03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

思ったほど 

4月30日(水)

雨 気温17℃ 潜水注意

終日しっかり降り続きました。明日以降は太陽が拝めそうな予報なので、そっちに期待してまするー。
海況は潜水注意。次第にうねりが上がってくるものと思われましたが、夕方の時点でもそれほど荒れた様子も無く、特にこれというコメントも思いつかない感じでしたw 明日になってうねりが遅れて入ってこなければ良いんですけど。
今日はノーゲストでしたので、お休みさせて頂きましたー。
スポンサーサイト

[edit]

今日のところは 

4月29日(火)

曇りのち小雨 気温17℃ 水温15~16℃ 透明度5~12m ほぼ良好時々潜水注意

昼前から小雨となりましたが、終日傘を必要とする程ではなかったので助かりました。海況はおおむね良好といった様子で、10分間隔くらいでうねりが入ってきてましたが、今日のところは特に大荒れする事もなく、割と普通に潜れました。透明度の方は、水深に関係なく場所によって大きく異なり、やたらと緑色のエリアと青く抜けた所が入り混じってました。

1404291.jpg

次第に海況が悪化する予報だったので、早朝から2本続けて潜ってきました。
魚群の濃い場所を求めて横に広く泳いでみたら、イサキとタカベがてんこ盛りに群れてました。この時期になかなか見れる規模ではなく、思わずゲストと突っ込んでしまいましたー。
単品ネタでは、超デカいクダゴンベが見つかりました。小さいのはちょくちょく見かけますけど、ここまでのジャンボ君は久々で、実に見応えのあるものでしたー。

[edit]

揺れてましたー 

4月28日(月)

晴れ 気温19℃ 水温15~16℃ 透明度5~12m ほぼ良好

今日も時々うねりが回り込んで来てましたが、海況自体はまずまずといった様子。陸からの見た目よりも水中が揺れていて、これにはちょっとビックリでした。透明度が場所によって大きく異なり、浅場の同じ水深帯でも5~10mといった不安定な様子でした。

今日もテブラーなゲストとまったり行って参りました。
「なるべく大きいの」というオーダーでしたが、デカいナヌカザメが落ちていてラッキーでした。ソウシケロとか探してみましたけど、こちらは不発。今期は少ないですよねー。
タカベの子供がすごい群れになってました。もう少し育つと良い発色になり更に見応えが出ます。
昨日は見逃したというハナタツも見に行ってきました。
揺れが少し収まってくれると藻場もじっくり見に行けるんですけどねー。明日はどうじゃろ?

[edit]

浅場が更にUP~ 

4月27日(日)

晴れ 気温19℃ 水温15~16℃ 透明度8~12m ほぼ良好

思いのほか南風が強く吹き、時折うっすらとうねりが回り込んで来てましたが、海況はおおむね良好。浅場の透明度が昨日より更にアップし、水の色にも青さが戻ってきました。逆に下の方は少し低調な様子でしたが、平均的によく見えてるので潜るのが楽でしたー。

今日もブリマチと砂地という、昨日と同じポイントで行って来ました。
10年以上お付き合いのあるゲストだと、シロオビハナダイとか指しても反応が薄くて怖いですw
マトウダイのチビは水深を下げてましたが本日も鉄板。砂地のダイバー密度がハンパございません。明日はまた上に戻ってくれると良いですねー。

[edit]

更にUP~ 

4月26日(土)

晴れ 気温20℃ 水温15~16℃ 透明度5~15m 良好のちほぼ良好

今日も快晴、海況良好。GWが良い形でスタートしました。透明度が更に良くなって、今日は浅場が随分と復活してましたー。最近は底を這いずり回るような潜り方ばかりでしたけど、今日は久々にBCにエアをしっかり入れて、中性浮力とか取ってみましたw

