12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

今日は快晴~ 

晴れ 気温15℃ 水温13~14℃ 透明度15m弱 良好

朝になっても暴風が続いてましたが天気は快晴となりました。海況はベタ凪の良好。水中は相変わらず浮遊物が多めでしたねー。

1311.jpg

ミチヨ大先生が見慣れないハナダイが居るとの事で、そこまで連れて行って頂きました。いや何となく覚悟はしてましたけど・・・遠すぎるwww ブリマチの北端ですよ、もう。初めて足を踏み入れましたよ。正に未開の地、手付かずの原風景が広がってました。北側の際なんて初めて見ましたわー。
んで、結局お目当てのハナダイは見れなかったのですが、ミナミハナダイsp.がこんな所にいました。年末に見ていたのは全て消えてしまったので嬉しい発見でした。しかもサイズが大きめ。鰭の色味が少し変わってきてる感じー。今日は狙いが違っていたので撮りきれませんでしたが、近々早急に完結しに行きたいです。まずはここまでの安定ルートを確立しなくてはw

1312.jpg

砂地ではエボシカサゴに出会いました。水温の低い時期にしか見れない種で、ぼちぼちこんなのが見つかりだすと砂地攻めが本格的になる季節という印象ですねー。
スポンサーサイト

[edit]

雨~ 

曇りのち雨 気温13℃ 水温13~14℃ 透明度15m 良好

朝から怪しい雲行きでしたけど、午後になって遂に本降りとなりました。夜には暴風雨って何これ。
海況はベタ凪の良好。水中はかなり暗かったのですが、静かだったのでまぁ良かったですー。

今日は温帯のサカナを中心にご案内しました。とは言っても、いつも見てるのとラインナップは大して変わらないんですけどねw
シロオビハナダイ雄が中層に上がってましたが、あっさり見つかって良かったです。今日は1匹だけでしたけど。
オトヒメベラなんかもこの時期は表に出てる数が少ないんですけど、いつもの密集地帯でそれなりに見れました。さすがに色は揚がってませんが、動きが遅くて狙いやすいw
キマダラハゼも調子良く見つかりましたが、いざ撮ろうという時にロケットダッシュで逃げられてしまいました。うむぅ、最後の最後にこれは痛恨の極みでしたわ・・・(´・ω・`)

[edit]

浮遊物が 

晴れ 気温13℃ 水温13~14℃ 透明度15m ほぼ良好

今日も日中はポカポカでした。これだけ気温が上がってくれると体が楽です。
海況はほぼ良好。水中の浮遊物が気になりますが、これ以上増殖しないで頂きたいものです。水温は下の方で遂に13℃を記録。浅場もギリギリ14℃台といった具合でしたー。

1291.jpg
             Photo by やーた様

久し振りにレッドカーペットの方へ足を運んでみました。ヒノマルは相変わらず密集した様子でして、今日は3個体ほど確認。↑はペアだったうちの大きい方の個体です。2匹絡めるとか色気を出すと撃沈しがちなので、1匹はスルーしてコイツだけに専念して頂きましたが、結果的にまさかのボーナスステージ突入。完全に固まってくれて撮り放題モードとか何それw これだけ開けた場所でたっぷり狙える事は異例中の異例です。こんな日もあるんですねー。

[edit]

ビュービュー 

晴れ 気温14℃ 水温14℃ 透明度15強~20m 良好

気温がグッと上がって暖かい一日となりました。昨日とは一転して西風に変わり、海況はベタ凪の良好。こんなに風が吹くとは思いませんでしたわー。夕方は普通に暴風って何それ。透明度のほうは、巻き上がりが無くなった分だけ昨日より良く思えました。

1281.jpg

久し振りにチゴハナダイなんぞを見つけましたけど、気付くのが遅すぎて引っ込まれてしまいました。逃げる瞬間を1枚だけ撮りましたけど、ゆっくり撮らせてくれる事ってなかなかありませんよねー。

