく、またこの曇天と濁りで水中はいつにも増して暗い・・・って事はシボリキンチャクフグを狙うには絶好のコンディションじゃーん!!てな訳で、強気に勝負に出てみたら、いきなり見つけたぁぁぁぁぁぁ!しかも出まくりって何それw ライトを当てても全く意に介さないボーナスステージでしたー。

12082.jpg
             Photo by むーさん

調子に乗って更に別個体も出まくりぃぃぃぃぃぃ!!こちらもお情け無用に撃墜して頂きましたw この2個体は模様が微妙に違ってるという、心憎い気配り。コメントに苦しむ海況でしたけど、伊豆ダイバーにはたまらん展開なのでしたw 

[edit]

冷え込み~ 

晴れ 気温12℃

朝晩の冷え込みが尋常じゃありませんねー。
今日はノーゲストだったので、久々に窒素抜きに当てました。明日のコンディションに期待ですー(`・ω・´)

[edit]

強風~ 

晴れ 気温15℃ 水温16~17℃ 透明度8m 良好

西風ビュービューでした。お陰で海況はベタ凪の良好。昨日の午後はけっこう大きなうねりがドッカンと入ってきてましたが、すっかり静かになって何よりです。透明度は変わらずでした。
早くこの濁った潮が消え去ってくれないかな(´・ω・`)

12061.jpg

この水では下に降りても成果が出ないので、切り替えて浅場で発掘調査。秋の大荒れ以降はこれといった発見も無くシラけた雰囲気でしたけど、今日ようやくキマダラハゼだけは見つかりました。かなりまったりな個体だった上に水中の揺れもなかったので比較的撮りやすかったです。
やっとこの環境にサカナが戻ってきた感じなので、この冬こそもう一段上の発掘をしたいですねー。

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温13℃ 

本日店休日也。

[edit]

ジワジワと 

晴れのち曇り 気温13℃ 水温16~17℃ 透明度8~10m ほぼ良好

風波でエントリー口が少しパシャパシャしてましたが海況自体はまずまず良好。水の色は昨日より良かった気がしましたが、透明度は若干低下気味に感じました。水温がジワジワと下がってきてます。浅場でも16℃台に突入しそうな気配。この数字を見て思わずダンゴウオを探してしまいましたw

12041.jpg
             Photo by かわまん様

今日もシロオビハナダイのリクエストで行って参りましたが、水中コンディションは相変わらず。それでも婚姻色がしっかり出ていたので、撮影は困難でも見応えはありました。流れが沖出しになっていたので今日は早めに撤退。
シボリキンチャクフグが異例の出まくり~。まさかゲストに指せる日が来るとは夢にも思いませんでした。この水温でもまだ頑張ってるんですねー。熱いサプライズでしたわー。

12042.jpg
             Photo by かわまん様

オレンジのイロケロっちが2匹、以前から居る居るとは聞いてましたが、今日ようやく見に行って来ました。どっちの個体もデカぃぃぃぃぃぃぃ!このサイズも最近伊豆では普通になってきましたけど、何故だか2cm位とか自分の中で決め付けてたので、素でビビりました(´・ω・`)

[edit]

連日良好~ 

晴れ 気温14℃ 水温16~17℃ 透明度10弱~12m 良好

連日の快晴、そして海況良好。冬らしいコンディションで何よりでございます。しかし透明度が・・・更にダウンしました>< 春濁りみたいな水の色だし、それなりに激流とか・・・もう誰か何とかしてw

12031.jpg
             Photo by ざる様

今日もシロオビハナダイ狙いでしたが、益々厳しくなってたコンディションにやられました。最後の望みだった冷水の恩恵も無く、下へ降りても大して状況が変わらない切ない様子(´;ω;`)
↑普通にスジベラ雄ですけど、この時期は餌が乏しいのか、ダイバーの巻上げを期待してズンズンとこっちに迫ってきます。近過ぎてピントが合わなくなる珍現象。後へ逃げるダイバーと追ってくるサカナという、いつもと逆の構図は遠目に見ていてウケますw

12032.jpg
             Photo by ざる様

シーズンをやや過ぎた感のあるタコベラですが、今日はまったりしつつも鰭をよく開く個体に遭遇しました。何だか久し振りにコイツに刺さった感じ~。紅藻が多すぎて大変な環境でしたが、よくぞ撮って下さいましたー。

12033.jpg

センターでは毎年恒例のサンタ、トナカイの貸し衣装が行われてますが、休憩中にヤナギタさんが被ってたトナカイをよく見たら・・・チョッパーでしたwww

[edit]

逆戻りぃぃぃぃl 

晴れ 気温14℃ 水温15~17℃ 透明度10強~15m 良好

本日も快晴。海況も良好。なのに透明度が逆戻りぃぃぃぃぃ>< この期に及んでまだ落ちるのか・・・てか、水温はしっかり下がってるって何それ(´・ω・`) 久々に流れも出てましたねぇ。午前中はそこそこ、午後は割と激流。一言で言ってやられました。

12021.jpg

何とも切ないコンディションになってしまいましたが、強気に旬のシロオビを狙いに行きました。ところが先に出会ってしまったのが↑ナガハナダイの色彩異常個体。土曜にもちらっと見かけたんですどね、今日はまた同じ場所に居ましたわ。2ヵ月半ぶりに見たら色彩が益々凄みを増してまして・・・こんなのが何匹も居るとは思えないので同じ個体だと判断しましたが、この色はもうゾンビだゾンビw 
もう少しサイケデリックに変化したらカマヂハナダイに迫れそう(`・ω・´)

12022.jpg

まぁゾンビの相手はそこそこに、本命のシロオビハナダイに行きましたが、今日のコンディションだと厳しいですねー。上が濁ると、冬の日差しでは下の明るさが物足りなく、全く活気がありませんでした。
昨日あんなん見せられたから少し燃えてたんですけどねー、婚姻色出ないんじゃ最初から詰んじゃってるよ(´Д`)ハァ…
これならゾンビとじっくり闘ってた方が良かったw

[edit]

良い週末でしたー 

晴れ 気温13℃ 水温15~18℃ 透明度15~30m 良好

今日も快晴で海況良好。透明度もまずまずのところで落ち着いて、良い週末が過ごせましたー。気付いたら今日は2本とも90分オーバーでしたが、サカナが熱いとついつい長くなってしまいますねw

12011.jpg
             Photo by もん

最近安定感のあるシロオビハナダイに集中砲火。2匹の雄を分かれて狙うという贅沢っぷり。上に居る雄は婚姻色を出さないと思ってましたが、最後にバリバリの発色を見せてくれてビビりました(・。・;
↑はいつもの雄の方ですけど、基本的にいつも婚姻色ギラギラなのですが、寄り方をミスるとすぐに色が褪せてしまいます。これはこれで押さえておいて、体勢を立て直して仕切り直し~、ってな展開。通常↑は完結のクオリティなのですが、これでは満足いかないのが現在のハードル。

12012.jpg
             Photo by もん

うほっw
やはりこの色で撃砕すると別世界。見事なグッジョブでございます。だいぶ慣れてきたようですので、次回は更にやっちゃって下さいましー。こうして2枚並べて見ると、その発情っぷりがよく分かります。色がやらすぃ~w
これがいつまで続くか分かりませんけど、もうしばらく楽しませて頂きたいですねー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。