1404261.jpg
             Photo by やなぎ様

水が抜けてきて機動力が戻ってきたので、実に久々となるブリマチ遠征~。ハナダイ各種、変わらず鬼のような乱舞でした(`・ω・´)シ
良くなってきたとは言え、浅場の水の色はまだまだ↑みたいな緑色。まぁこれはこれで春らしい景色でナイスだと思います。下の方には14℃の潮があって、こちらは透明度も30mは突き抜けてました。1ダイブで2色の水の色を堪能して頂けたようで何よりですw

1404262.jpg
             Photo by むー

数年ぶりに登場したマトウダイのチビが大人気でして、うちもオーダーが入りましたので行って来ました。落ち着いた感じだったので皆様じっくり遊べたようです。この周辺だけでホウボウのチビとかあくび連発のカスザメとか、ほとんど動かずにかなり楽しめましたー。

1404263.jpg
             Photo by やーた様

何だかよく分かりませんが、この微笑ましい光景にグッサリ刺さったのでしたw

[edit]

けっこう見える~ 

4月25日(金)

晴れ 気温19℃ 水温15~16℃ 透明度3~15m 良好のちほぼ良好

うねりがすっかり収まって、昼まではベタ凪に近い良好。午後から少し風波が出ましたがノー問題。透明度は水深8mまでは相変わらず残念な感じだったものの、その下は徐々に抜け始めて、砂地の漁礁周りで15mくらいは抜けてました。久々にこれだけ見えると逆に戸惑うw ようやく良い感じになってきましたねー。これで上の視界が5mくらいにまで回復すれば機動力も格段に上がります。

1404251.jpg
             Photo by やーた様

昨日のマトウダイのチビは少し動いた所で健在だったそうです。今日は逆方向を思いっきり探してしまいました。ぶはっw 加えて、早朝には着底直後の半透明の稚魚まで見られたそうで、むほぅ、アゲアゲな勢いになってきましたねー。
↑はエボシカサゴ。何で今期に限ってこんなに見つかるのか分かりませんが、今日も出会うことが出来ました。水が抜けてきて明るさもあったので、健康的なカットを頂けましたー。

1404252.jpg
             Photo by やーた様

オクリダシが熱かったです。
イズオコゼが今季初のお目見え。毎年この時期から見つかるようになりますが、この先更にいっぱい見つかると嬉しいです。今日のは割と大きくて大人しい個体でしたー。

1404253.jpg
             Photo by やーた様

更にキマダラハゼも久々ゲット。最近はキマダラ君のいない潮間帯攻めが多かったので、何とも新鮮な感じがしました。正面顔は「うぱっ?」ってな様子で相変わらずのとぼけ顔。口の中が赤いというのはポイント高いですよねー。

[edit]

落ち着いてきましたー 

4月24日(木)

晴れ 気温18℃ 水温15~16℃ 透明度3~5m ほぼ良好

晴れてるだけで気分が乗ってきますね。太陽の力は偉大だなー( ;∀;)
海況はほぼ良好。久し振りに注意が消えましたね。うねりはまだ残ってますけど、随分と落ち着いてきました。
この激濁りもかれこれ3週間くらいになりますかね?ここまで長く続くのって過去にもあまり記憶がありませんが、昨日から沖合いに潮目が出来ていて、その向こうは水の色が真っ青に見えるんですよねー。そこに顔をつけて中を覗いてみたいw

1404241.jpg

ミチヨ大先生にマトウダイのチビを教えて頂いたので、数名でズカズカと見に行ってきました。こんなに小さいのは数年ぶりです。明日以降もあまり動かないで大人しくしていておくれー。

1404242.jpg

タツノイトコって昔はそこら中で見かけたもんですが、最近はホントに数が減りました。コイツらの宿り木である砂地の海藻が減ってるとは思えないんですけど、何が原因なのか・・・?今がたまたま個体数の少ない周期って事だと良いんですけど。

1404243.jpg

ハナタツが繁殖モードに入ってきて、ちらほらと見つかるようになってます。↑の個体は擬態レベルが達人の域に達していて、妙に感動してまじまじ見てしまいました。普通はカメラ向けるとそっぽ向くんですけどね、コイツ頑なに動かないんです。なりきってるわー。