1282.jpg

メバル達の出産が近づいてきて、お腹の大きな雌が目立つようになってきました。↑はアカメバル。IOPではそんなに多くない種です。あと2ヶ月もしないうちにベビーラッシュかいなー。今年もいっぱい出ると楽しんですけど。

1283.jpg

オクリダシがどーにも物寂しいので、お仕置きタイムの前半をカケアガリで過ごしてキンギョハナダイを練習台にして撮ってました。この時期は動きが緩慢なので比較的簡単なのですが、少しくらい興奮した色を出してほしいんですけど、どいつもこいつも見た目が一緒な感じでしたw

[edit]

ザバザバでした~ 

晴れ 気温7℃ 水温14℃ 透明度15m 潜水注意

まさかのナライ猛襲でザバザバの大荒れ。朝はまだ良かったんですけどねぇ。それよりも水の濁りが気になりました。上も下も満遍なく15m程度の抜け具合。まだトーンダウンするには時期が早いでしょ(´・ω・`)

1271.jpg

これは本丸近辺に居るシロオビハナダイ雄でして、現在確認している中で最も深い所なのですが、コイツは性転換後間もないようで過去最小クラスの雄です。体長は6cmくらい。こうして見ると顔付きがまだ雌っぽいですね。まだ婚姻色とか期待できないんでしょうけど、数年後には台頭するであろう貴重な存在です。

1272.jpg

んで、そのチビ雄と一緒に雌が2個体(右に顔だけ写ってるのもそうw)居るんですけど、個人的にはこっちの方が撮りたいんですけど良い向きになってくれなぃぃぃぃ>< 雌の方が希少という種も珍しいですよねー。コイツら出は悪くないほうなので、近いうちに片付けてしまいたいです。

1273.jpg

久々にオオセが見れました。そういえば最近はサメ系をあんまり見てませんねぇ。ネコとかナヌカとかもご無沙汰ですけど、奴ら一体どこ行っちゃったんだろ(´・ω・`) 

[edit]

zzz・・・ 

晴れ 気温15℃ 

今日はノーゲストだったので休ませて頂きました。お蔭様で先日負傷した背中も癒えてきましたw

[edit]

良好~ 

晴れのち曇り 気温15℃ 水温14℃ 透明度15~30m 良好

午後から雲が多くなりましたが、まずまずの天候でした。西風が強く吹いて海況は良好と本日も絶好調。浅場の水が少し白っぽくなってましたが、気になる程ではありませんでした。

1251.jpg
             Photo by ちり妻様

元気にブリマチ2回転~。ゾンビが数日振りに見れましたが、ほぼ瞬殺だったのは至極残念。また機会あればきっちり決着をつけて頂きたいものです。
キシマハナダイは今日も2匹とも絶好調の鉄板状態でした。腰を据えてしっかり撃破して頂きましたー。

1252.jpg
             Photo by せーのM様

今期はトウカイスズメダイのチビが少ない上にビビリ~な個体ばかりで困ってましたが、今日は皆さん各自でよく見つけられて、そこら中で次々撃墜w 鬼のような膨大なカットを見せて頂きましたー。

1253.jpg
             Photo by ちりめん様

今日はキマダラハゼのオーダーと採掘士とっきー氏の来店が重なった為に、久々に転石下でハゼクエスト。キマダラは3匹、シモフリセジロハゼも数匹確認できました。見つけるだけ見つけて、自分は撮らずにエキジットして行くクールなとっきーさんの後ろ姿に思わず胸キュンw
↑ほっぺた膨らませて笑いながら「うぱ?」って言ってましたわー。

[edit]

