09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

コメント殺し 

晴れ 気温12℃ 水温14~15℃ 透明度20~30m ほぼ良好

ここ何日かで急に花粉症がひどくなってきました。今年は随分楽だなあ、なんて胡坐かいてましたけど、大アマでしたね><
海況はまずまず良好でした。浅場の水温は今日も何とか15℃を表示してましたけど、明日あたりはまた逆戻りしそうな気配も。黒潮パワーを注入してほしいものです。

351.jpg

風邪が治りきらなくて、今日は耳が抜けづらくて困ったモンです。意味不明なコース取りというか、妙な潜り方になってしまいました。
キビレカワハギ。まだ子供です。
コメント殺しなシブさです^^; 親は最近見てませんが、子供はポツポツ目に入ってきます。恐ろしくマイペースなサカナで、まず逃げる事はありません。ある意味ゆるキャラの資格は満たしてますけど、どれだけ見ててもやっぱり癒されませんわー><

352.jpg

ネコザメの子供がポツポツと落ちてますが、久し振りに撮ってみました。
親は時々泳ぎ回ってたりしますけどね、子供が動いてる姿って見た事ありません。いつも殺伐としたところにポトリ、と。だからこうやって普通に撮ってしまうと、後は正面だとか眼のアップとかしか思いつかないんですが、たまにはトサカによじ登ってるヤンチャな奴とかいないもんですかねぇ?想像しただけで萌える。

353.jpg

冬場は消えて無くなりそうなほど体色が薄れていたイナズマベラの雄ですが、最近急に蘇ってきて↑みたいな健康体に戻ってきました。
近年は多くのベラの越冬率が上がってきてますが、雄はまず落ちるんですよ。雄の方が強いイメージがありますが、縄張り保持とかで体力を消耗してしまうのか、越冬はまずしません。幼魚はそもそも体力が無いのでやはり落ちる。その真ん中を行く雌成魚が越冬率高いんですねえ。ゆる~く生きるのが長生きのコツのようです。しかしイナズマベラは雄も普通に越冬してしまうので、コイツの耐寒性能はかなりのものなんでしょう。この時期、閑散としたオクリダシで唯一輝きを放つ存在ですわ。
それにしても、ベラの成魚と闘うのは独特の味わいがありますね。妙に狩猟本能を掻き立てられるというか、ハナダイとかを撮るのとは全く別の感覚。闘い方も全然変わってきますけど、一癖も二癖もある連中なので、それも燃えてくる理由なんですかねぇ?
 

[edit]

« 急用で  |  モバゲー »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakanaya2004.blog.fc2.com/tb.php/6-7e4466d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。