10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

この水は・・・ 

6月10日(火)

晴れ時々曇り 気温25℃ 水温19~21℃ 透明度3~8m ほぼ良好

おおむね快晴。うねりも随分と収まって、海況はまずまず良好といった具合でした。それにしても、この水は・・・先日の豪雨の影響もあるんでしょうけど、純粋に春濁りパート2という気がしてなりません。浅場はクリーミーな色合い、少し降りると見事に緑色なんですよねー。
水温は19℃台。午後は-4m以浅に21℃の温かい潮が入ってきてました。この潮も濁り具合は変わらずでしたけどw

1406101.jpg

お腹パンパンのアカオビコテグリの雌。すぐ横にも居たんですけど、さすがに早朝から求愛とか見れるはずも無く、雌の方が鰭を開きまくっていたので、こっちに刺さってしまいました。コイツの産卵も狙いたいんですけどね、IOPでは深すぎて厳しいですわー。
この時に深場から16℃のスーパークリアな潮が一気に上がってきて、30mくらいスコーンと抜けたんですけど、間もなくサーっと深場へ戻って元通りになってしまいました。もう気のせいだったと言うしかないレベルw

1406102.jpg

こっちはチビヌメリの雄。誰にも相手にされませんけど、IOPではごく普通種。去年のサンセットで、うりゅ-師匠とコイツの産卵を狙って大敗を喫した苦い記憶がありますが、それが未だにトラウマなのよね>< 20時エキジット位じゃないと見れる気がしないので、現状では封印ネタになってしまってます。とか言いながら、「去年見れなかったのは冷水のせいだ」とか理由つけて、また大火傷覚悟で懲りずに挑んじゃうような気もしますけどヾ(゚Д゚ )ォィォィ

1406103.jpg

シズミイソコケギンポを見ていたら、横の岩に↑アライソコケギンポが乗ってました。って久し振りに見ましたわ。一般的にはごく浅場で見れるそうなんですけど、IOPではコケギンポ系がとにかく深い・・・普通にディープダイビングの領域です。世界で一番深いんじゃないの?なんて思ってしまいます。こういう他とは生息環境が異なるのが多々ありまして、「IOPルール」とか呼んでますけどね、こんなん-30mとかで指されても皆さん困りますよねーw

[edit]

« タイトルなし  |  zzz・・・・・・ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakanaya2004.blog.fc2.com/tb.php/441-f8502a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。