ベタ凪~ 

晴れ 気温13℃ 水温14℃ 透明度20~30m 良好

快晴。西風が強く吹いて、海況は久々のベタ凪となりました。正にベストコンディション。明日からの週末は気温がグンと上がって過ごしやすそうな予報が出てますねー。

1241.jpg
             Photo by やーた様

ブリマチ一の丸方面が激熱。本丸より水深が浅めなのでじっくり攻めれるのがナイスですわー。キシマハナダイ雄は今日も2匹確認できました。微妙に距離が離れてましたけど、何だか3個体居るんじゃないかという疑惑も出てきました。この辺は後日の課題という事で。
んで、今日はそこに↑シキシマハナダイも2匹いてビックリしたのですが、こんな浅い所に何しに来たんだ君達はw 最浅記録を更新してしまいました。

1242.jpg
             Photo by やーた様

フチドリスズメダイのチビがまさかの長期奮闘。既にど根性ガエルの域に達してますね。午後はさっぱり出てこなかったようですけど、午前中は頻繁に顔を出してパクパクやってましたわー。

[edit]

まったり~ 

晴れ 気温11℃ 水温14℃ 透明度20~30m ほぼ良好

ポカポカで暖かな一日でした。海況もまずまず安定した様子で、今日もまったり気分で行って参りましたー。

1231.jpg
       Photo by こんの様

ヤマヒメゲットォォォォォォォォ!
↑はやや小振りな個体でしたが今年初めての出会いに萌えました。この後に完全な成魚も見てしまい、1ダイブで2個体という出来すぎな結果となりましたw 安定して見れると嬉しいんですけどねー。

1232.jpg
       Photo by こんの様

昨日はスカしてしまったシロオビハナダイでしたが、今日はあっさり。最初は泳ぎまくってましたけど、その後に落ち着いてくれたので助かりました。こういうアングルも良いですねぇ。赤い腹鰭に惚れるw
上がり際に見事なミナミハナダイの雄も見ましたが、こちらは魚群に埋もれてロスト。サカナが多すぎて無理w

1233.jpg
             Photo by こんの様

1番で見てるナガシメベニハゼ。去年11月に見つけて、ゲストに撃墜して頂けたのは今日が初めてって何このハードルの高さw 異例の浅さなので楽勝だと思ってましたけど、出がシブいばかりか良い向きに居る事が少ないので、こんなに時間が経ってしまいました。本日のゲスト、本種をしっかり撮れたのは初めてとの事だったので何よりでございます。

[edit]

好調です~ 

晴れ一時雨 気温10℃ 水温14℃ 透明度15~30m ほぼ良好

昨夜はまさかの雨でしたけど、今日も午後になって小雨となりました。海況はほぼ良好。風波が入ってきてましたが出入りには影響なし。連日まずまず好調な状態をキープしてます。午前中はやけに水が白っぽくなってましたが、午後にはほとんど復帰してました。

1221.jpg
             Photo by こんの様

シロオビハナダイ雄を直線状に2連発で狙っていきましたが、どちらも留守中という駄目っぷり(´・ω・`) このロスが痛かったですねー。
イトヒキハナダイ。子供はいつでも鰭全開ですけど、成魚はなかなか開いてくれません。今日は見事に撃砕して頂きましたー。

1222.jpg
             Photo by ざる様

アナハゼsp.を久々に見ました。今シーズンは数が少ないようですね。深い所に居ることが多いのですが、是非とも押さえておいて頂きたい種です。

1223.jpg
             Photo by こんの様

先週末に見つけたナメラベラの子供。こんな時期に南方系の新着ネタがあること自体が驚きですけど、すこぶる元気な様子。いつもはデカいのが見つかる事が多く、このサイズはけっこう貴重ですー。

1224.jpg
             Photo by ざる様

消えたと思っていたノドグロベラの子供もまだ頑張ってました。さすがにこの時期だと結構な成長ぶりを見せてます。水は十分に冷たい中で、南方種達のど根性には頭が下がりますわー。

[edit]

良好~ 

晴れのち曇り 気温8℃ 水温14℃ 透明度20弱~30m ほぼ良好

昼から一気に曇ってしまいましたが海況の方はまずまず良好といった様子。浅場の水が全体的に白っぽい感じでしたが、これだけ見えてれば十分でしょう。水温は上も下も軒並み14℃台を記録してました。