[edit]

揺れてました~ 

4月22日(火)

曇り一時雨 気温17℃ 水温15~16℃ 透明度2~8m EN/EX注意のち潜水注意

朝はまさかのピーカンで狂喜しましたが、その後順調に曇ってしまいました。まぁ短い時間でしたけど久々に晴れ晴れとした空を見ました。
連日うねりが取れないイヤらしい感じが続いてますけど、毎年この時期はこんな様子ですので、もうしばらくの辛抱ですかねー。濁りも相変わらずといった様子でしたが、何だかもう慣れてきちゃって、これが普通と思えるようになってきましたw 赤潮が徐々に南下してきているとの事でして、速やかに通り過ぎてほしいものです。

1404221.jpg

少し降りるととりあえず水が抜けてくるのは気分的に楽です。水中は相変わらずの暗さで着底してるサカナも多い中、コクテンカタギなんかは緩慢ながらもいつも元気に泳いでます。水温が上がってきているのも影響してるんですかねー?

1404222.jpg

ミギマキの子供とかよく見かける時期です。子供は大体着底してるイメージですけど、今日はかなり浅場のウネウネエリアで果敢に泳ぎまくってるヤツがいました。何でこんな辛い場所にこだわってるのか不思議ですけど、こんな一生懸命なミギマキは初めてでしたw

1404223.jpg

アオブダイが粘膜にくるまってグーグー寝てるのを毎日のように見かけてますけど、そろそろ泳いでる姿も恋しいよ(´・ω・`)

[edit]

ブリマチって・・・ 

4月21日(月) 雨一時曇り 気温14℃ 水温15~16℃ 透明度2~8m 潜水注意

梅雨を思わせるほどよく降りますなー。明日までは辛抱ですかねぇ。
うねりがそれなりに入っていて、海況は潜水注意。昨日に劣らず今日も陸から見ただけで濁りがゴージャスなのが分かりました。近場を潜る気満々だった所に、ミチヨ大先生から「ブリマチ行く~?」と素敵なお誘いを受けましたが・・・



ま、マジすか・・・。





大先輩からのお誘いなのに失礼ながら即答しましたよ・・・。





   ∧_∧
  (´・ω・) いやどす
  ハ∨/~ヽ
  ノ[三ノ |
  (L|く_ノ
   |* |
  ハ、__|
 ""~""""""~""~""~""



実際に入ってみると、濁りがひどいのはごく浅場だけでして、転石砂場あたりでも8mは見えてました。濁ったエリアは15℃、抜けてる所は16℃と分かりやすい展開。良い潮がすぐそこまで来てるようですねー。

140421.jpg

ヒメサツマカサゴって以前は iop という素敵な種小名が付いてましたけど、IOPで多く見られる訳ではなく、どっちかと言うと地味に珍しいと思うんですよ。
ヒメの名の通り小型種ですが、今日は過去最大級のジャンボ君が見つかりまして、思わずウットリなのでした。なかなか熱い体色だったという事もあり、明日以降も見つかると良いんですけどー。

今日は学術調査も兼ねて行ってきましたので、ネタ探しはそこそこで終了。本日のお題はアカタナゴでしたが、一番濁ってる所にいるもんだから大苦戦。もう見つけるのが精一杯というお粗末な結果でして、全く成果が上がりませんでした。また作戦を変えて出直してきます・・・(´・ω・`)ショボーン

[edit]

夕方から雨 

4月19日(土)

晴れのち雨 気温15℃ 潜水注意

夕方からまさかの雨となってしまいました。昨日の時点で今日はヤヴァい予報が出てましたが、実際にはそれほど風も吹かず、注意でオープンとなりました。ただ、ゲストは濁りとクローズを警戒して出控えとなりまして、今日は一日中室内で仕事してました。12時間以上椅子に座ってると、潜るよりこっちの方が疲れますわー。
何だか明日も微妙な予報になってますねぇ。最近は週末狙い撃ちですけど、早く良いサイクルにならんかのー。