1201.jpg

再び安定感の出てきたキシマハナダイをチェックしに行ったら、雄が2匹って何これw 本丸付近に居る個体はここまでやってくるんですねー。ビックリでしたわー。闘ったりしないかなぁと期待したものの、残念なほど仲良さげな様子なのでした。いつも通りまったりした感じだったので、複数人数で囲めばイケてるカットが狙えるかもしれませんねぇ。ここで2匹が鉄板になったらかなり胸熱w

1202.jpg

今日は久々にナガシメベニハゼがベストポジションに付いてました。大体いつも背中向けてるから狙いづらいんですよねー。この付近にオキナワベニハゼも2匹ほど同居してるので意外といやらしいんですw

[edit]

車の修理~ 

晴れ 気温9℃

年末から調子の悪かった車を修理に出してきました。いつも代車を貸してもらう訳ですが、たまに違う車を運転するのは地味に楽しいw

[edit]

すっかり回復~ 

晴れ 気温9℃ 水温14℃ 透明度20弱~30m ほぼ良好

快晴で暖かな一日でした。海況がようやく落ち着いて、ほぼ良好といった具合。水は浅場の白っぽさは残りましたが、ベストに近い状態にまで戻ってました。水温がいよいよ14℃台に突入。毎日温水ジャグジーがフル稼働ですわー。

昨日からパソコンがトラブッてまして、だいぶ戻ったのですが・・・今現在、画像のアップがまだ出来ない状況です。画像を提供して下さったゲストの方、申し訳ありません><

今日はキシマハナダイの雄が超まったりのボーナスステージでした。あれが毎日約束された状態だったらどんなに幸せだろうw 去年コイツとセットになってたマダラハナダイも健在だったのはビックリなのでした。
シボリキンチャクフグがまだ居たのでビックリしましたわー。周囲が何だかモヤモヤするので調べてみたら、コイツが居る根の割れ目から温かい水が湧いてたんです。17℃くらいはありそうな感じでした。ここで餌さえ摂れれば水温的には問題なく越冬出来るじゃーん。

[edit]

休み~ 

晴れ 気温7℃ 潜水注意

昨日の海況から今日はどうなるのかと思ってましたけど、注意でオープンとなりました。んが、既にゲストがキャンセルとなっていたのでお休みしましたー。明日は問題なく大丈夫だと思います。

[edit]

うねり~ 

曇りのち晴れ 気温8℃ 水温14~15℃ 透明度15~30m 潜水注意

依然として荒れ模様です。午後は幾らか収まりましたけど、この1月とは思えない荒れっぷりは何なんでしょうねー。今日はうねりの巻き上がりもあって、透明度もいま一つ奮いませんでした。

1171.jpg

本丸の真上に着底して、目に映るハナダイ達を次々撮ってみました。↑は普通にイトヒキハナダイです。ここに鎮座してるだけで一体何種類のハナダイが見れるんだろうと考えると、やっぱ良いポイントですなー(゚∀゚)

1172.jpg

新たなシロボシスズメダイの子供が見つかりました。過去最浅記録です。全く引っ込む様子もなく良い感じでした。サイズもそこそこあったので、越冬に期待です。

1173.jpg

コガネキュウセンキツネベラがしばらく同居してますけど、何とか上手く絡められないかと頑張ってみたんですけどね、全然言う事聞いてくれないw 2匹にピント持ってくるとか無理すぎるので、普通に個別で狙った方が無難かとw

[edit]

荒れ模様 

曇り 気温8℃ 水温15℃ 透明度20~30m 潜水注意

海は今日も荒れ模様でした。少しうねりも加わって、出入りは昨日より大変だったような気がしました。週末には収まってほしいですねー。

1161.jpg

ツルグエの子供。5cmくらいですが、このサイズだと見た目は親と大差ありませんね。普段幼魚はかなりレアなのですが、今期はポツポツと目にしてます。当たり年なんですかねー?

1162.jpg

バラフエダイがまだ頑張ってます。先日のナイトで夜間色を押さえましたが、それと同じ場所。さすがに行動範囲が狭くなってるようですけど、相変わらず鰭を開かんヤツですわ(ーー;) 一回でいいからグワーって全開になってほしいです。

1163.jpg

コクテンベンケイハゼの子供が少し大きくなりましたね。人馴れしてきたのか、最近はよく出ていてくれます。もう少し大きくなったら深度が下がっちゃいそうなので、今のうちに完結させて頂きたいところです。

[edit]

大荒れ~ 

曇り 気温5℃ 水温15℃ 透明度20~30m 潜水注意

昼時には小雪の舞う、とてつもなく寒い一日でした。今日はナライがビュービュー。閉まると思ってましたけど注意でオープンしました。風波がバンバン入ってきて出入りが大変でしたわ。水温がまたえらく下がりましたねえ。もうすぐ14という数字が見えそうな感じ(´・ω・`)

1151.jpg

久し振りにゾンビに遭いました。今日は中層を泳ぎまくりで手が出なかったので証拠写真だけ。枠内の写真は去年9月に見つけた時のものです。随分と色が入ってきましたねー。

1153.jpg

アオノメハタの子供は健在でした。今日は浅場が揺れまくりでゆっくり撮れませんでしたけど、本人はいたってマイペースな様子。コイツの真横に2匹のウツボが常駐してるので、どーにも寄りづらいんですよねぇ・・・。

[edit]

zzz・・・・・・ 

薄曇り 気温7℃

本日店休日也。

[edit]

良い連休でした~ 

晴れ 気温11℃ 水温15℃ 透明度20~30m ほぼ良好

若干風波が出てましたが海況はまずまず良好。3連休を良い感じで過ごす事が出来ました。透明度も安定感があってイケイケです(`・ω・´)シ

普段は左専門店みたいになってますけど、今日は右方向へ大返し。サンカクへ遠征してきました。こっちもハナダイがどっちゃり。サンカクで初めてシロオビハナダイ雄を見ましたけど、もうさすがにスルーw 結局大当たり年って事なんでしょうね。
このポイントのスジハナダイの雄達はいつも鰭をバンバン開いてますけど、今日もサービス満点な様相でした。やたらと発色も良いんですよねー。
昨日のアオノメハタの子供も健在。今日は浅場が揺れていたので大変でしたけどねw

[edit]

ベタ凪~ 

晴れ 気温11℃ 水温15℃ 透明度25~30m 良好

朝からスッキリ快晴。海況は良好。午後から西風が強まって更に凪いできました。透明度も変わらず絶好調で、抜群の貫通力ですー。

1121.jpg
             Photo by にしお様

今日はごく近場のみでまったりダイブ。腰を据えてじっくり撮って頂きました。
オグロベラは鉄板。大きな変化は見られませんが、正月が過ぎてからは安定感アリアリです。ベラの雄相でこれだけ逃げない種も珍しいですねー。岩には早くも藻が繁茂してきて、バックが一段と伊豆らしくなってきましたw

1132.jpg
            Photo by やーた様

本日の最熱ネタはゲストが見つけて下さったアオノメハタの子供ぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!よくぞ見つけてくれましたわー。年明け早々からペース上げすぎw こいつぁグッサリ刺されますわなー。明日も居ておくれよ~。

[edit]

数日振りに 

晴れ時々曇り 気温8℃ 水温15℃ 透明度25~30m 良好

数日振りに太陽をまともに拝めました。やっぱり晴れてると気分が全然違いますねー。海況は良好。時折うっすらとうねりが入ってきてましたが、それ以外はおおむねベタ凪という静けさでした。