[edit]

見えない~ 

4月18日(木)

雨 気温14℃ 水温15~16℃ 透明度3~5m 良好のちほぼ良好

終日雨となり、久々に肌寒さを感じた一日でした。IOPの工事は一旦終了。残りは週明けとなりますが、ひとまずエキジット口の障害物競走は無くなったので一安心w 
海況は朝方はほとんどベタ凪でしたが、時間と共にザワザワしてきて、水中も揺れてきました。
今日はブリマチへ行くっす~っと意気揚々とエントリーしたら、ニゴニゴで見えない~>< いきなり予定変更で砂地へ緊急着陸ですよ、もう(´・ω・`) 何か最近こんな裏目な展開ばっかり・・・。
思わぬ近場ダイブとなりましたが、午後はクエ穴を越えた辺りで急に15mくらいスコーンと抜けてる訳ですよ。
うおぉぉぉぉ見えるぅぅぅぅぅぅと狂喜していたら、すぐにニゴニゴに戻り始めて間もなく元通りの視界に・・・・・・もう誰か何とかしてw

1404181.jpg

アナハゼ系のチビが当たり年のようでして、例年よりかなり多くの個体が見つかります。紅藻からはアヤアナハゼなんかも見つかりまして、じっくり探してると可愛いのがピョーンと飛び出してきますわ。

1404182.jpg

これはヤナギアナハゼのチビだと思いますが、IOPでは珍しいヤツです。コイツにしては深い所で見つかりましたが、他所より深くで見つかるのはいつものIOPルールw

1404183.jpg

アオサハギはいつも普通に見てますけど、改めてよく考えたら↑アミメハギってIOPではあまり見ませんよねー。何だかすごく久し振りに見ました。幼魚はけっこう出るのに親が居ないとか、ハオコゼとかもそうですけど、微妙に環境がマッチしないんでしょうねー。

[edit]

快晴~ 

4月17日(水)

晴れ 気温20℃ 潜水禁止

IOPは昨日に続き本日も工事のためクローズでした。明日は本当に開くんだろうねw
それにしても良い陽気でしたねー。庭木の植え替えなんかしてたら汗ばんできましたよ。夜には外でもう虫が鳴いてるし、ホントに過ごしやすい季節になってきましたー。

[edit]

ポカポカですなー 

4月16日(水)

晴れ 気温21℃ 潜水禁止

ポカポカと気持ちの良い日が増えてきましたねー。
今日は海況は良好そのものでしたが、IOPは施設整備でクローズとなりました。明日まで延長が決定しましたので、明日も引き続きクローズです。潜れないのは残念ですけど、まぁこの際なのでがっつり整備して頂きましょう(`・ω・´)シ

[edit]

見えますぞ~ 

4月15日(火)

晴れ 気温20℃ 水温15~16℃ 透明度10~15m 潜水注意

今日はベタ凪を確信していたので、昨夜から超浅場を徹底的に攻める準備をしていたら・・・大荒れって何これ(´・ω・`)
春は意味不明なうねりがよく入ってくる時期ですけど、一言で言ってやられました><
しかし透明度は大きく回復~(゚∀゚)ヒャッハ- 午後は更に水の青みが増してました。水温も昨日より少し上昇傾向と、今度こそ落ちないでおくれやす~。

1404151.jpg

まさかの大荒れで完全に出鼻をくじかれてしまいましたが、仕方ないので無難に左の際へ向かって底モノの深海魚なんぞを探しに行きました。何のドラマも無いままイトヒキコハクハナダイのコロニーにまで到達してしまったので、記念写真だけ撮ってきました。水温が上がったせいか、出が良くなってましたねー。
てか、浅場だけではなく下の方も普通に抜けてたので、これなら余裕でブリマチ行けるじゃーん、てな事で、明日はクローズなので明後日から攻めに転じます(`・ω・´)シ