1113.jpg

アザハタの子供がまだ頑張ってます。相変わらず出がシブくて見れない日もあるんですけど、今日は割と機嫌良く浮いていてくれました。けっこう元気そうに見えるので、この水温ならまだ大丈夫みたいですねー。

1112.jpg

IOPでは比較的珍しいトビエイ。今日は小さいのが砂地に落ちていて、間もなく泳ぎだしました。しばらく追いかけてみましたけど、水がキレイだと追跡も楽チンですw

1111.jpg

ホウボウもIOPでは少ない種。猛ダッシュで逃げられる印象がありますけど、今日のはまったりモード。グッサリ刺さってみたら鰭もよく開いてくれましたー。

[edit]

収まりましたー 

小雨 気温8℃ 水温15℃ 透明度25~30m EN/EX注意

今日もグズグズした空模様。
ジャブジャブとはしていたものの、海況は予想以上に収まりました。水温が浅場でも遂に15℃台となりましたが、透明度は最高潮~。

1101.jpg

シマハタの子供で良いんだと思いますが、何にしても初めて見ましたわー。
水中が暗すぎて、写真を撮るまではスズメダイだと思ってましたw 出がシブすぎてもう・・・一日がかりでこれが精一杯って痛すぎます(´・ω・`) 今日はコイツに掛かりっきりで、他のは全然見れませんでしたw

[edit]

前線通過 

小雨 気温8℃ 潜水禁止

今年初のクローズでした。明日に期待(-.-)

[edit]

気温高め~ 

曇りのち雨 気温12℃ 水温15~16℃ 透明度20~30m 良好

予報通り午後から雨となりましたが、気温は高めで過ごしやすい一日でした。海況はベタ凪の良好。透明度も絶好調なのでしたー。

1081.jpg
             Photo by やーた様

今期はホントにミナミハナダイがいっぱい居る訳ですが、なかなか撮らせてくれる個体がいないんですよねえ。今日は珍しく↑みたいに地べたで大人しくしてるのが見つかりました。いつもこの位落ち着いていてくれると良いんですけどw

1082.jpg
             Photo by やーた様

もうヒメギンポの産卵が始まってるんですねー。相変わらず見事な婚姻色です。今日は狭っ苦しい場所でしたがよく撮って下さいました。去年は観察数が少なめといった印象でしたが、今期は多く見たいものです。

[edit]

透明度回復~ 

曇りがち 気温8℃ 水温15~16℃ 透明度20~30m 良好

朝方は風波が出てましたが、その後は海況良好。透明度が回復し、顔をつけた瞬間からスーパーブルーな世界が広がってましたー(゚∀゚)アオーイ 浅場の水温が今にも16℃を割り込みそうな気配。コンピュータは義理で16℃と表示してくれてると思えるくらいに冷たく感じるのですが、これは加齢によるものかなw

1072.jpg


昨日今日と午前中はブリマチだけ爆流発生。何も出来ずに撤退してきましたが、この時期にマジでやめてほしいですわー。
半ベソかきながらの帰り道、↑イトヒキアジと遭遇。かなりのサイズでした。凄い勢いで泳ぎ去ってしまいましたが、しばらくこの辺をグルグル回ってくれんかなー。

1071.jpg

1番で最近よくチビハナダイが見つかります。今日は2匹。出がシビアすぎてかなりの難敵と思われますが、機会があったら挑んで下さいましー。

[edit]

zzz・・・・・・ 

晴れ 気温9℃

本日店休日也。

[edit]

ザバザバ~ 

晴れ 気温8℃ 水温15~16℃ 透明度15~25m 潜水注意

朝方は割と穏やかだった海が、実際にスタートする頃にはザバザバって何これ。今年初の潜水注意となってしまいました。まぁ風波だったので出入りにはそれ程影響しませんでしたけどねー。