[edit]

ちょい回復 

4月14日(月)

曇り 気温14℃ 水温15~16℃ 透明度5~8m ほぼ良好

風が強かった割には海況は穏やかな方でした。水の色は変わらず緑だったものの、透明度自体は少しだけ回復してました。水温も上がっていて、16なんて数字は久し振りに見ましたよw

1404141.jpg

今日はゆる~く砂地の漁礁周りをグルッと回ってきました。
↑先日見つけたホウボウのチビ助と同じ個体だと思いますが、今日は他にももう1匹見つかりました。ホウボウ科の仲間は胸鰭の遊離軟条で索餌し、長距離を移動する時は、大きな胸鰭を羽根のように開いて飛ぶように泳ぐのがよく知られたシーンです。でもこのサイズのチビはまだ上手く飛べないのか、こちらから逃げる時には遊離軟条をシャカシャカ動かして、必死こいて走るんです。ダチョウとかが羽根を広げて走り回る姿によく似てますが、改めて見てみるとかなり笑えるw 早く飛べるようになると良いね~。

1404142.jpg

カケアガリのクロホシイシモチの群れの中にニセタカサゴが混じってました。こんな時期に見れるサカナじゃない筈なんですけど、近年の越冬率はハンパございませんなー。 

[edit]

須崎~ 

4月13日(日)

晴れ 気温17℃ 

今日は予定通り須崎へ遠征してきました。道路も空いてて良い感じでしたー。

1404131.jpg
             Photo by やーた様

コモンイトギンポのチビだと思うんですけど、こんなに小さいのは初めて見ました。3cm未満といった感じで、何がニョロニョロしてるのかと思ったらサカナだったからビックリの巻w

1404132.jpg
             Photo by やーた様

今日は目新しい種というより、いつも見てる連中のバリエーションを追いかけて一日終わってしまいました。キリがありませんな、こりゃ~。
ダンゴウオは相変わらずうじゃうじゃ居ましたが、↑ゲストが見つけたスーパーグリーンの個体。しかもかなりデカい~。背鰭の後ろにフィラメントが伸びてるというゴージャスさ。ダンゴウオで萌えたのは久々でしたわ。

1404133.jpg
             Photo by にしお様

スナビクニンも探せばまだいくらでも出てくる感じ。今日は水玉のがやたらと多く見つかりました。2cmくらいに育ったのが増えてきたのも嬉しいですねー。

1404134.jpg
             Photo by にしお様

こりゃまたゴージャスなバリエーションですな。しかも乗ってる場所がエグいw うむぅ、これは刺さるわなぁ。

次回はGW明けにでも行こうと思いますが、今回とはまた違った様子になってることでしょうねー。

[edit]

良好~ 

4月12日(土)

晴れ 気温15℃ 水温14~15℃ 透明度3~5m 良好

風がひんやりと冷たく感じる一日でした。海況は良い具合に落ち着いてまずまず良好な様子。濁りは昨日と変わらずといった具合でしたー。

1404121.jpg
             Photo by むーさん

今期よく当たっているエボシカサゴ。今日も運良く会う事が出来ました。浮遊物が酷かったのですが、丁寧によく撮って下さいましたー。

1404122.jpg
             Photo by むーさん

ホウボウの超チビなんかも今期初めて見る事が出来まして、砂地がなかなかホットな一日でございました。
今日は最後に超浅場まで足を伸ばしてみたのですが、バケミミズハゼがうじゃうじゃ出てきて素で怖かったですw

[edit]

ぐはっ! 