1051.jpg
             Photo by O夫様

1本目は底モノのリクエストでして、久々にレッドカーペットを訪問。レッドの番人アゴアマダイヒノマルニシキハナダイなどいつも通りのラインナップは通常運転でした。
↑年末年始は休暇中だったオグロベラが戻ってきてましたw 少し色が退化してるような気もしましたが、寒さにめげずに頑張ってほしいものです。

1052.jpg
             Photo by Oつま様

オクリダシのサザナミヤッコもまだかなり元気ですが、↑ウズマキなんかも依然好調をキープ。よくここまで育ちましたねー。良い感じに渦を巻いてますわ。

1053.jpg
             Photo by O夫様

本日の最グッサリネタは↑マルソデカラッパ。甲幅15cm越えのスーパージャンボ君でした。なかなかお目に掛かれないので皆で刺さりまくりでした。この手が可愛いですねー。アフロヘアーとか乗せてみたくなりますw

[edit]

白濁した感じ 

晴れ 気温10℃ 水温15~16℃ 透明度15~30m 良好

今日も快晴の海況良好。浅場の水温がジワジワ下がってきてます。もうすぐ16℃を割り込みそうな気配。透明度ががっつり落ちましたねー。何だか白濁した感じで、いつもの突き抜けた感じがありませんでした。すぐに回復してくれると良いんですけど。

1041.jpg

何とも言えない中途半端な場所で気ままに泳いでるキシマハナダイを見つけたんですが、フラフラと逃げていった先は去年皆さんと散々見てた場所でして、最近見かけないと思っていたら野放しになってた訳ですねw てか、こんだけテリトリーが広いと狙うに狙えませんがな。去年みたいに春あたりから定着してくれると楽しめるんですけどねー。

[edit]

本日も良好~ 

晴れ 気温12℃ 水温16℃ 透明度20m 良好

少しばかりチャポチャポしてましたが、海況は問題なく良好。天気も良くて本日もイケイケの一日でした。透明度の安定っぷりも見事です。まだまだ続いてほしいですねー。

1031.jpg
             Photo by やなぎ様

もうコブダイがやんちゃすぎるw 今日は2匹が後を付いてきてグルグルしてました。一番デカイのは強烈にしつこいのですが、↑あたりの個体はまだ可愛げがありますね。ニヤッと笑うのはやめてほしいw

1032.jpg
             Photo by やなぎ様

コクテンベンケイハゼの超チビ。瞬殺系でどーにもならないと思ってましたが、脅威の粘りと根性でやって下さいました。若干向きが残念に思えるかもしれませんが、あの状況で全身撮ったってだけでマジスゲーっすw

[edit]

安定してます~ 

晴れ 気温13℃ 水温15~16℃ 透明度20~30m 良好

ようやく暴風が収まってくれました。今日も天気は快晴。ここ数日は気温が高めなのが嬉しいです。海のコンディションは変わらず安定してますー。

1021.jpg
       Photo by やなぎ様

本丸のゾンビ。チラ見の日々が続いてましたが、今日は久々に撮って頂けました。少し下からのアングルだと、また違った不気味さが出て良い感じw

1022.jpg
             Photo by むーさん

シロオビハナダイの雄は、今日は遂に5個体確認してしまいました。
もう何が起きてるのか訳分かりませんわー。本命の老成した個体以外はやや小振りなので、そいつらが大きくなってからどんなドラマが起きるのか楽しみです。
アサヒハナゴイも安定して良い感じですねー。雄も雌も老いも若きも1箇所に揃ってるのが何より素晴らしい。

1023.jpg
       Photo by やなぎ様

キヘリキンチャクダイを久々に見る事が出来ました。けっこうなサイズに育ってイケてる個体です。もう少し居場所が落ち着いてくれればあり難いんですけどねー。野放しすぎて狙うに狙えない感じw

1024.jpg
             Photo by むーさん

時期的にオクリダシが非常にお寒い事になってますけど、↑フトスジイレズミハゼとかは憩いのオアシス。この辺でがっつり刺さってお仕置きタイムを乗り切りましょー。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。