4月11日(金)

うす曇り 気温13℃ 水温14~15℃ 透明度3~5m 潜水注意

今日も穏やかな海を期待していたら、意味不明なほどザバザバで普通に潜水注意ですよ。もう何これ。
それより濁りが容赦なく進行していて、今期最悪な透明度となってしまいました>< さすがにこれはキツいですなー。水温は上でもギリギリ15℃と、こちらも昨日に比べてかなり下がってました。こっち来てよ黒潮ぉぉぉぉぉん。

1404111.jpg

てな事で、コース取りの一番簡単な左の際へ行って来ました。下の方は10m以上見えてはいましたけど、真っ暗で正確な透明度は把握できませんでした。
おサカナ達もかなりのナイトモード。こんな日はベラの態度が顕著ですね。イトベラスジベラアデイトベラなんか皆して砂の上にポトポト落ちてまして、休業状態。
一番グダグダだったのが↑カミナリベラ。完全に体を砂に潜らせて寝る気満々とか駄目すぎるw

1404112.jpg

普通にセレベスゴチですが、15cmくらいある過去最大サイズでした。こんなデカいのがIOPに居たんだ・・・。地味ですが、かなり嬉しい出会いでしたー。

[edit]

濁ったのぉ 

4月10日(木)

晴れ 気温24℃ 水温14~15℃ 透明度5~15m 良好

ステキな具合に気温が上がりまして、今年初めてTシャツで一日過ごせました。海況は久々にベタ凪の良好。透明度が下降気味なのが泣き所ですねぇ。浅場は平均して5m程度、場所によっては3mほどといった切ない印象でした。少し降りると15mくらい抜けてたのが救いです。しかしこれだけ濁っても、陽が高くなってきてるせいか水中が明るいので割とご機嫌でしたー。

144101.jpg

久々にナガハナダイ変異を見に行きました。例によって試し撮り1枚で詰んでしまいましたけど、色味的にはほとんど落ち着いてるような感じが確認できました。これ以上は大きく変わらんでしょー。後はしっかり撮り切れば完結なのですが、どーも個人的には相性の良さを感じない個体なので、この先が長くなりそう・・・。
それにしてもブリマチのハナダイの群れがハンパないですねー。吐きそうなほどどっちゃり群れてますわ。

144102.jpg

数年ぶりにメバルっ子が当たり年です。ナイスな玉が出来てますわ。よりによって濁りがアレですので、少し水が良くなってからじっくり狙いたいところです。

144103.jpg

エントリー口付近ではイダテンカジカのチビが増えてきましたねー。1cmくらいのヤツがけっこう見つかります。今日は体色がまろやかグリーンの珍しい個体も見つかりましたが、撮る前にロストしてしまったのが無念(´;ω;`)

[edit]

春ですねー 

4月9日(水)

晴れ 気温18℃ 水温15℃ 透明度8~10m 良好

お陰様で今日からようやく復帰です。多くの方から「ゲッソリ痩せたねー」と言われましたが、もう元気そのものだもんね(`・ω・´)シ
海況良好。水の濁りが目立ちましたがこの時期としては悪くないでしょう。全体的にサカナ達の数が増えてきて、また活性も随分と上がってる様子でして、水中も春本番といった様子なのでしたー。

1404091.jpg
             Photo by あっちゃん様

「実はまだ金のヒラメを見てない」との事だったので、後半ゆっくり探そうと思っていたのですが、潜降したら真下に居ましたって何それw 開始1秒でオーダーをクリアしてしまいましたが、それにしても今日はまた随分と浅い所に上がって来てましたのー。

1404092.jpg
             Photo by やーた様

本丸を目指して行きましたが、思いのほか暗かったのでルート変更して二の丸へ向かいました。こっちの方が浅い分だけ明るくてヨロシ。
コウリンハナダイ雄が絶好調で、地味ながらも盛んに求愛してました。先月までとは別人のような変貌振りにグッサリ刺さりましたわー。しばらくこの調子が続くと皆が幸せ~。

1404093.jpg
             Photo by あっちゃん様

そのすぐ下のキシマハナダイ雄も変わらず鉄板でした。特に変わった動きなどは見られませんでしたが、引っ込むことも無く良い感じでした。コンデジの内蔵フラッシュだけで頑張って撮って下さいましたー。

1404094.jpg
             Photo by ハラス様

午後はアデイトベラ詣で。こっちもほぼ定位置で安定した様子でした。このまま夏場まで引っ張りたいんですけど、期待通りいくものかどうか・・・。

1404095.jpg
             Photo by やーた様

少しすると2匹仲良くくっ付いてくれました。ここまで相性が良いなら性転換してくれと本気で訴えたいレベル( ・`д・´)ノ

[edit]

今日もクローズ 

晴れ 気温19℃ 潜水禁止

昨日から体調を崩してしまい、少し良くなってきたのですが、大事を取って明日もお休みとさせて頂きます(´・ω・`)

[edit]

須崎へ~ 

雨 気温13℃ 潜水禁止

終日雨。
今日はクローズもあり得ると思っていたので、皆様に早集合して頂き須崎へ行ってきました。平日はなかなか行く機会が無いので新鮮だったのではないでしょうかー。
風向き的に今日は田ノ浦を潜るつもりでしたが、九十浜もそれ程荒れてなかったので、いつも通り九十浜で2本やってきました。
写真を頂いてる時間が無かったので本日はテキストのみですが、先月行った時に比べて幼魚達が爆発的に増えてました。中層が賑やかになってきましたねー。スナビクニンは前回スケルトンがほとんどだったのに、今日は大きく育って色づいたのが各バリエーション見つかりました。
個人的には黒っぽいダンゴウオが衝撃カラーでしたわー。

[edit]

青いのぉ 

晴れのち曇り 気温17℃ 水温14℃ 透明度20~25m EN/EX注意のちほぼ良好

昨日の時点では今日はクローズだろうという大方の予想でしたが、逆に昨日より全然良かったというお恥ずかしい展開。明日以降も何だか読みづらい感じですねー。
今日はまた水が青々としてまして、浮遊物がメチャ多い割には貫通力抜群な視界が得られました。この時期には不気味すぎるほど抜けてましたw

1404021.jpg

今日はごく近場中心で回ってきました。
トラギスってIOPでは数が少ない上に無意味なほど深いので、普段はあまり目にしないんですよ。でも今日はクエ穴のすぐ下に大きな雄がいまして、周りを見たら雌もしっかりいる訳ですよ。シーズンではないので雄もぼんやりした体色でしたけど、試しに雌を近くに誘導してみたら↑一気に色が濃くなりましたw 特に求愛とかするでもないんですけど、この悲しい男の習性に思わず刺さってしまいましたー。

1404022.jpg

こんな時期でもシマアジの子供をちょくちょく見かけます。やっぱり良い潮が入ってるんですねー。その割に水温が奮いませんが、そろそろググッと上がりませんかねぇ。

1404023.jpg

ここ数日、ボラクーダのヒット率が非常に高いです。毎日誰かしら当たっていて、個人的には1日おきに遭遇してます。まぁ春ボラのシーズンな訳ですが、この水で出会えるとお得感がありますねw

[edit]

朝は大荒れ~ 

晴れ 気温17℃ 水温14℃ 透明度うっすら15m 潜水注意のちほぼ良好

朝はもう親の敵かってくらいにナライがビュービューですよ。ゴージャスな風波がバンバン入ってまして、こりゃ閉まるかなぁと思いましたが、今後の回復を見越して注意で開いたので行って来ました。次第に風は弱まってゆき、昼頃には静かになったので良かったですー。透明度は昨日ほどではありませんでしたが、まずまず抜けてました。水が全体的に白っぽく感じたのは、荒れたせいだと思いたいです・・・。

1404011.jpg

1年以上前から確認しているコウリンハナダイのコロニーの他に、最近別の場所でも数が増えだしてる所がありまして、そこで今日は↑新たなチビッ子が増えてました。まだ頭が丸っこくて可愛らしさがあります。この場所にはまだ雄がいませんけど、この分だと夏辺りには性転換が期待出来そうな感じ~。既存のコロニーがそんな様子でしたので。
それにしても、どんどん数が増えちゃってますが、それだけ環境が急激に変わってるって事なんですかねー?

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。